---------------- スポンサーリンク ----------------

シェラトンワイキキの部屋について

ワイキキの中心であるカラカウア通りは夜遅くまで賑やかな町となっています。

 

そのため静かな滞在を望む方には、カラカウア通りから少し奥まった場所にあるシェラトンワイキキはお勧めです。

 

特にワイキキビーチ側の部屋は町の賑やかな音は聞こえないだけでなく、海の波の音を心地よく聞くことができます。

 

立地はホテルを出るとすぐにロイヤルハワイアンショッピングセンターや、ビーチウォークもありますので、ショッピングを楽しむにも便利な場所です。

 

ホテルの建物自体は古いのですが、リノベーションもされていますし掃除もしっかりされていますので問題ありません。

 

日本人観光客が多いホテルのためシェラトンワイキキには日本人スタッフもいて、日本語が通じますので海外旅行の初心者の方にも安心なホテとなっています。

 

宿泊客は日本人が多いことからエレベーターも日本人ばかりということもあり、海外のホテルに来ている実感が薄いと感じるかもしれませんが、日本観光客に対するサービスもしっかりと整えられていますので、とても安心して泊まれるホテルです。

 

シェラトンワイキキはグレードの高いホテルですので宿泊すれば満足感がそれなりに得られます。

 

ハワイ旅行が何かと大変な子連れの家族旅行であっても、ホテル滞在では日本語で十分事足りますので、忙しい海外旅行での言葉による負担が少なくてすみます。

 

日本人旅行客にお勧めのシェラトンワイキキには次のような部屋のカテゴリーがあります。

 

シティービュー

 

ワイキキビーチ側ではなく、ホテルの正面玄関側にある低層階にある部屋です。

 

部屋からの眺望はワイキキの街並みとなります。

 

キングベッド1台またはダブルベッド2台の部屋で広さは26〜28uとなります。

 

添い寝のお子様含む4名様まで宿泊可能。

 

一部の部屋にはラナイが無い部屋があります。

 

また2部屋をつなげて使える様になるコネクティングルームの設定はありません。

 


シェラトン ワイキキ (トリップアドバイザー提供)

 

 


シェラトン ワイキキ (トリップアドバイザー提供)

 

 

 

マウンテンビュー

 

ワイキキビーチ側ではなく、ホテルの正面玄関側にある部屋で、シティービューの部屋よりも上層となる部屋です。

 

部屋からの眺望はワイキキの街並みとなります。

 

キングベッド1台またはダブルベッド2台の部屋で広さは26〜28uとなります。

 

添い寝のお子様含む4名様まで宿泊可能。

 

大人数の家族旅行に便利な2部屋をつなげて使える様になるコネクティングルームの設定があります。

 


シェラトン ワイキキ (トリップアドバイザー提供)

 

 


シェラトン ワイキキ (トリップアドバイザー提供)

 

 

 

マウンテンビュークラブ

 

マウンテンビューと同じ条件の部屋ですが、ホテルのクラブラウンジの「レアヒクラブラウンジ」を無料で利用できる部屋です。

 

部屋からはワイキキの海の景色を楽しむことはできませんが、クラブラウンジを利用すればホテルの30階からの景色を楽しむことができます。

 

 

パーシャル・オーシャンビュー

 

ワイキキビーチ側ではなく、ホテルの正面玄関側にある部屋ですが、部屋のラナイからワイキキの海の景色を見ることができる部屋となります。

 

海の景色は建物に遮られて一部となる場合もあります。

 

キングベッド1台またはダブルベッド2台の部屋で広さは26uとなります。

 

添い寝のお子様含む4名様まで宿泊可能。

 

大人数の家族旅行に便利な2部屋をつなげて使える様になるコネクティングルームの設定があります。

 


シェラトン ワイキキ (トリップアドバイザー提供)

 

 


シェラトン ワイキキ (トリップアドバイザー提供)

 

 

オーシャンビュー

 

