---------------- スポンサーリンク ----------------

シェラトンプリンセスカイウラニについて

 ハワイ王朝最後の女王の姪にあたり、24歳で生涯を閉じたロコが敬愛するプリンセス・カイウラニの名前が付けられたのは、このプリンセスが少女期を過ごした地にホテルが建つということで、プリンセス・カイウラニの名前が付けられたとのことです。

 

 シェラトン・プリンセス・カイウラニの建物はプリンセス・ウイング、アイナハウタワー・ウイング、カイウラニ・ウイングの3棟で構成されています

 

 1000室を超す客室には全てにコーヒーメーカーやアイロン、ヘアドライヤー、セーフティボックス、冷蔵庫、デザイナーアメニティ、インターネットアクセスなどの設備が整っています。

 

 ホテルのフロントはとても大きく、ワイキキのシェラトン系列のホテルに来たという雰囲気があり、リーズナブルなホテルですけれども素敵な雰囲気です。

 

 

 

 

 

 

 

 シェラトン・プリンセス・カイウラニの場所は昼も夜も買い物客やビーチへ行く人たちで賑わっていますカラカウア通りに面していまして、モアナ・サーフライダーの向かいに位置している、ワイキキ滞在には最適の場所のホテルと言えるでしょう。

 

 ホテル周辺での食事やショッピングももちろん良いのですが、ホテル内にも十分の設備が整っています。

 

 特に毎晩行われていますクリエイションショーは我が家も親や子供を連れて見に行きましたが、ワイキキで見られるショーとしましては、一度は見ておいても良いと思います。

 

 ホテルのプールは建物に囲まれていまして開放感や眺望は望めませんが、賑やかなカラカウア通りの雰囲気を感じられることが出来るので、ハワイに来たということを感じながら、プールサイドのチェアーでトロピカルドリンクなど楽しみたいものです。

 

 

 

 

 

 ただしプール脇は結構人が通りますので、落ち着いた雰囲気は望めません。 

 

 シェラトン・プリンセス・カイウラニは古いホテルですが、それなりに改装もされていますし、シェラトンのサービスがワイキキのとても便利な立地で、それなりにリーズナブルに楽しめるといったホテルです。

 

-------- スポンサードリンク -------

部屋のカテゴリーとアメニティ

 ・シティーサイド

 

 シティーサイドの部屋はカイウラニ・ウイングの後方に位置しまして、大人2名用の広さの部屋ですので、ちょっと狭いと感じられる方もみえるかもしれない部屋です。

 

 ワイキキで立地条件がよく格安の部屋を希望されるなら、問題ないでしょう。

 

 部屋にバルコニーはなく、眺望は一部限られたシティービューの部屋となりますので、眺望を望む方にはお勧めしません。

 

 ・スタンダード

 

 スタンダードの部屋は、カイウラニ・ウイングの後方に位置しまして、大人2名、子供2名の家族旅行の方などにお勧めの27〜32平方メートルの広さの部屋です。

 

 部屋のベッドはキングサイズベッド一つか、ダブルサイズベッド二つの部屋です。

 

 部屋にはバルコニー付が付きまして、眺望はシティービューとなっていまして夜には綺麗なワイキキの夜景を見る事ができます。

 

 ただし部屋の場所によっては眺望が一部限られてしまう場合があります。

 

 

 

 

 ・シティービュー

 

 シティービューの部屋はワイキキらしいキングス・ビレッジやワイキキの街の眺望を楽しめる広いバルコニーが付いている部屋です。

 

 部屋のベッドはキングサイズベッド一つか、ダブルサイズベッド二つの部屋です。

 

 シティーサイドのお部屋より少し広めとなっていまして、27〜32平方メートルの広さで、スーツケースなどの荷物を収納できるスペースある部屋です。

 

 ・プールビュー

 

 プリンセス・ウイングとアイナホウタワーの低層階に位置する部屋で、バルコニーからはワイキキ夜景のほか、夜にプールサイドで 行われるエンターテインメントも見る事ができる部屋です。

 

 部屋のベッドはキングサイズベッド一つか、ダブルサイズベッド二つの部屋で、27〜32平方メートルの広さの部屋となります。

 

 

 

 ・パーシャル・オーシャン

 

 プリンセス・ウイングの中層階とアイナホウタワーの低層階に位置するパーシャル・オーシャンビューの部屋は、バルコニーから眺望が限られていますが、美しい海やホテルの眺望がある部屋となります。

 

 27〜32平方メートルの広さの部屋は大人 2名から最大4名が宿泊可能です。

 

 ・ハイ・オーシャンビュー

 

 アイナホウタワーの高層階に位置する部屋で、ワイキキの海と街並みなど、オーシャンフロントではありませんが、高層階ならではの開けた眺望を楽しめる部屋です。

 

