---------------- スポンサーリンク ----------------

マウイ島のハレアカラ レンタカーでの観光の感想

 ハワイでの我が家の子連れ家族旅行でのレンタカーを借りたのはマウイが初めてでした。

 

 左ハンドル、右側通行は大変かなと思いましたが実際に運転してみますとマウイは田舎道の様に1本道が多いことと、運転がハワイの皆さんは親切なので実際はまったく問題ありませんでした。

 

 日本からレンタカーは日本語のホームページで予約して行き、現地では予約表を見せればレンタカーの受け取りは簡単です。

 

 レンタカーを借りるのは日本語では出来ませんが、難しい英会話はまったく必要ありません。

 

 私たち家族は1日だけのレンタカーによるドライブでしたので、ガソリンも満タンでかえさなくてもいいもいいプランにしました。

 

 ちょっと割高かなと思いましたが大事なマウイでの時間の短縮にもなりますし、ガソリンスタンドのシステムもよく分からないと思いましたのでそうしました。

 

 ドライブは9時ごろカアナパリのホテルを出発してハレアカラ火山に行き、帰りにラハイナの街を散策という計画でした。

 

 ハレアカラの山頂まではゆっくり走って3時間弱です。

 

 途中景色がとてもいい所が多いので写真をゆっくり撮ったりしましての時間です。

 


 写真提供:ハワイ州観光局

 

-------- スポンサードリンク -------

 ハレアカラ火山に行く途中の高原をアップカントリーと呼ぶのだそうですが、レンタカーの観光であればここの素敵なショップもゆっくり楽しむ事ができます。

 

 ここには山小屋風の素敵なレストラン クラ・ロッジがあります。

 

 ハーブガーデンがありますマウイのレストランです。

 


サイトはこちらhttp://www.kulalodge.com/

 

 そしてクラ・マーケットプレイス、ここもクラ・ロッジの横にありますショップです。

 

 マウイ島のお土産がいろいろあります。 

 

 食べ物も揃っていますのでハレアカラへ行く前によれば飲み物や食べ物の調達が簡単にできます便利なお店です。

 

 私たち家族が寄った時にはハワイ在住の日系のおばあちゃんのお客の団体がいまして、会話が弾みとても楽しい時間が過ごせました。

 

 子供がパイナップルをご馳走になりました。

 

 おいしく、よろこんで食べていました。

 

 ハレアカラへ行く途中で是非寄ってほしいお店です。

 

 レンタカーでの醍醐味はこの様なショップに自由に寄れることですので。

 

 

 

サイトはこちらになりますhttp://www.kulamarketplace.com/ 

 

 マウイでもナビゲーションの付いたレンタカーは借りるのが難しいので地図は必ず日本で用意していったほうがいいと思います。

 

 マウイの場合は道が簡単なのでナビの必要性はあまり感じませんでしたが、心配ないように事前に日本で調べて行きましょう。

 

 アップカントリーからハレアカラの頂上までは登りの道です。

 


写真提供:ハワイ州観光局

 

 ゆっくり景色を楽しみながら登ればまったく問題ないいい道です。

 

 途中ハレアカラ国立公園の入園料を払います。

 

 車1台に付き10ドルですので安い料金だと思います。

 

 私たちがハレアカラ火山に行った日はとてもいい天気だったのですが、頂上は結構寒かったので、必ず防寒着は必要です。

 


写真提供:ハワイ州観光局

 

 ハレアカラ火山の景色は本当に地球離れしていて、見ていて飽きません。

 


写真提供:ハワイ州観光局

 

 頂上は空気が薄いので行動はゆっくり動かないといけません。

 

 小さい子供連れの場合はゆっくりと高度順化が必要だと感じましたが、我が家の子供はまったく平気で元気に頂上を歩き回っていました。

 


写真提供:ハワイ州観光局

 

 頂上からの下りはエンジンブレーキを使いゆっくり降りて行きましょう。

 

 後ろから速い車が来たら道を譲ればいいだけですので何も問題はありません。

 

 ハレアカラからカアナパリへは来た道を戻るだけですので簡単でし、時間に余裕があればラハイナの町の観光もいいと思います。

 

 マウイ島でのレンタカーは道も非常に簡単なのでお勧めです。

 

 ツアーでは行けないアップカントリーでゆっくりしたり、気に入った景色で家族旅行の写真もじっくり撮れます。 

 

 オアフ島でレンタカーを借りた事がある方でしたら、マウイ島のレンタカードライブは簡単、快適を実感されると思います。

ハレアカラまでのルートについて

  ハレアカラまではカアナパリからは2時間もあれば行くことができます。

 

  

 

 まずはルートがどんな感じかご紹介します。

 

 ホテルからまずR30で出発です。

 

 R30はカアナパリからしばらくは片側2車線ある道路ですから一番右側を走っていれば早い車は追い越していってくれます。

 

 

 途中の景色も良く、天気が良ければドライブは快適です。

 

 

 途中から片側1車線となりますので、ローカルの車のスピードに合わせて走行しましょう。

 

 

 

 マララエアを過ぎたところでR380に入ります。

 

 右側に標識がありますので見落とさないでください。

 

 

 この交差点を右折です。

 

 

 町の中を走るのですが、マウイマーケットプレイスを越えたところで次はR36へ右折します。

 

 曲がる交差点には変電所があり、手前に標識もあります。

 