ワイキキビーチ側ではなく、ホテルの正面玄関側にある部屋ですが、高層階又は一番海側の部屋のためワイキキの海の景色を見ることができる部屋となります。

 

キングベッド1台またはダブルベッド2台の部屋で広さは26uとなります。

 

添い寝のお子様含む4名様まで宿泊可能。

 

 

オーシャン・フロント

 

ワイキキビーチが正面となる棟の海側の部屋と、ダイヤモンドヘッド側の棟で海側の低層階の部屋となります。

 

キングベッド1台またはダブルベッド2台の部屋で広さは22uとなります。

 

添い寝のお子様含む4名様まで宿泊可能。

 

大人数の家族旅行に便利な2部屋をつなげて使える様になるコネクティングルームの設定があります。

 


シェラトン ワイキキ (トリップアドバイザー提供)

 

 


シェラトン ワイキキ (トリップアドバイザー提供)

 

 


シェラトン ワイキキ (トリップアドバイザー提供)

 

 


シェラトン ワイキキ (トリップアドバイザー提供)

 

 

デラックス・オーシャン・フロント

 

ダイヤモンドヘッド側の棟で海側の高層階の部屋となります。

 

キングベッド1台またはダブルベッド2台の部屋で広さは22uとなります。

 

添い寝のお子様含む4名様まで宿泊可能。

 

大人数の家族旅行に便利な2部屋をつなげて使える様になるコネクティングルームの設定があります。

 


シェラトン ワイキキ (トリップアドバイザー提供)

 

 


シェラトン ワイキキ (トリップアドバイザー提供)

 

 


シェラトン ワイキキ (トリップアドバイザー提供)

 

 

オーシャン・フロント・クラブ

 

オーシャン・フロントと同じ条件の部屋ですが、ホテルのクラブラウンジの「レアヒクラブラウンジ」を無料で利用できる部屋です。

 

ラージ・ラグジュアリー・オーシャン

 

ダイヤモンドヘッド側の棟で一番カラカウア通り側の角部屋となります。

 

ダブルベッド3台あり部屋の広さは60uとなります。

 

家族での利用など向けで最大6名が宿泊可能です。

 

デラックス・オーシャンフロントの部屋とコネクティングして使用することもできます。

 


シェラトン ワイキキ (トリップアドバイザー提供)

 

 

豪華な滞在が楽しめるスイートルームは次となっています。

 

スイートルームに宿泊の方はクラブラウンジが利用できます。

 

マリア・オーシャンフロント・スイート

 

ダイヤモンドヘッド側の棟の中央部にある部屋で、ワイキキの海とダイヤモンドヘッドの眺望を楽しむことができる81uの部屋です。

 

ベッドルームにはキングベッドが1台と、リビングルームに収納式ベッドがあり、最大5名まで宿泊できます。

 

 

オハナ・スイート

 

ワイキキビーチに面した棟の一番アラモアナ側の角部屋となっていますので、オーシャンフロントの景色だけでなく、ダイヤモンドヘッドの景色も楽しめる部屋となっています。

 

リビングルームにはキングベッド1台、ベッドルームにはダブルベッドが2台あり、103uの広さがありますので最大6名までゆったりと宿泊することができます。

 


シェラトン ワイキキ (トリップアドバイザー提供)

 

 

カイ・オーシャンフロント・スイート

 

シェラトンワイキキで最高の眺望が楽しめる海に面した棟の一番ダイヤモンドヘッド側の角部屋となる部屋です。

 

バルコニーも2ヶ所あり、ワイキキのきれいな海とダイヤモンドヘッドのすばらしい眺望を堪能することができます。

 

広々としたリビングルームとベッドルームのある103uの部屋です。

 

ベッドルームにはキングベッド1台またはダブルベッド2台があり、リビングルームには収納式ベッド1台があり、最大6名まで宿泊することができます。

 


シェラトン ワイキキ (トリップアドバイザー提供)

 

 

エグゼクティブ・スイート

 

シェラトン・ワイキキの最上階の31階と30階にある81uのスイートルームです。

 