 モアナ・サーフライダーの向こうにワイキキビーチを望む眺めはワイキキらしく結構いい眺めです。

 

 ベランダからは、海の眺望だけでなく、夜にプールサイドで行なわれているエ ンターテイメントも見る事ができますので、少し得した気分になれます。
 部屋のベッドはキングサイズベッド一つか、ダブルサイズベッド二つの部屋で、27〜32平方メートルの広さの部屋となります。

 

 

 

 

 ・デラックス・オーシャン

 

 プリンセス・ウイングの最上階に位置する部屋で、広いバルコニーから望むワイキキビーチとその街並みの開けた眺望が楽しめる部屋です。

 

 ハイ・オーシャンビューの部屋と同じく、ベランダから海の眺望だけでなく、夜にプールサイドで行なわれているエ ンターテイメントも見る事ができます。
 部屋のベッドはキングサイズベッド一つか、ダブルサイズベッド二つの部屋で、27〜32平方メートルの広さの部屋となります。

 

・プリンセス・ラグジュアリー・ルーム

 

 ベッドはキングベッド1台またはダブルベッド2台の部屋でベッドルーム以外にもリビングルームがあります。

 

 部屋の広さは32〜51uとなっています。

 

 

 

 

 

 

 

アメニティについては次のようになっています。

 

空の冷蔵庫
テレビ(ケーブルテレビ、有料映画)
コーヒーメーカー
ドライヤー
アイロン&アイロン台
氷桶、グラス
コナ・コーヒー(レギュラー、ディカフェ)
紅茶、緑茶
タオル各種
シャンプー&コンディショナー
ハンド&ボディローション
バスソープ
洗顔用ソープ
無料セーフティボックス
ビデオ・チェックアウト
Wifi 接続

シェラトン・プリンセス・カイウラニのレストラン

シェラトン・プリンセス・カイウラニのレストラン等は下記の様になっています

 

 ・ピカケ・テラス

 

 ピカケ・テラスはプールに隣接するメインレストランで、屋内席と屋外の席での食事が楽しめます。

 

 ピカケ・テラスでは朝食時にビュッフェとディナー時にビュッフェが利用できますが、アラカルト料理も楽しむことも出来ます。

 

 朝食は大人24.50ドル、子供12.25ドル、ディナーは大人42.00ドル、子供21.00ドルでビュッフェが楽しめます。

 

 カジュアルレストランというカテゴリーですので、ピカケ・テラスは、リーズナブルに楽しめるレストランです。

 

 朝食のビュッフェには日本食も用意されていて、白米に味噌汁、納豆、梅干しやたくあん、ゆで卵や鮭があります。

 

 ハワイの新鮮なフルーツやパンケーキや自分の好きな具材で作ってもらうオムレツステーションももちろんあります。

 

 夕食時のビュッフェではディナーはアメリカ料理や欧風料理を、午後5時30分から午後9時の間に室内またはテラス席で食べることが出来ます。

 

ビュッフェには豆腐の生姜醤油マリネ、ピリ辛チリソース仕立て、ロミロミサーモン(生鮭のサラダ風)、とトマト、ネギ、スイートオニオン、近海マグロ「アヒ」を醤油で和えた、「アヒポケ」、ハワイの海藻オゴ、ハワイアンソルト、ネギ、スイートオニオン、ピリ辛チリのアクセント、殻付き海老の七味風味焼き、巻き寿司各種、塩釜焼きで仕上げたローズマリー、風味プライムリブ(ローストビーフ)、肉汁ソース、スパイシーマスタード、ホースラディッシュ(西洋わさび)、カニ足のスチーム、レモンバジル入り溶かしバター、&黒胡椒と醤油風味ソース添え、ハワイ式鶏もも肉の炙り焼き、フリフリチキン、白菜のコールスロー風付け合せ、ハワイの伝統料理豚の蒸し焼き、カルアポーク、焼きマウイオニオンのレリッシュ、コチュジャン風味の韓国焼肉ブルコギ、ナムル(野菜のゴマ油和え)、ハワイの白身魚マヒマヒのグリル、ココナッツとコリアンダー、ペストソース仕立てなどが並びます。

 

 デザートはトロピカルフルーツとタピオカのサラダ仕立て、マカダミアナッツ入りココナッツムース、パッションフルーツケーキ、チョコレートプディングケーキ、チョコレート入りバナナブレッドプディング、バニラソース添えお好みアイスクリーム、サンデーステーションと充実しています。

 

 アラカルト・メニューでは、サラ ダ、サンドイッチ、直火焼きの肉や魚介類の料理が楽しめます。

 

 ハワイでの食事の時ひとときを楽しませてくれる夜のエンターテイメントは、プールサイドで午後6時から午後10時30分の間ハワイアン・ミュージックの演奏を楽しめます。

 

