---------------- スポンサーリンク ----------------

ヒルトンハワイアンビレッジのお勧めの部屋

 ヒルトンハワイアンビレッジには多くの宿泊棟がありますので、どこに泊まると良いのか迷うのですが、素人調査隊のお勧めはやはりハワイのヒルトンホテルのランドマークといえるレインボータワーです。

 

 その中でもお勧めの部屋はレインボータワーのオーシャンビューの部屋のダいヤモンドヘッド側の部屋と、レインボータワーコーナーオーシャンフロントのダイヤモンドヘッド側の部屋です。

 

 このどちらの部屋からもハワイ旅行に来たと実感できるダイヤモンドヘッドとワイキキの青い海の景色が堪能できるのです。

 

 レインボータワーオーシャンビューの部屋の広さは40uとなっていますし、さらに上級カテゴリーのレインボータワーコーナーオーシャンフロントの部屋は56uとなっています。

 

 もちろんレインボータワーコーナーオーシャンフロントでの滞在は、とても素敵なハワイのホテルライフとなりますが、レインボータワーコーナーオーシャンフロントのダイヤモンドヘッド側の部屋でも十分満足ができると思います。

 

 レインボータワーコーナーオーシャンフロントのダイヤモンドヘッド側の部屋に宿泊しましたら、素人調査隊はホテルのレストラン利用ではなく、部屋食でその眺望の良さを満喫します。

 

 ワイキキの美味しいテイクアウトの料理が用意できたら、部屋でゆっくり楽しむのがおすすめです。

 

 金曜日の花火の日でしたら、是非部屋から花火を楽しんだ後に、トロピックス・バー&グリルに繰り出しますと、ハワイの雰囲気を120%味わえます。

 

 

 

 

 

ヒルトンハワイアンビレッジの良い点

 ワイキキに到着してからヒルトンハワイアンビレッジに宿泊していますと、ホテル敷地から一歩もでなくても十分にハワイの休日を楽しむことが出来ます。

 

 DFSギャラリアもありショッピング街も充実していますし、レストラン施設の数も多いので飽きません。

 

 ヒルトンハワイアンビレッジのホテルの高層階の部屋からの眺めは最高で、青い澄んだ海と青い空、ダイヤモンドヘッドの眺望は感動もので、夜もとても綺麗な夜景です。

 

 ヒルトンハワイアンビレッジ前のビーチは、ワイキキ中心部から少し離れているために人はそれなりに多いのですがゆったりとした雰囲気です。

 

 

 

 ホテルの敷地が広いので、ホテル棟には通りの車の音など聞こえず静かな雰囲気です。

 

 施設内に何でも揃っていますので、あまり移動できない小さな子供連れの家族にはとても便利でゆっくりハワイを楽しめます。

 

 個人旅行の場合、帰りのホテルから空港は毎時00分にメインロビーから空港へ向け出発するバンタイプの相乗りタクシーのシャトルサービスがありますので便利で、お得に利用できます。

 

 夜にホテル内のラグーンの散歩はワイキキの夜景を楽しめますし、警備員もいますので安全して散策できます。

 

 トロリーの乗り場がホテルの目の前にありますので移動に便利です。

 

 ヒルトンハワイアンビレッジのケイキクラブは充実していますので、子供を半日くらい預けて夫婦はダイビングをしたりのんびりスパを楽しむなどすることができます。

 

 

-------- スポンサードリンク -------

ヒルトン ハワイビレッジのレストランのお得な使い方

 ヒルトンハワイアンビレッジのレインボーラナイはカジュアルなレストランですので、小さな子連れの食事の場合でも気を使うことがなくハワイのホテルでの食事を楽しむことができます。

 

  以前はディナービュッフェもあったのですが、現在は朝食のビュッフェのみの営業となっているようです。

 

  営業時間は午前5時30分から午前11時となっています。

 

  朝食の内容はフルーツ、ホームメイドのペストリーやパン、ご飯、卵料理、ソーセージなどとなっています。 

 

 ヒルトンハワイアンビレッジにありますハワイ・リージョナル・ビーチ・キュイジーヌのrストランのトロピックス・バー&グリルにはハッピーアワーがありまして、この時間に注文しますととてもお得に料理や飲み物を楽しめます。