ベッドルームにはキングベッド1台があり、最大3名まで宿泊することができます。

 


シェラトン ワイキキ (トリップアドバイザー提供)

 

 

プレデンシャル・スイート

 

カイ・オーシャンフロント・スイートの更に上層階となる広さ207uuのシェラトンで最上のスイートルームです。

 

2つのベッドルームとリビングルームがあり、2つのベッドルームにはキングベッド1台またはダブルベッド2台がありますので最大5名まで宿泊することができます。

 


シェラトン ワイキキ (トリップアドバイザー提供)

 

 


シェラトン ワイキキ (トリップアドバイザー提供)

 

 


シェラトン ワイキキ (トリップアドバイザー提供)

 

 

もちろん上位のカテゴリーのスイートルームに泊まれる方は良い部屋ほど満足度が高いと思いますのでお勧めです。

 

スイートルーム以外の部屋で、ワイキキの滞在を楽しめる部屋としてシェラトンワイキキで一押しの部屋は、10階以上のデラックス・オーシャン・フロントルームのダイヤモンドヘッドが見える部屋です。

 

この部屋からは本当にハワイらしい青く輝くワイキキビーチとダイヤモンドヘッドの景色が堪能できます。

 

ワイキキビーチとホテル群の向こう側に見えるダイヤモンドヘッドのすばらしい景色は、部屋で1日見ていても飽きることがありません。

 

このタイプの部屋はコネクティングルームもありますので、3世代など大勢での家族旅行にもお勧めの部屋となります。

 

キングベッド1台かダブルベッド2台の部屋で添い寝であれば子供との4名での利用も可能です。

 

ハワイ旅行でシェラトンワイキキに泊まるのでしたら、予算を奮発して頂いてワイキキビーチの景色を楽しむことができるオーシャン・フロント以上の部屋に宿泊することをお勧めします。

 

特にダイヤモンドヘッド側の部屋は、部屋からの景色だけでハワイに来た甲斐があったと思える様なすばらしさで、満足感は何者にも換えがたいものです。

 

小さな子連れのハワイ旅行で、ホテルからあまり外出できない時でも、シェラトンワイキキのオーシャン・フロントの部屋へ泊まることが出来ましたら、部屋でゆっくり子供を寝かせながら景色を眺めながらくつろぐだけでも、十分な満足感を感じていただけると思います。

 

パーシャル・オーシャンビューの部屋でも海の景色を楽しめるかもと思われるかもしれませんが、実際はラナイに出なければ一部の海の景色が見えるといった程度となってしまうことがほとんどです。

 

シェラトンワイキキの部屋が小さな子連れ旅行に向いている点は、バストイレルームの扉を開けっぱなしにしておきますと部屋の様子が見えるようになっています。

 

小さな子連れの場合でも子供がどうしているか入浴中もわかりますので安心です。

 

部屋のラナイから眼下のワイキキの海をよく見ますと海がめを見ることが出来ますので、子供といっしょに探してみるのも楽しいものです。

 

特に夕方に海がめを見るチャンスが多いようですので、是非探してみてください。

 


シェラトン ワイキキ (トリップアドバイザー提供)

クラブラウンジについて

クラブルームとスイートルームに宿泊の方はクラブラウンジの「レアヒクラブラウンジ」を無料で利用できます。

 

クラブラウンジはシェラトンの30階にありますのでダイヤモンドヘッドやワイキキの海のすばらしい景色を楽しむことができます。

 


シェラトン ワイキキ (トリップアドバイザー提供)

 

 


シェラトン ワイキキ (トリップアドバイザー提供)

 

 


シェラトン ワイキキ (トリップアドバイザー提供)

 

 


シェラトン ワイキキ (トリップアドバイザー提供)

 

 


シェラトン ワイキキ (トリップアドバイザー提供)

 

 


シェラトン ワイキキ (トリップアドバイザー提供)

 

 


シェラトン ワイキキ (トリップアドバイザー提供)

 

 


シェラトン ワイキキ (トリップアドバイザー提供)

 

 


