---------------- スポンサーリンク ----------------

おすすめの部屋について

ヒルトンハワイアンビレッジには多くの宿泊棟がありますので、どこの棟の部屋に泊まると良いのか迷う方も多いと思います。

 

個人的な意見ですが、お勧めはやはりヒルトンハワイアンビレッジのランドマークといえるレインボータワーです。

 

レインボータワーでもお勧めの部屋はオーシャンビューの部屋のダイアモンドヘッド側の部屋と、コーナーオーシャンフロントのダイアモンドヘッド側の部屋です。

 

オーシャンビューの部屋

 


ヒルトン ハワイアン ビレッジ ワイキキ ビーチ リゾート (トリップアドバイザー提供)

 

 


ヒルトン ハワイアン ビレッジ ワイキキ ビーチ リゾート (トリップアドバイザー提供)

 

 

コーナーオーシャンフロント

 


ヒルトン ハワイアン ビレッジ ワイキキ ビーチ リゾート (トリップアドバイザー提供)

 

 


ヒルトン ハワイアン ビレッジ ワイキキ ビーチ リゾート (トリップアドバイザー提供)

 

 

 

このどちらの部屋からもハワイ旅行に来たと実感できるダイアモンドヘッドとワイキキの青い海の景色が堪能できるからです。

 

レインボータワーのオーシャンビューの部屋の広さは40uとなっていますし、さらに上級カテゴリーのレインボータワーコーナーオーシャンフロントの部屋の広さは56uもあります。

 

 

 

 

レインボータワーコーナーオーシャンフロントの部屋での滞在は、とても素敵で優雅なハワイのホテルライフが楽しめます。

 

コーナーオーシャンフロントの部屋の宿泊料金もそれなりのとなりますので、もう少しリーズナブルに宿泊したい方にはオーシャンビューのダイアモンドヘッド側の部屋でも十分満足ができると思います。

 

レインボータワーコーナーオーシャンフロントのダイアモンドヘッド側の部屋に宿泊しましたら、朝食やランチはレストラン利用ではなく、部屋食でその眺望の良さを満喫することもお勧めです。

 

ワイキキの美味しいテイクアウトの料理を用意して、すばらしい眺めを楽しみながら食事をゆっくり楽しむのはとても良いものです。

 

また、金曜日の花火の日には部屋からすばらしい花火の景色を楽しむこともできます。

ヒルトンハワイアンビレッジの良い点について

ワイキキの中心から少し離れているかなと思える立地にホテルがあることから、滞在中はワイキキの中心までの移動が大変かなと思う方も多いと思います。

 

実際にヒルトンハワイアンビレッジに宿泊してみますと、レストランやショップなどの施設も多いことから、ホテル敷地から一歩もでなくても十分にハワイの休日を楽しむことが出来てしまうのです。

 

免税店のDFSギャラリアもありますし、ショッピング街も充実しています。

 

ホテル内にレストラン施設の数も多いですし、ホテルの周りにもローカルレストランが数多くあります。

 

ヒルトンハワイアンビレッジの前のビーチはワイキキビーチほどの華やかな雰囲気はありませんが、全米でのきれいなビーチに選ばれたことがあるすばらしいビーチです。

 

波の無い人工のラグーンでも遊ぶことができますし、ホテル前のビーチは、ワイキキ中心部から少し離れているためにゆったりとした雰囲気を楽しむことができます。

 

ホテルの敷地がとても広いので、ホテルの中に入りますと表通りの車の音など聞こえず静かな雰囲気となっています。

 

施設内に何でも揃っていますので、あまり移動することができない小さな子供連れの家族の方にもとても便利でゆっくりハワイの滞在を楽しめます。

 

夜にホテル内のラグーンの散歩はワイキキの夜景を楽しむことができます。

 

ホテル内ですから警備員もいますので安全して散策をすることができます。

 

ホテルから移動してショッピングやグルメを楽しむ場合にも、ワイキキトロリーの乗り場がホテルにありますので移動にも便利です。

 

また、ヒルトンハワイアンビレッジのケイキクラブは充実していますので、子供を半日くらい預けて夫婦はダイビングを楽しむとか、のんびりスパを楽しむなどもすることができます。