 

 子供連れの方で夕食の食事時間が早い方でしたらとてもお得だと思います。

 

 ハッピーアワーは午後3時から午後5時となっています。

 

 この時間帯に注文すればよく、この時間内に食べなくてはいけないということではありませんので、安心してゆっくり食べてください。

 

 通常のディナー時間は午後5時から午後10時となっています。

 

 ハッピーアワーのメニューは前菜と石窯ピザがとてもお得となっていて、マルゲリータピザがお得でお勧めです。

ヒルトンハワイアンビレッジのWi-Fiについて

 ヒルトンハワイアンビレッジのネット環境は、高級ホテルにふさわしくWi-Fiが館内で使えます。

 

 ただし無料ということではなく、ヒルトンハワイアンビレッジの宿泊の際には1泊につき25ドルのリゾートフィーが加算されるのですが、リゾートフィーの内容はWi-Fiも含まれ、他はプレイステーションの利用、ハワイアン・カルチャー・アクティビティへの参加料、無制限のローカル通話料金、リゾート内オーディオガイドツアーの利用となっていて、これらのサービスで25ドル徴収されることから、決してWi-Fiは無料ではないのです。

 

 ヒルトンハワイアンビレッジ滞在中は良いのですが、ホテル滞在中だけでなく、観光中もWi-Fiを使いたい方であれば、レンタルのWi-Fiルーターが便利なのではないでしょうか。

 

レインボータワーの改装後の客室について

 ヒルトンハワイアンビレッジのレインボータワーが2011年末に改装され、新しいホテルのように快適な滞在ができるようになりました。

 

 改装の内容は日本人宿泊客から要望が多かったハンドシャワーに全室変更となり、客室の内装はハワイの太陽や砂をイメージしたデザインとなりました。

 

 ハンドシャワーになったことにより、子連れの方が子供といっしょに入浴する際もとても便利となりました。

 

 日本の旅行社のツアーでよく利用される28階の部屋にはウォシュレットが設置されています。

 

 レインボータワーの改装の内容は次の点となっています。

 

 家具の入れ替え、カーペット張替え、壁の塗り替え、バスルームのバスタブの交換、カーテンの交換、高速エレベーターへの交換

 

 遅くて乗り心地の悪かったレインボータワーのエレベーターがハイテクなエレベーターに変わりました。

 

 行き先を入力しますと一番早いエレベーターはどれかが表示され、そのエレベーターに乗れば行き先まで一番早く運んでくれるとても便利なものとなりました。

 

 ヒルトンハワイアンビレッジはまだまだ改装計画がありまして、プールの拡張、ショッピング施設であるレインボーバザールの改装、通路の外観変更、メインエントランスへと通じるカリアロードやレインボー・ドライブ沿いのショップも新設、レストランも新設される予定で、ハウ・ツリー・バー(Hau Tree Bar)と呼ばれるバーがオープンなどです。

 

 完成は2021年とのことで、これからもヒルトンハワイアンビレッジは変わって行きます。

 

部屋のアメニティ

ヒルトンハワイアンビレッジは宿泊する棟によってアメニティが違ってきます。

 

 それぞれの棟のアメニティは次のようになっています。

 

アリイ・タワー

タワー内の専用フロントデスク オリジナルバスアメニティ
マッサージルームやサウナ完備の専用フィットネスセンター 専任コンシェルジュ
タワー2階のプライベート・プール サンデッキ ジャグジー  トロピカルなデザインのオリジナル浴衣
37インチフラット液晶テレビ(スイートは42インチ 到着日のフルーツサービス
無料のコーヒー/紅茶メーカー  

レインボータワー

バルコニー/ラナイ 液晶フラットテレビ
無料のコーヒー/紅茶メーカー  

タパタワー

バルコニー/ラナイ 液晶フラットテレビ

カリアタワー

バルコニー/ラナイ 液晶フラットテレビ

ダイヤモンドヘッドタワー

バルコニー/ラナイ 37インチ液晶フラットテレビ

各棟共通アメニティ

オンデマンドの映画や音楽配信 エアコン
MP3プレーヤーが接続できる目覚ましラジオ時計  カミソリ
エキストラベッドの設置(有料) スリッパ
ベビーベッドの設置(リクエスト) 石鹸
有料インターネット接続 シャワーキャップ
 アイロン(貸し出し) 金庫
シャンプー コンディショナー ドライヤー
タオル 電話
冷蔵庫 任天堂ゲーム