シェラトン ワイキキ (トリップアドバイザー提供)

 

 


シェラトン ワイキキ (トリップアドバイザー提供)

 

 

天気の良い日のサンセット時間のカクテルタイムはハワイに滞在していることを堪能させてくれます。

 


シェラトン ワイキキ (トリップアドバイザー提供)

 

クラブラウンジでは朝食とカクテルタイムのサービスがあります。

 

朝食
午前6時から午前8時

 

カクテルタイム
午後4時から午後8時

シェラトン ワイキキのプールについて

シェラトンワイキキのプールはとても魅力的で、写真を見ただけで遊んでみたいと思えるプールです。

 

その一つのプールは、高さ約4.5m、全長約21mのウォーター・スライダーがあり、ワイキキ最大規模の遊べるプールとなっています。

 

ヘルモア・プ レイグラウンドには水が飛び出す岩場やジャグジーなどもあり、遊べるプールとして子供に大好評です。

 


シェラトン ワイキキ (トリップアドバイザー提供)

 

 


シェラトン ワイキキ (トリップアドバイザー提供)

 

 


シェラトン ワイキキ (トリップアドバイザー提供)

 

 


シェラトン ワイキキ (トリップアドバイザー提供)

 

 


シェラトン ワイキキ (トリップアドバイザー提供)

 

 


シェラトン ワイキキ (トリップアドバイザー提供)

 

 

もう一方のプールのインフィニティ・エッジ・プールですが、ワイキキの海と一体となった様な感じがすばらしいプールです。

 

インフィニティ・エッジ・プールに入り、ホテル側から望みますとダイヤモンドヘッドとワイキキビーチの水平線を一望できるのですが、まるでプールとワイキキビーチがつながっているように見えますので、海との一体感と共にリラックスしたひとときを過ごすことが出来ます。

 

子連れの方も利用したいと思われるかもしれませんが、残念なことにインフィニティ・エッジ・プールは16歳以上しか利用できません。

 

プールのすぐ横にはバーもありますので、カクテルなどを頂きながら大人が楽しむためのプールとなっています。

 


シェラトン ワイキキ (トリップアドバイザー提供)

 

 


シェラトン ワイキキ (トリップアドバイザー提供)

 

 


シェラトン ワイキキ (トリップアドバイザー提供)

アメニティについて

シェラトンワイキキのアメニティは次のようになっています。

 

ルームアメニティは次となります。

 

エアコン

 

冷蔵庫(飲み物は入っいません)

 

薄型液晶テレビ(ケーブルテレビ、有料映画)

 

コーヒーメーカー

 

アイロン&アイロン台

 

氷桶  

 

グラス

 

コナ・コーヒー(レギュラー、ディカフェ)

 

セーフティボックス

 

留守録機能付き室内電話

 

高速ワイヤレスインターネット(WiFi)サービス

 

バスルームアメニティは次となります。

 

歯ブラシ、歯磨き粉

 

ドライヤー

 

洗顔用ソープ

 

シャンプー&コンディショナー

 

バスソープ

 

ハンド&ボディローション

 

TOTOウォシュレット

 


シェラトン ワイキキ (トリップアドバイザー提供)

 

 


シェラトン ワイキキ (トリップアドバイザー提供)

 

 

クラブルームだけに用意された特別アメニティもあります。

 

シャワージェル

 

バス・スポンジ

-------- スポンサードリンク -------

レストランについて

大型ホテルのシェラトンワイキキには多くの宿泊者のためのレストランが揃っています。

 

せっかくの高級ホテルの滞在ですからレストランを利用してシェラトンワイキキの滞在を楽しんで頂きたいと思います。

 

また、姉妹ホテルのモアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ、ロイヤル ハワイアン、シェラトン・プリンセス・カイウラニのレストランでも飲食代金を部屋付けで精算することができます。

 

ホテル内にあるレストランは次となります。

 

 

カイマーケット

 

カイマーケットはシェラトンワイキキのメインレストランで食べ放題が楽しめるビュッフェレストランとなっています。

 

