---------------- スポンサーリンク ----------------

マウイ島のラハイナ観光 カアナパリからの行き方

 マウイ島のカアナパリに宿泊しまいた私たち家族の子供は祖母と共にラハイナまで蒸気機関車の砂糖キビ列車で移動しました。

 

 マウイ島での砂糖キビ全盛時代の蒸気機関車を観光用にしたもので、カアナパリ〜ラハイナ間を1日5往復しています。

 

 この蒸気機関車の車窓からは天気がよければ砂糖キビ畑や気持ちよさそうなゴルフコース、海にはモロカイ島やラナイ島が望めます。

 

 この観光用SLの車内ではガイドがマウイの名所や歴史の開設をしてくれます。

 

 SLの汽笛を聞きながらとてもいい景色を堪能していますと、ガイドがウクレレで歌のサービスまでしてくれて、ハワイ観光の気分を盛り上げてくれます。

 

 このSLの予約は宿泊しているホテルのデスクでしてくれます。

 


写真提供:ハワイ州観光局

 

 料金は大人往復で22.95ドル、3歳〜12歳の子供は15.95ドルとなっています。

 

 カアナパリに宿泊でラハイナ観光を考えている方には、この蒸気機関車の観光はお勧めです。

 

 

 


写真提供:ハワイ州観光局

 

 

-------- スポンサードリンク -------

ラハイナの町について

ラハイナの町には私たち家族はレンタカーでも観光に行ったのですが、町の中には駐車場がいたるところにありますので駐車場には困りません。

 

 小さな町ですので一度車でフロントストリートを走り、気に入った所近くの駐車場に車を駐車すればいいと思います。

 

 私たちは町のラハイナ港、ウォーターフロント砦跡の近くの町営駐車場にレンタカーを停めてラハイナの町を観光しました。

 


写真提供:ハワイ州観光局

 

 歩いて町のメインストリートを歩いていますと、まるで昔を再現した映画のセットの様なノスタルジックな景色に出会います。

 

 ラハイナは町ぐるみで歴史的な建物の保存や再現を行っていますので、このような歴史を感じさせてくれるノスタルジックなオールドタウンになっているのでしょう。

 

 歴史を感じる町並みのなかにしゃれたレストラン、バー、カフェやお土産屋さん、ブティックがあり、散策はとても楽しくデジカメで写真をいっぱい撮ってしまいます。

 

 このラハイナの散策は夕方が一番お勧めです。

 


写真提供:ハワイ州観光局

 

 サンセットの太陽のオレンジ色の光に映るラハイナの町は、感動的ですらあります。

 

 夕方から夜にかけてのレストランやバーもムードが盛り上がり、夜になってもにぎやかです。

 

 ラハイナ港の向かい側にある木造の建築物が1901年にホテルとして建てられたパイオニア・インです。

 

 ホテル前に立つ木彫りのキャプテン・クックは有名で、一緒に写真をとっちゃいましょう。

 

 現在もホテルとレストランの営業は行われていまして、19世紀の雰囲気がいまでも味わえます。

 

 パイオニア・インの横のバニアンの大樹はハワイ最大のもので、1873年に保安官によって植えられたものです。

 

 すぐ横には観光案内所とラハイナ郷土文化博物館になっているコートハウス、ウォーターフロント砦跡もあります。

 

 ラハイナにはオールドラハイナセンターなどのショッピングセンターやヒロハッティなどもありますが、ショッピングはホエラーズビレッジの方がいいと思いますので、ラハイナはそのノスタルジックな町の雰囲気を楽しむといったことを中心に楽しむ町だと思います。

 

 そんなラハイナへの行き方は、カアナパリからでしたら車で10分ほどですのでタクシーという方法が一番簡単で早い方法です。

 

 タクシー料金はチップ別で14ドル程度となります。

 

 カアナパリタクシーでしたらJTBと提携していますので安心ですし、電話番号(808−661−9777)で日本語によりタクシーを呼ぶことができます。

 

 予約は日本語ですが、ドライバーは英語しか話せない方が来ます。

 

 シャトルバスではカアナパリのウェスティンマウイを出発点に、ラハイナキャナリーモール→ラハイナセンター→ライハイナゲートウェイと巡回しているラハイナシャトルが便利です。

 

 ただし利用はウェスティン マウイ リゾート&スパ、ウェスティン カアナパリ オーシャン リゾート ヴィラ、もしくはシェラトン・マウイ・リゾート&スパに宿泊されている方だけです。

 

 その他の方はマウイ島の公共のバスのマウイバスが格安で、片道2ドルとなっています。

 

 ただし運行本数が少ないので時間を必ずチェックしておいてください。

 