 

 

 

 

-------- スポンサードリンク -------

レインボータワーの部屋のカテゴリーについて

オーシャンビュー

 

レインボータワーのアラモアナ側にある部屋で、部屋からはラグーンとアラワイヨットハーバーの景色を見ることができます。

 

部屋の広さは約29uでキングベッド1台またはダブルベッド2台の部屋です。

 

添い寝の子供も合わせて最大4名まで宿泊できます。

 

オーシャンフロント

 

レインボータワーのダイアモンドヘッド側にある部屋で、部屋からはダイアモンドヘッドとワイキキビーチの景色を見ることができます。

 

部屋の広さは約29uでキングベッド1台またはダブルベッド2台の部屋です。

 

添い寝の子供も合わせて最大4名まで宿泊できます。

 

オーシャンフロント コーナー1キングベッド

 

ホテル棟の一番ワイキキビーチ側にあるコーナーの部屋で、アラモアナ側の部屋からはワイキキビーチとアラワイヨットハーバー、ダイアモンドヘッド側の部屋からはワイキキビーチとダイアモンドヘッドのすばらしい景色を楽しめる部屋です。

 

ラナイもそれぞれの窓の場所にありますのでとても開放的な部屋です。

 

部屋の広さは約38uでキングベッド1台の部屋です。

 

添い寝の子供も合わせて最大3名まで宿泊できます。

 

オーシャンビュー ジュニアスイート

 

レインボータワーのアラモアナ側にある部屋で、部屋にある2つの窓とラナイからはラグーンとアラワイヨットハーバーの景色を見ることができます。

 

部屋の広さは約66uでキングベッド1台の部屋です。

 

オーシャンフロント ジュニアスイート

 

レインボータワーのダイアモンドヘッド側にある部屋で、2つの窓がありそれぞれにラナイがあります。

 

部屋からはダイアモンドヘッドとワイキキビーチの景色を見ることができます。

 

部屋の広さは約66uでキングベッド1台の部屋です。

 

添い寝の子供も合わせて最大3名まで宿泊できます。

 

アリイタワーについて

ヒルトンハワイアンビレッジは大型ホテルですからチェックイン時にメインロビーにあるカウンターに列ができていて並んでいることがあります。

 

時差による寝不足でホテルに着いて、チェックインの順番を長い時間待つのは大変です。

 


ヒルトン ハワイアン ビレッジ ワイキキ ビーチ リゾート (トリップアドバイザー提供)

 

 

待つことが苦手な方にお勧めしたいのがタワーに専用のチェックインカウンターがあるアリイタワーです。

 

アリイタワーは高級カテゴリーの棟ですから専用チェックインカウンターがあり、ほとんど待つこともなくチェックインすることができるのです。

 

プールもアリイタワー宿泊者専用のプールがありますので、混雑とは無縁のホテル滞在を楽しむことができます。

 

アリイタワーのプール

 


ヒルトン ハワイアン ビレッジ ワイキキ ビーチ リゾート (トリップアドバイザー提供)

 


This photo of Hilton Hawaiian Village Waikiki Beach Resort is courtesy of TripAdvisor

 

一般のプール

 


ヒルトン ハワイアン ビレッジ ワイキキ ビーチ リゾート (トリップアドバイザー提供)

 

 

アリイタワーの部屋のカテゴリーは次となります。

 

 

リゾートビュー

 

部屋の窓からはプールやガーデンを望む部屋です。

 

キングベッド1台またはダブルベッド2台の部屋で広さは46.5uとなっています。

 


ヒルトン ハワイアン ビレッジ ワイキキ ビーチ リゾート (トリップアドバイザー提供)

 

 

パーシャルオーシャンビュー

 

ラナイ又は部屋から景色の一部にだけビーチを見ることができます。

 

キングベッド1台またはダブルベッド2台の部屋で広さは46.5uとなっています。

 


ヒルトン ハワイアン ビレッジ ワイキキ ビーチ リゾート (トリップアドバイザー提供)

 

 

オーシャンビュー

 

アリイタワーのダイアモンドヘッド側にある部屋です。

 

