予約方法のお薦めについて

ロイズの予約はホームページのトップページに表示されているRESERVATIOの所に人数と希望日時を入力すれば簡単にすることができます。

 

ロイズのホームページの検索は日本語ではなく英語でRoy's Waikikiと検索すればすぐにわかります。

 

「Find a Tableと表示された赤い部分をクリックすれば希望日の予約ができるかどうかがわかります。

 

 

そうしますとオープンテーブルにて予約できる画面が表示されます。

 

検索した日は18:15、18:30、19:00の席が予約できると表示されました。

 

 

希望した6:30の赤い部分をクリックしますと予約できるサイトに移ります。

 

こちらは日本語での予約ができます。

 

 

名前と電話番号とメールアドレスを入力します。

 

席などのリクエストや記念日などのリクエストも記入しておきましょう。

 

予約できたかどうかわかる様にお知らせメールには必ずチェックを入れておきましょう。

 

全て入力したら予約するという部分をクリックすれば完了となります。

 

ロイズの予約はホームページだけからではなく、オープンテーブルのサイトからも予約することが可能となっています。

 

 

 

ロイズの服装について

ロイズをディナーで利用する際の服装について悩まれる方も多いようですが、私達2人はポロシャツと綿パンにデッキシューズ、それとリゾートぽいワンピースにサンダルという服装でした。

 

ハワイですから正装と言われて雰囲気もあるアロハシャツにムームーでも良かったのかもしれません。

 

短パンとTシャツはもちろんだめですが、リゾート地ですから意外とレストランを利用されている方はジュアルな服装の方も多いのです。

 

アメリカの方のドレスコードの考え方は、そのお店の雰囲気を壊さない服装といった考え方ですから、あなたがおしゃれなリゾートレストランに合う服装だと思えれば、それはそれで問題ないのではないでしょうか。

ロイズもランチでお得に利用がお勧め

ハワイでシフィックリムの有名レストラン、ロイズは利用してみたいけれども、値段が高いのが難点という方はランチタイムに利用されるのがお勧めです。

 

ワイキキのロイズは毎日11時から17時まではランチ&バータイムとなっていまして、ランチメニューではなくアペタイザー(前菜)のみの提供となっていますが、ロイズの料理はアペタイザーだけでも十分で2〜3品も頼めば十分です。

 

家族などでしたら何品か頼んでシェアして食べればおいしいロイズの料理で満足ランチ間違いなしです。

 

ランチは予約ができませんが、ハレクラニなどの景色を見ながら外のラナイで、冷えたビールとアペタイザーを楽しむのも良いものです。

 

セサミオイル味のロイズ定番の枝豆もビールに合いますし、ランチにぴったりなスパイシーなロール巻きやクラブケーキなどもお得な設定となっていますので、ロイズの料理が気軽に楽しめます。

ロイズのオーダーはアラカルトがお勧め

ロイズには日本語メニューもありますが、残念ながら表示されているメニューが少ないので英語のメニューをもらって注文しましょう。

 

メニューは日本語にするか英語にするか聞かれますので、両方もらって見比べますとわかりやすくなります。

 

英語が苦手なかたでも当サイトの日本語に訳したメニューを参考にして頂ければと思います。

 

定番のメニューだけでなく、ロイズは店のシェフによるオリジナルメニューが特徴ですから、そういったものをオーダーして楽しまれてはいかがでしょうか。

 

我が家のオーダーの仕方は、前菜とサラダ、ワインをまず注文して、それからメインを注文し、デザートは満腹加減でどうするかをメインを食べた後に決めます。

 

前回のロイズの利用時はワインと前菜とサラダでおなか一杯となってしまいましたのでメインの注文はやめてデザートの注文をしました。

 

こんなアラカルトの注文でも、ロイズはまったく問題ありませんでした。

 

アルコール類をオーダーするときはハワイでは年齢確認のため、身分証明書の提示を求められることがありますので、飲む方は年齢証明できるものを持っていきましょう。

 

 

お得なププメニューについて

ロイズのバーコーナーでのお得なププのメニューは次となっています。

刺身メニュー
メバチマグロ 24.00ドル


ロイズ ワイキキ ビーチ (トリップアドバイザー提供)

シャケ(キングサーモン)18.00ドル
日本のハマチ(イエローテール)25.00ドル

 

オハナ前菜メニュー
フライングドラゴン16.00ドル
ハワイアンスタイルメバチマグロのポケ12.00ドル
クリスピーチャイナタウン春巻き12.00ドル
スパイシーポークベビーバックリブ17.00ドル