 屋外の席は毎晩行われるハワイアンショーのステージに近い席で、ショーをゆっくりと観賞することが出来る席です。

 

 

 ・スプラッシュ バー アンド ベント

 

 ホテルのプールバーです。

 

 プールサイドで飲み物や、ランチ、夜のエンターテイメントも行われていますので カクテル、アペタイザー、アジア料理などで利用が出来ます。

 

 食事は午前11時から午後9時30分まで、ハッピーアワーは午後4時から午後6時、カクテル類は午前11時から午後11時まで利用が可能となっています。

 

 ミュージシャンによるハワイアン・ミュージックの演奏は毎晩午後8時から午後10時30分に行われています。

シェラトンプリンセスカイウラニのWi-Fiについて

 シェラトンプリンセスカイウラニのネット環境は、高級ホテルにふさわしくWi-Fiが館内で使えます。

 

 ただし無料ということではなく、シェラトンプリンセスカイウラニの宿泊の際には1泊につき26.18ドルのリゾート料金が加算されるのです。

 

 リゾート料金の内容はWi-Fiも含まれ、他は駐車場利用代金、60分の長距離電話代金、ローカル通話料金、1日2本のミネラルウォーター、ホテル内の対象レストランでの食事で大人1名様につき5歳以下の子供1名が無料で食事が可能、ビーチチェアとタオルの貸し出しなど、これらのサービスが含まれて26.18ドルとなっています。

 

 決してWi-Fiは無料ではないのです。

 

 さらに高速のWi-Fiを利用したい場合には1日14ドルの追加料金となっています。

 

 シェラトンプリンセスカイウラニ滞在中は良いのですが、ホテル滞在中だけでなく、観光中もWi-Fiを使いたい方であれば、レンタルのWi-Fiルーターが便利なのではないでしょうか。

 

 

 

シェラトンプリンセスカイウラニの場所

ポリネシアショーのテ・モアナ・ヌイ

日曜日、水曜日、金曜日の週3回にホテル2階のアイナハウ・ショールームで迫力のファイヤーダンスや華やかなポリネシアン・ダンスを楽しむことができます。

 

ショーは単体でも楽しめますし、ピカケ・テラスでのビュッフェディナー付きでも楽しむことができます。

 

デラックスディナー&ショーは前列での観覧とレイ・グリーティング、スタンダード・ディナービュッフェ、スタンダード・カクテル2杯またはパイナップル・ドリンク1杯という内容です。

 

料金は大人135.00ドル、子供70.00ドルとなっています。

 

ディナー&ショーはスタンダード・ディナービュッフェとマイタイ1杯またはジュース/ソフトドリンク1杯という内容です。

 

料金は大人105.00ドル、子供70.00ドルとなっています。

 

ビュッフェの食事が付かないカクテル&ショーはトロピカル・ドリンク1杯、もしくはスタンダード・カクテル、ジュース/ソフトドリンク2杯という内容です。

 

料金は大人60.00ドル、子供45.00ドルとなっています。

 

 

 

 

その他の3つ星ホテル選びに参考になるサイトはこちら

その他の自分の好みにぴったりな中級ホテルの3つ星ホテル選びに参考になるサイト記事はこちらになります。

 

ワイキキ近郊の3つ星ホテルの簡単な紹介とリンクの記事となっています。

 

ハワイ旅行で宿泊したい中級ホテルの3つ星ホテルについてお伝えします

楽天トラベルのハワイ旅行での情報

ハワイ旅行を個人手配する方で、ハワイのホテルにお得に宿泊できるプランをお探しの方にお勧めななおが楽天トラベルの宿泊プランです。 特別レートや連泊での割引、朝食付きプランなどを探すことができます。
宿泊するホテルの部屋をオーシャンビューなどにアップグレードしてくれるプランのあるハワイのホテルの情報です。 せっかくのハワイ旅行ですから、海の景色が楽しめる部屋で滞在を楽しみたいものです。
ハワイ旅行を快適で豪華に楽しみたいのであれば、ビジネスクラスでの移動はとてもお勧めです。 飛行機に乗った瞬間からハワイ旅行を優雅に楽しむことができます。
ハワイ旅行を個人手配旅行で楽しむには、楽天トラベルで航空券とホテルの宿泊を合わせて手配すればとても簡単にすることができてしまいます。
お徳なハワイ旅行に欠かせない格安航空券はこちらにて探すことができます。楽天トラベルでしたら安心してハワイへの格安航空券が手配できます
ハワイ旅行でロコになる準備
あれも食べたいし
これも全部やろう
ダイヤモンドヘッドの日の出からショッピングまでアクティブに
そして明日のことなど考えないで足を延ばしてノースショアまで
今の私だからできる旅がここにあります
この記事では楽天に掲載されている商品をご紹介させていただいています