 

 町から再び田舎の景色の道となり、R37に右折します。

 

 この標識が見えたら右折しましょう。

 

 

 

 

 そしてキング・ケカウリケ・ハイスクールを左折してハレアカラに上るR377に入れば、あとはもう一度R378へ入りひたすら登るだけです。

 

 

 

 R378へ左折する場所です。

 

 

 

 

R377とR378の様子について

 ハレアカラに上るR377とR378は景色がとても良いのでまた登ってみたい道です。

 

 R378は裾野といった景色で快適なドライブができます。

 

 

 R378は登山道といった雰囲気が味わえます。

 

 

 道路は頂上付近では火星に来たような雰囲気が楽しめます。

 

 

 駐車場に車を停めてすばらしい景色を楽しみましょう。

 

 

楽天トラベルのハワイ旅行での情報

ハワイ旅行を個人手配する方で、ハワイのホテルにお得に宿泊できるプランをお探しの方にお勧めななおが楽天トラベルの宿泊プランです。 特別レートや連泊での割引、朝食付きプランなどを探すことができます。
宿泊するホテルの部屋をオーシャンビューなどにアップグレードしてくれるプランのあるハワイのホテルの情報です。 せっかくのハワイ旅行ですから、海の景色が楽しめる部屋で滞在を楽しみたいものです。
ハワイ旅行を快適で豪華に楽しみたいのであれば、ビジネスクラスでの移動はとてもお勧めです。 飛行機に乗った瞬間からハワイ旅行を優雅に楽しむことができます。
ハワイ旅行を個人手配旅行で楽しむには、楽天トラベルで航空券とホテルの宿泊を合わせて手配すればとても簡単にすることができてしまいます。
お徳なハワイ旅行に欠かせない格安航空券はこちらにて探すことができます。楽天トラベルでしたら安心してハワイへの格安航空券が手配できます
ハワイ旅行の楽天トラベルでのお徳な情報があるサイトはこちらでチェックできます。今ハワイ旅行でのお徳なホテルと航空券の情報がゲットできます
この記事では楽天に掲載されている商品をご紹介させていただいています
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 海外旅行の際に乗る飛行機で感じるのは日系航空会社のサービスのきめ細やかさです。ハワイ旅行も評価が5スターのANAでたのしみたいものです。ANA利用のツアーはこちらになります。




関連ページ

マウイ島カアナパリショアーズ 素人調査隊の泊まって感じた感想
マウイ島のマウイコンドミニアム、カアナパリショアーズの素人調査隊が感じた長所短所について
ウェスティンマウイリゾート&スパの部屋とプールとビーチとレストランの様子
ウェスティンマウイリゾート&スパの部屋とプールとビーチとレストランやロビーの様子とアメニティについてお伝えします
ハイアットリージェンシーマウイリゾート&スパのレストランや駐車場と部屋の様子
ハイアットリージェンシーマウイのレストランや駐車場と部屋やプールやホテル前のビーチやガーデンと様子とホテルの場所の地図についてお伝えします
マウイ島グランドワイレア 素人調査隊の泊まって感じた感想
マウイ島のホテルで、リノベーションでさらに磨きをかけた高級リゾート、グランドワイレアリゾートホテル&スパの素人調査隊が感じた長所短所について
マウイ島のラハイナ観光 カアナパリからの行き方
マウイ島のラハイナ観光についてと。カアナパリからの行き方
ノスタルジックなラハイナの様子
マウイ島のおすすめ観光のノスタルジックなラハイナの街の様子です
マウイのグランドワイレアリゾートホテルの部屋とプールとビーチとレストランの様子
マウイ島の5つ星ホテルのグランドワイレアリゾートウォルドーフアストリアコレクションのロビーやホテルの部屋とプールやビーチとレストランの様子と場所について
ホエラーオンカアナパリ・ビーチの部屋とビーチとプールなどについて
マウイ島のコンドミニアムホテルのアストン・アット・ザ・ホエラー・オン・カアナパリ・ビーチの部屋とビーチとプール、ロビーの様子などについてお伝えします
マウイ島のフォーシーズンズのレストランと部屋とビーチとプールなどの様子
ハワイのマウイ島のフォーシーズンズ リゾート マウイ アット ワイレアのレストラン、部屋、プール、ビーチ、クラブフロア、スパ、フィットネスルームやクラブフロアや場所の地図について
マウイ島のリッツカールトンカパルアのレストランと部屋とプールとスパなどについて
ハワイ旅行の際にマウイ島でお勧めの高級ホテルのザ リッツカールトン カパルアTHE RITZ-CARLTON KAPALUAの朝食などのレストランと部屋とプールとビーチとスパとアスレチックルームなどの様子についてお伝えします
マウイ島のマリオットホテルのプールとビーチと部屋とレストランなどの様子
ワイレア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパWAILEA BEACH MARRIOTT RESORT & SPAのプールとビーチとレストランのマラ・ワイレアとオーシャンビューなどの部屋とマンダラスパとフィットネスルームの様子についてお伝えします
シェラトンマウイの場所とレストランと朝食とプールとビーチと部屋の様子について
シェラトン・マウイ・リゾート&スパSheraton Maui Resort & Spaの場所とレストランと 朝食について、プールやビーチの様子と部屋についてとアメニティとスパとフィットネスルームについてお伝えします