ロイズ ワイキキ ビーチ (トリップアドバイザー提供)

ロイズのオリジナルクリスピーブルークラブケーキ19.00ドル
ロイズオリジナルのハワイのアヒマグロの黒焼き24.00ドル
ハワイアンスタイルの味噌焼きバターフィッシュの前菜24.00ドル


ロイズ ワイキキ ビーチ (トリップアドバイザー提供)

ワイマナログリーンサラダ10.00ドル
マカウェリアジアンスタイルバーベキューバーガー18.00ドル


ロイズ ワイキキ ビーチ (トリップアドバイザー提供)

サンセットアワーのメニュー

ロイズの料理をお得に楽しむ方法としてサンセットアワーのお得なコースメニューがあります。

 

利用できる時間は午後5時から6時の間だけ提供される限定メニューとなっています。

 

前菜、メイン、デザート」の3種類のコースで1人46.00ドルとなっています。

 

前菜

ワイキキ・ポキトリオ
マグロポケ(アヒ、海藻、玉ねぎ、チリセサミ醤油)
サーモンポケ(オーガニックキングサーモン、あられ、シーアスパラガス)
カムエラ産きゅうりポケ(コチジャン、鰹節、とびこ)

ロイズ ワイキキ ビーチ (トリップアドバイザー提供)

メイン

プチ・フィレミニョン(113g)&ジャンボガーリックシュリンプ
マック&チーズシュペッツレ、ナチュラル・エッセンス添え

ロイズ ワイキキ ビーチ (トリップアドバイザー提供)

デザート

ロイズ・シグネチャー・チョコレートスフレ(フォンダンショコラ)
ラズベリー・クーリ、ラパーツのバニラ・アイスクリーム添え

ロイズ ワイキキ ビーチ (トリップアドバイザー提供)

 

ワインと共にいただけば十分に満足できる内容ではないでしょうか。

ロイズの場所について

以前はオアフ島のロイズはワイキキよりタクシーで20分ほどのハワイカイまで行く必要がありましたが、今ではワイキキ内のワイキキビーチウォーク1階に店舗がありますのでとても便利になりました。

 

ワイキキのロイズの場所はワーズ通りの角でハレクラニホテルの向かい側となっています。

 

ロイズの位置の地図が違っている案内サイトがありますので、注意が必要です。

 

ロイズ ワイキキ店

 

ハワイ旅行でワイキキに宿泊以外の方もいらっしゃいますので、オアフ島のロイズの他の店舗の位置もお知らせしておきます。

 

旅行日程で一番利用しやすいロイズの店舗を選んでいただければ良いと思います。

 

Hawaii Kai店

 

 

Ko' Olina店

ロイズワイキキ店の店内の様子について

ロイズワイキキ店のレストラン内の様子は次となっています。

 

 

 

 

 

 

楽天トラベルのハワイ旅行情報
ハワイ旅行を個人手配する方で、ハワイのホテルにお得に宿泊できるプランをお探しの方にお勧めななおが楽天トラベルの宿泊プランです。 特別レートや連泊での割引、朝食付きプランなどを探すことができます。
宿泊するホテルの部屋をオーシャンビューなどにアップグレードしてくれるプランのあるハワイのホテルの情報です。 せっかくのハワイ旅行ですから、海の景色が楽しめる部屋で滞在を楽しみたいものです。
ハワイ旅行を快適で豪華に楽しみたいのであれば、ビジネスクラスでの移動はとてもお勧めです。 飛行機に乗った瞬間からハワイ旅行を優雅に楽しむことができます。
ハワイ旅行を個人手配旅行で楽しむには、楽天トラベルで航空券とホテルの宿泊を合わせて手配すればとても簡単にすることができてしまいます。
お徳なハワイ旅行に欠かせない格安航空券はこちらにて探すことができます。楽天トラベルでしたら安心してハワイへの格安航空券が手配できます
ハワイ旅行でロコになる準備
あれも食べたいし
これも全部やろう
ダイヤモンドヘッドの日の出からショッピングまでアクティブに
そして明日のことなど考えないで足を延ばしてノースショアまで
今の私だからできる旅がここにあります
この記事では楽天に掲載されている商品をご紹介させていただいています



サイトは素人調査隊がグアム旅行の際に体験したことや、調べた時点の情報となっています。
記事内容が最新の情報と違っている場合がありますのでご容赦ください。
サイトの記事等で問題がございましたら訂正させて頂きます。
大変申し訳ございませんがご連絡を頂けます様よろしくお願いいたします。
連絡先
sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp
TOPへ