部屋からはデューク・カハナモクビーチの景色を楽しむことができます。

 

キングベッド1台またはダブルベッド2台の部屋で広さは46.5uとなっています。

 


ヒルトン ハワイアン ビレッジ ワイキキ ビーチ リゾート (トリップアドバイザー提供)

 

 

オーシャンフロント

 

アリイタワーのワイキキビーチに面した部屋で部屋からはワイキキの海の景色を楽しむことができます。

 

キングベッド1台またはダブルベッド2台の部屋で広さは49uとなっています。

 


ヒルトン ハワイアン ビレッジ ワイキキ ビーチ リゾート (トリップアドバイザー提供)

 

 

1ベッドルームスイート

 

アリイタワーで更に豪華な宿泊を望むならキングサイズベッドのある寝室とは別にリビングがあるスイートルームがおすすめです。

 

部屋やラナイからワイキキビーチとダイアモンドヘッドの眺めを楽しむことができます。

 

部屋の広さは約90uとなっています。

部屋のアメニティについて

ヒルトンハワイアンビレッジは宿泊する棟によってアメニティが違ってきます。

 

それぞれの棟のアメニティは次のようになっています。

 

アリイタワー

 

ココナッツとパパイヤの香りのヘアケア用品
ボディローション
バスジェル
歯ブラシと歯磨き粉
アリイ・ビーチバッグ
アリイ浴衣ローブ
キューリグ製コーヒーメーカー&コナコーヒーKカップ
電気ケトル&ティー
ミネラルウォーター
セーフティボックス
アイロン&アイロン台
冷蔵庫
プレイステーション3
ベビーベッド(リクエスト)
エクストラベッド(リクエスト)

 

レインボータワー

 

紅茶・コーヒー
セーフィティボックス
冷蔵庫
アイロン&アイロン台
ヘアドライヤー
MP3アラーム
ラジオ時計
プレイステーション3

 

ヒルトンハワイアンビレッジのWi-Fiについて

ヒルトンハワイアンビレッジのネット環境は、高級ホテルにふさわしくWi-Fiが館内で使えます。

 

ただし無料ということではなく、ヒルトンハワイアンビレッジの宿泊の際には1泊につき35.00ドルのリゾートフィーが加算されるのですが、リゾートフィーの内容はWi-Fiも含まれているのです。

 

他はプレイステーションの利用、ハワイアン・カルチャー・アクティビティへの参加料、無制限のローカル通話料金、リゾート内オーディオガイドツアーの利用、ワイキキ水族館の入館ができるので、これらのサービス料として35ドル徴収されるますので、決してWi-Fiは無料ではないのです。

 

ヒルトンハワイアンビレッジ滞在中は良いのですが、ホテル滞在中だけでなく観光中もWi-Fiを使いたい方であれば、どこでも使用できるレンタルのWi-Fiルーターが便利なのではないでしょうか。

ホテル内にあるレストランについて

大きな敷地内にはレストランがたくさんあります。

 

ホテル敷地内から出なくても楽しめるお勧めのレストランをご紹介します。

 

 

レインボー・ラナイ

 

レインボーラナイはヒルトンハワイアンビレッジのレインボータワーの1階にありますレストランです。

 

営業は朝食時間のみで、食べ放題のビュッフェ料理を楽しむことができます。

 

ビュッフェのお勧めはオムレツステーションで、シェフが好きな具材で熱々のオムレツを作ってくれます。

 

パンケーキやフレンチトースト、新鮮なフルーツなども食べ放題です。

 

日本人宿泊者も多いことから和食も用意されています。

 


ヒルトン ハワイアン ビレッジ ワイキキ ビーチ リゾート (トリップアドバイザー提供)

 

 


レインボーラナイ(ヒルトン ハワイアン ビレッジ) (トリップアドバイザー提供)

 

 

レインボーラナイについての詳しい記事はこちらになります。

 

< レインボーラナイの朝食の内容と値段とクーポンと場所と予約 >

 

 

 

バリ・ステーキ&シーフード

 

ステーキやシーフードをディナーで豪華に楽しみたい方にお勧めのレストランが、レインボータワー2階にありますバリ・ステーキ&シーフードです。

 