レストランの場所はシェラトンワイキキの1階で、インフィニティプールやワイキキビーチを眺めながらの食事ができます。

 

ビュッフェ料理の内容は地元ハワイ産の新鮮な魚介類やフルーツを使ったハワイ伝統料理や、洋食、中華、和食、韓国料理などの多彩な料理となっています。

 

カイマーケットでの食事は子連れ家族旅行の方にはうれしいシステムがあります。

 

それはシェラトン・ワイキキの宿泊ゲストに限り、「キッズ・イート・フリー」と呼ばれる、ディナー時に大人1人につき、12 歳以下の子ども1人が無料になるというお得なプログラムがあるのです。

 

ビュッフェの利用料金は次となっています。

 

朝食
大人 36.00ドル
子供 17.00ドル(6歳〜12歳)
5才以下無料

 

ディナー
月曜日から木曜日
大人 57.00ドル
子供 25.00ドル(6歳〜12歳)
5才以下無料

 

金曜日から日曜日
大人 61.00ドル
子供 25.00ドル(6歳〜12歳)
5才以下無料

 

営業時間

 

朝食
午前6時から午前11時

 

ディナー
午後5時30分から午後9時30分

 

ディナーの食べ放題は月曜日から日曜日まで色々なメニューを楽しめるのですが、やはり食べて頂きたいのは金曜日から日曜日のシーフード・ナイトです。

 

名物のローストビーフに加えてカウアイ産海老やキングクラブ、ハワイアンスタイルアヒポキ、新鮮な地元のマグロ刺身などのシーフードが食べ放題なのです。

 


カイ・マーケット(シェラトン ワイキキ) (トリップアドバイザー提供)

 

 


カイ・マーケット(シェラトン ワイキキ) (トリップアドバイザー提供)

 

 


カイ・マーケット(シェラトン ワイキキ) (トリップアドバイザー提供)

 

カイマーケットのディナーについての詳しい記事はこちらになります。

 

< カイマーケットのディナーのメニューなどについて >

 

 

 

吉家

 

日本人観光客が多いシェラトンワイキキには日本食が楽しめるレストランの吉家があります。

 

ハワイ旅行がおじいちゃん、おばあちゃんと一緒の3世帯旅行や、家族旅行でハワイ滞在中に和食が食べたくなった時に吉家はお勧めです。

 

営業は朝食、ランチ、ディナーで行われていて、お得なセットメニューがあります。

 

お店には寿司カウンターもあり、寿司専門のシェフもいますので、ハワイの近海でとれた新鮮なネタの寿司も楽しむことができます。

 

ハワイでは巻き寿司も人気で、吉家には手巻きと通常の巻き寿司だけでなく、ハワイアンロールもあります。

 

営業時間は次となっています。

 

朝食 午前6時から午後10時

 

昼食 午前11時30分から午後2時

 

夕食 午後5時30から午後10時

 

 


吉家 (トリップアドバイザー提供)

 

 


吉家 (トリップアドバイザー提供)

 

 

 

吉家についての詳しい記事はこちらになります。

 

< 和食レストランの吉家のメニューとお勧め >

 

 

ラムファイヤー

 

ダイヤモンドヘッドとワイキキビーチの景色を楽しみながらカクテルやププ、軽食を楽しめるレストラン&バーがラムファイヤーです。

 

天気の良い日のランチでは海の景色を楽しみながら食事が楽しめますし、夕方からはサンセットと共に暮れゆくワイキキの景色を楽しむことができます。

 

夕方からはハワイらしいエンターテイメントも行われますので、ハワイにきていることを実感できます。

 

ラムファイヤーではレストランの様なしっかりとした食事はできませんが、美味しいカクテルとともに小皿料理を美味しく頂くことができます。

 

景色を楽しみながらのランチも良いのですが、午後1時から4時にはアフタヌーン・ティーも楽しむことができます。

 

またオプショナルツアーとしてBBQのディナーも行われています。

 


ラムファイヤー(シェラトン ワイキキ) (トリップアドバイザー提供)