 

ヒルトンハワイアンビレッジは子供連れ旅行に最適

 ヒルトンハワイアンビレッジはビーチも綺麗ですし、プールもとても充実していますので、小さな子連れでゆっくりとハワイのホテルを楽しむのには最適なホテルです。

 

 ハワイのホテルでしたらもちろん子供に水遊びさせたいと思うと思いますが、ヒルトンハワイアンビレッジには小さな子供用の浅いプールもありますので万全です。

 

 子供用のケイキプールは金曜日以外は朝8時から夕方5時半まで、金曜日は8時半から夕方4時半まで子供を安心して楽しませることが出来ます。

 

 夫婦でのダイビングなどで子供だけをホテルに預け、親だけでハワイを楽しむこともヒルトンハワイアンビレッジでは出来ます。

 

 子供が5歳から12歳でしたら半日か全日のケイキクラブで子供だけ遊ばせることができますし、日本人だけではないハワイの環境の中で遊ばせる事は子供にとってもいい経験になるのではないでしょうか。

 

 ケイキクラブの半日コースは昼食付き、時間は午前は朝8時半から12時半、午後は12時半から午後3時です。

 

 全日のプランもあり、もちろん昼食付きで朝8時半から3時まで子供を預けることができます。

 

 ケイキクラブは事前予約は出来ませんので現地ホテルでの予約制となっていて、メインロビーのデスクで予約受付しています。

 

 小さな子連れのハワイ旅行では朝ゆっくり起きて、子連れでも気楽なカジュアルなビュッフェレストランなどで朝食を食べ、ホテル内の散歩やプール、海で遊び、昼食後は無理をしないで少しお昼寝をして一番暑い時間を外し、その後はまたプールなどで水遊び、夕方はショッピング街を散策がてらレストランで夕食など、ゆっくりとしたハワイの大型ホテルを活用して十分楽しむことがヒルトンハワイアンビレッジではできます。

 

 ハワイの5日間や6日間のツアーは忙しくなりがちですが、ホテルでハワイの雰囲気を十分楽しめますヒルトンハワイアンビレッジは小さな子連れ家族旅行に最適なワイキキのホテルです。

 

 

ヒルトンハワイアンビレッジの地図

 

 

ヒルトンハワイアンビレッジはホテル内で全て済んでしまうホテルですが、ワイキキまで行く場合は1.3キロほどの距離となります。

 

ゆっくり歩いても20分ほどの距離となります。

ロビーの様子

 

 

楽天トラベルのハワイ旅行での情報

ハワイ旅行を個人手配する方で、ハワイのホテルにお得に宿泊できるプランをお探しの方にお勧めななおが楽天トラベルの宿泊プランです。 特別レートや連泊での割引、朝食付きプランなどを探すことができます。
宿泊するホテルの部屋をオーシャンビューなどにアップグレードしてくれるプランのあるハワイのホテルの情報です。 せっかくのハワイ旅行ですから、海の景色が楽しめる部屋で滞在を楽しみたいものです。
ハワイ旅行を快適で豪華に楽しみたいのであれば、ビジネスクラスでの移動はとてもお勧めです。 飛行機に乗った瞬間からハワイ旅行を優雅に楽しむことができます。
ハワイ旅行を個人手配旅行で楽しむには、楽天トラベルで航空券とホテルの宿泊を合わせて手配すればとても簡単にすることができてしまいます。
お徳なハワイ旅行に欠かせない格安航空券はこちらにて探すことができます。楽天トラベルでしたら安心してハワイへの格安航空券が手配できます
ハワイ旅行でロコになる準備
あれも食べたいし
これも全部やろう
ダイヤモンドヘッドの日の出からショッピングまでアクティブに
そして明日のことなど考えないで足を延ばしてノースショアまで
今の私だからできる旅がここにあります
この記事では楽天に掲載されている商品をご紹介させていただいています