レストランではアメリカらしいUSDAプライムビーフや新鮮なシーフードの料理を楽しむことができます。

 

ボリュームあるステーキもお勧めですが、ハワイ産の食材を使用したアイランド・ハーベスト・キュイジーヌの料理はいかがでしょうか。

 


Bali Steak & Seafood Restaurant (トリップアドバイザー提供)

 

 


Bali Steak & Seafood Restaurant (トリップアドバイザー提供)

 

 

バリ・ステーキ&シーフードのメニューについての詳しい記事はこちらになります。

 

< バリ・ステーキ&シーフードのメニュー >

 

 

 

トロピックス・バー&グリル

 

トロピックス・バー&グリルはビーチに面した人気の高いカジュアルレストランです。

 

特に花火の日には食事をしながら花火を鑑賞できることから席の争奪戦となります。

 

天気の良い日の屋外席はハワイの滞在を感じながら食事を楽しむことができます。

 


トロピックス・バー&グリル(ヒルトン ハワイアン ビレッジ) (トリップアドバイザー提供)

 

 


トロピックス・バー&グリル(ヒルトン ハワイアン ビレッジ) (トリップアドバイザー提供)

 

 


トロピックス・バー&グリル(ヒルトン ハワイアン ビレッジ) (トリップアドバイザー提供)

 

 


トロピックス・バー&グリル(ヒルトン ハワイアン ビレッジ) (トリップアドバイザー提供)

 

 


トロピックス・バー&グリル(ヒルトン ハワイアン ビレッジ) (トリップアドバイザー提供)

 

 


トロピックス・バー&グリル(ヒルトン ハワイアン ビレッジ) (トリップアドバイザー提供)

 

 


トロピックス・バー&グリル(ヒルトン ハワイアン ビレッジ) (トリップアドバイザー提供)

 

 

トロピックス・バー&グリルについての詳しい記事はこちらになります。

 

< トロピックス・バー&グリルの予約と朝食とランチとディナーメニュー >

 

 

フレスコ・イタリアン・レストラン

 

フレスコイタリアンレストランはカジュアルな雰囲気のイタリアンレストランです。

 

メニューには日本語表示がありますし、日本語対応できるスタッフもいますので英語があまり出来ない方も安心して利用できます。

 

イタリアンは日本人の味覚にも良く合いますので、ランチやディナーでピザやパスタなどのイタリアンを食べたい時におすすめのレストランです。

 


レスコイタリアンレストラン (トリップアドバイザー提供)

 

 


レスコイタリアンレストラン (トリップアドバイザー提供)

 

 


レスコイタリアンレストラン (トリップアドバイザー提供)

 

 

フレスコイタリアンレストランについての詳しい記事はこちらになります。

 

< フレスコイタリアンレストランのハッピーアワーとランチとディナーのメニュー >

 

 

和食の初花

 

初花はレインボーバザールにある老舗の和食の定食屋さんといった雰囲気のお店です。

 

寿司や刺身、天ぷらなどの日本食が食べたくなった時におすすめのレストランです。

 

寿司カウンターもありますし、板前さんも日本人ですからまるで日本のお店にいる様に落ち着けます

 

営業は朝食とランチ、ディナー時間となっていて午前6時から午後10時までの営業となっています。

 

 


初花 (トリップアドバイザー提供)

 

 


初花 (トリップアドバイザー提供)

 

 

 

初花についての詳しい記事はこちらにあります。

 

< 和食レストランの初花のメニューとハッピーアワー >

 

 

 

紅花オブ東京

 

アメリカで人気の日本食として鉄板焼きがあり、紅花はハワイで人気の鉄板焼きのレストランです。

 

鉄板焼きは目の前の鉄板で肉やシーフードを調理してくれるのですが、パフォーマンスも行われますので、味だけでなく目も楽しませてくれます。

 

日本の鉄板焼きレストランでは紅花の様なパフォーマンスを楽しむ事ができませんので、ハワイ旅行の際にはアメリカンナイズされた鉄板焼きを楽しむのはお勧めです。

 


紅花オブ東京(ヒルトン ハワイアン ビレッジ) (トリップアドバイザー提供)

 

 