 

 


ラムファイヤー(シェラトン ワイキキ) (トリップアドバイザー提供)

 

 

ラムファイヤーについての詳しい記事はこちらになります。

 

< ラムファイヤーのランチとディナーのメニューとバーベキュー >

 

 

 

エッジオブワイキキ

 

エッジオブワイキキはプールサイドにあるバーで、こちらからはワイキキの海が一望できます。

 

天気の良い日には青い海やダイヤモンドヘッドの景色が楽しめ、サンセット時間には暮れゆく景色を堪能できます。

 


エッジ・オブ・ワイキキ(シェラトン ワイキキ) (トリップアドバイザー提供)

 

 


エッジ・オブ・ワイキキ(シェラトン ワイキキ) (トリップアドバイザー提供)

 

 


エッジ・オブ・ワイキキ(シェラトン ワイキキ) (トリップアドバイザー提供)

 

 

営業時間は午前10時から午後10時となっていて、軽食は午前11時30分から午後9時まで楽しむことができます。

 

プールやビーチで遊んでいる途中でのランチやディナー前のカクテルタイムでの利用が良いと思います。

 

夕方になりますとハワイアンバンドと共にフラを見ることができますし、ウクレレの生演奏を楽しむこともできます。

 

気軽に食べることができますので、こちらで食事をされている方もいらっしゃいます。

 

エッジオブワイキキについての詳しい記事はこちらになります。

 

< エッジオブワイキキのメニューや様子 >

 

 

パパスピザ

 

インフィニティエッジープールの奥のカイマーケットの横にハパス・ピザはあります。

 

ピザはハワイ風にアレンジされたピザとなっています。

 

ピザは注文してから生地にトッピングを乗せて焼くので、アツアツでチーズも溶けていてとても美味しいのです。

 

店内にはカウンターやテーブルとスもありますのでこちらで食べることもできます。

 

ピザなどはテイクアウトできますのでサラダと共に部屋でゆっくり食べるのもお勧めです。

 

 

ホール1枚ですと2人分は十分にあるボリュームです。

 

営業時間

 

午前11時30分から午後10時

 

ハッピー・アワー

 

午後4時から午後6時

 


ハパスピザ (トリップアドバイザー提供)

 

 


ハパスピザ (トリップアドバイザー提供)

 

 

ハパス・ピザについての詳しい記事はこちらになります。

 

< ハパス・ピザのメニューとおすすめとお店の様子 >

 

朝食について

シェラトンで滞在時の朝食の一番のお勧めは、やはり優雅なビーチリゾートホテルの滞在を満喫できるカイ・マーケットでの朝食がお勧めです。

 

天気の良い日であればテラス席での朝食はハワイのリゾートに滞在しているという雰囲気を満喫できます。

 

もちろん人気の美味しいオムレツは必ず食べてください。

 

具沢山のオムレツで1日のエネルギーチャージができるのではないでしょうか。

 

オーダーで作ってくれるオムレツ以外にもパンケーキのステーションやエッグベネディクト、ポルトガルソーセージのローカルスタイルのフライドライスもあります。

 

地元のフルーツも豊富で、パイナップル、マンゴー、バナナ、ストロベリー、メロンなども食べ放題となっています。

 

ビュッフェには日本食のササニシキのごはんや味噌汁、納豆などの日本食も用意されていますので、3世代での旅行の方にも対応はばっちりとなっています。

 

また、食べ放題のビュッフェ料理は量が多いという方にはアラカルトの朝食もあります。

 

エッグベネディクトやパンケーキ、フレンチトースト、好きなスタイルのオムレツなどのアラカルトメニューがあります。

 

ハワイでも朝食は日本食でしっかりと食べたいといった方には、ホテル内和食レストランの吉家で朝食を食べるのが良いでしょう。

 

朝は軽くという方には温かいおかゆ、玉子料理、しらすおろし、焼き海苔、梅干し、漬物の胃にやさしいおかゆセットがあります。

 