 私が調べた時点での運行表は次のようになっていました。

 

 

 

 

ラハイナの町の様子がわかる動画

 

 

 

 

楽天トラベルのハワイ旅行での情報

ハワイ旅行を個人手配する方で、ハワイのホテルに連泊しますととてもお得になる楽天トラベルの宿泊プランはこちらからチェックできます。
宿泊するホテルの部屋をオーシャンビューなどにアップグレードしてくれるプランのあるハワイのホテルの情報です。 せっかくのハワイ旅行ですから、海の景色が楽しめる部屋で滞在を楽しみたいものです。
ハワイ旅行を快適で豪華に楽しみたいのであれば、ビジネスクラスでの移動はとてもお勧めです。 飛行機に乗った瞬間からハワイ旅行を優雅に楽しむことができます。
ハワイには羽田から乗った時からハワイ気分のハワイアン航空やジャル、ANA、ユナイテッド、コンチネンタルで行くことができます。楽天トラベルで格安航空券をチェックしましょう。
お徳なハワイ旅行に欠かせない格安航空券はこちらにて探すことができます。楽天トラベルでしたら安心してハワイへの格安航空券が手配できます
ハワイ旅行の楽天トラベルでのお徳な情報があるサイトはこちらでチェックできます。今ハワイ旅行でのお徳なホテルと航空券の情報がゲットできます
この記事では楽天に掲載されている商品をご紹介させていただいています
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 海外旅行の際に乗る飛行機で感じるのは日系航空会社のサービスのきめ細やかさです。ハワイ旅行も評価が5スターのANAでたのしみたいものです。ANA利用のツアーはこちらになります。

関連ページ

マウイ島カアナパリショアーズ 素人調査隊の泊まって感じた感想
マウイ島のマウイコンドミニアム、カアナパリショアーズの素人調査隊が感じた長所短所について
ウェスティンマウイリゾート&スパの部屋とプールとビーチとレストランの様子
ウェスティンマウイリゾート&スパの部屋とプールとビーチとレストランやロビーの様子とアメニティについてお伝えします
ハイアットリージェンシーマウイリゾート&スパのレストランや駐車場と部屋の様子
ハイアットリージェンシーマウイのレストランや駐車場と部屋やプールやホテル前のビーチやガーデンと様子とホテルの場所の地図についてお伝えします
マウイ島グランドワイレア 素人調査隊の泊まって感じた感想
マウイ島のホテルで、リノベーションでさらに磨きをかけた高級リゾート、グランドワイレアリゾートホテル&スパの素人調査隊が感じた長所短所について
マウイ島のハレアカラへレンタカーを借りて行った感想について
マウイ島のハレアカラ観光にカアナパリからレンタカーを借りて行ったのですが、道も簡単でしたのでお薦めです
ノスタルジックなラハイナの様子
マウイ島のおすすめ観光のノスタルジックなラハイナの街の様子です
マウイのグランドワイレアリゾートホテルの部屋とプールとビーチとレストランの様子
マウイ島の5つ星ホテルのグランドワイレアリゾートウォルドーフアストリアコレクションのロビーやホテルの部屋とプールやビーチとレストランの様子と場所について
ホエラーオンカアナパリ・ビーチの部屋とビーチとプールなどについて
マウイ島のコンドミニアムホテルのアストン・アット・ザ・ホエラー・オン・カアナパリ・ビーチの部屋とビーチとプール、ロビーの様子などについてお伝えします
マウイ島のフォーシーズンズのレストランと部屋とビーチとプールなどの様子
ハワイのマウイ島のフォーシーズンズ リゾート マウイ アット ワイレアのレストラン、部屋、プール、ビーチ、クラブフロア、スパ、フィットネスルームやクラブフロアや場所の地図について
マウイ島のリッツカールトンカパルアのレストランと部屋とプールとスパなどについて
ハワイ旅行の際にマウイ島でお勧めの高級ホテルのザ リッツカールトン カパルアTHE RITZ-CARLTON KAPALUAの朝食などのレストランと部屋とプールとビーチとスパとアスレチックルームなどの様子についてお伝えします
マウイ島のマリオットホテルのプールとビーチと部屋とレストランなどの様子
ワイレア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパWAILEA BEACH MARRIOTT RESORT & SPAのプールとビーチとレストランのマラ・ワイレアとオーシャンビューなどの部屋とマンダラスパとフィットネスルームの様子についてお伝えします
シェラトンマウイの場所とレストランと朝食とプールとビーチと部屋の様子について
シェラトン・マウイ・リゾート&スパSheraton Maui Resort & Spaの場所とレストランと 朝食について、プールやビーチの様子と部屋についてとアメニティとスパとフィットネスルームについてお伝えします