紅花オブ東京(ヒルトン ハワイアン ビレッジ) (トリップアドバイザー提供)

 

 


紅花オブ東京(ヒルトン ハワイアン ビレッジ) (トリップアドバイザー提供)

 

 


紅花オブ東京(ヒルトン ハワイアン ビレッジ) (トリップアドバイザー提供)

 

 

紅花についての詳しい記事はこちらになります。

 

< 紅花のランチとディナーのメニュー >

 

 

 

ラウンドテーブルピザ

 

ラウンドテーブルピザはアメリカンなビッグサイズのピザを楽しめるハワイで人気のお店です。

 

ピザの生地は自家製の小麦粉を使っていますし、素材にもこだわっていますので正統派の、グルメなピザです。

 

お店の中でも食べることができますが、部屋に持ち帰って食べるのも良いのではないでしょうか。

 

 


ラウンド・テーブル・ピザ(ヒルトン ハワイアン ビレッジ) (トリップアドバイザー提供)

 

 


ラウンド・テーブル・ピザ(ヒルトン ハワイアン ビレッジ) (トリップアドバイザー提供)

 

 

ラウンドテーブルピザについての詳しい記事はこちらになります。

 

< ラウンドテーブルピザの場所とメニューと営業時間 >

 

 

 

cj's ニューヨーク・スタイル・デリカテッセン

 

cj's ニューヨーク・スタイル・デリカテッセンは日本の雑誌ではあまり紹介されないことからか日本人の利用が少ないお店です。

 

お店ではアメリカンなボリュームのある料理を楽しむことができますので、ヒルトン滞在中の朝食やランチにお勧めです。

 

レストラン内で食べるだけでなくテイクアウトもできますので部屋のラナイで食事をしたい時に便利なお店です。

 


CJ’sニューヨーク・スタイル・デリカテッセン(ヒルトン ハワイアン ビレッジ) (トリップアドバイザー提供)

 

 


CJ’sニューヨーク・スタイル・デリカテッセン(ヒルトン ハワイアン ビレッジ) (トリップアドバイザー提供)

 

 


CJ’sニューヨーク・スタイル・デリカテッセン(ヒルトン ハワイアン ビレッジ) (トリップアドバイザー提供)

 

 

cj's ニューヨーク・スタイル・デリカテッセンについての詳しい記事はこちらになります。

 

 

< cj's ニューヨーク・スタイル・デリカテッセンの日本語メニュー >

ヒルトンハワイアンビレッジの地図

 

 

ヒルトンハワイアンビレッジはホテル内で全て済んでしまうホテルですが、ワイキキまで行く場合は1.3キロほどの距離となります。

 

ゆっくり歩いても20分ほどの距離となります。

ロビーの様子

大型ホテルのロビーの様子です。

 

 

楽天トラベルのハワイ旅行での情報

ハワイ旅行を個人手配する方で、ハワイのホテルにお得に宿泊できるプランをお探しの方にお勧めななおが楽天トラベルの宿泊プランです。 特別レートや連泊での割引、朝食付きプランなどを探すことができます。
宿泊するホテルの部屋をオーシャンビューなどにアップグレードしてくれるプランのあるハワイのホテルの情報です。 せっかくのハワイ旅行ですから、海の景色が楽しめる部屋で滞在を楽しみたいものです。
ハワイ旅行を快適で豪華に楽しみたいのであれば、ビジネスクラスでの移動はとてもお勧めです。 飛行機に乗った瞬間からハワイ旅行を優雅に楽しむことができます。
ハワイ旅行を個人手配旅行で楽しむには、楽天トラベルで航空券とホテルの宿泊を合わせて手配すればとても簡単にすることができてしまいます。
お徳なハワイ旅行に欠かせない格安航空券はこちらにて探すことができます。楽天トラベルでしたら安心してハワイへの格安航空券が手配できます
ハワイ旅行でロコになる準備
あれも食べたいし
これも全部やろう
ダイヤモンドヘッドの日の出からショッピングまでアクティブに
そして明日のことなど考えないで足を延ばしてノースショアまで
今の私だからできる旅がここにあります
この記事では楽天に掲載されている商品をご紹介させていただいています