日本旅館の豪華な朝食をという方には、焼き魚、煮物、焼き海苔、冷奴、小鉢、納豆、玉子料理、サラダ、フレッシュなアイランドフルーツ、お漬物、味噌汁、ご飯といった内容のあかつきというメニューがおすすめです。

 

ワイキキの中心にありますホテルのシェラトンに滞在しているのであれば、ホテル内ではなくワイキキの美味しい朝食のお店に行くことも簡単です。

 

おいしいアサイボウルが食べられるロイヤルハワイアンセンターのアイランドビンテージコーヒーや世界1の朝食といわれるBillsに行くのなどいかがでしょうか。

 

安くて美味しくホテルの部屋で朝食を楽しむのであれば、近くのHENRY'S PLACE(高橋果実店)でフルーツやサンドイッチを買って楽しむのが一押しです。

 

また、ホテルから朝出るのが面倒という方には、ホテル内にコンビニのローソンがあり、ここでスパムやマナプア、日本のおにぎりなどを買うことができます。

シェラトン ワイキキのWi-Fiについて

シェラトンワイキキのネット環境は高級ホテルらしく、部屋やロビーなど全館で宿泊者はWi-Fiが使えます。

 

一見無料なのですが、宿泊者はリゾート料金というものを請求され、そちらにWi-Fiの利用料金も含まれているといったものなのです。

 

またホテルには宿泊者が無料で使えるパソコンが7台用意されています。

 

ただしパソコンは日本語環境ではありませんので要注意です。

 

無料のWi-Fiは速度が256 Kpbsですが、より高速回線が必要な方には500 Kpbsの回線が追加料金で利用できます。

 

シェラトンワイキキに滞在中は良いのですが、ホテル滞在中だけでなく、観光中もWi-Fiを使いたい方、フリーWi-Fiのセキュリティを心配される方であれば、レンタルのWi-Fiルーターの利用も検討すると良いのではないでしょうか。

 

 

シェラトンワイキキの前のビーチの様子

 

シェラトンワイキキのビーチ側には砂浜がありません。

 

そのためビーチでくつろぐのであればロイヤルハワイアンの前のビーチまで行くと良いでしょう。

 

シェラトンワイキキの関連ページ

シェラトンワイキキに宿泊を検討されている方に参考になる別記事のサイトはこちらになります。

 

<続きを読む>をクリックしますとそれぞれの記事を読むことができます。

 

シェラトンワイキキの駐車場の場所と入り口についてわかりやすく説明します

 

シェラトンワイキキの駐車場についてと駐車料金や場所と入り口について説明させて頂きます。

 

<続きを読む>

 

 

楽天トラベルのハワイ旅行での情報

ハワイ旅行を個人手配する方で、ハワイのホテルにお得に宿泊できるプランをお探しの方にお勧めななおが楽天トラベルの宿泊プランです。 特別レートや連泊での割引、朝食付きプランなどを探すことができます。
宿泊するホテルの部屋をオーシャンビューなどにアップグレードしてくれるプランのあるハワイのホテルの情報です。 せっかくのハワイ旅行ですから、海の景色が楽しめる部屋で滞在を楽しみたいものです。
ハワイ旅行を快適で豪華に楽しみたいのであれば、ビジネスクラスでの移動はとてもお勧めです。 飛行機に乗った瞬間からハワイ旅行を優雅に楽しむことができます。
ハワイ旅行を個人手配旅行で楽しむには、楽天トラベルで航空券とホテルの宿泊を合わせて手配すればとても簡単にすることができてしまいます。
お徳なハワイ旅行に欠かせない格安航空券はこちらにて探すことができます。楽天トラベルでしたら安心してハワイへの格安航空券が手配できます
ハワイ旅行でロコになる準備
あれも食べたいし
これも全部やろう
ダイヤモンドヘッドの日の出からショッピングまでアクティブに
そして明日のことなど考えないで足を延ばしてノースショアまで
今の私だからできる旅がここにあります
この記事では楽天に掲載されている商品をご紹介させていただいています