---------------- スポンサーリンク ----------------

ワイキキパークホテルのお勧めの部屋について

ワイキキパークホテルの部屋は広さ、内装とも全室共通となっていまして、部屋からの眺望や階数、向きなどにより「パークルーム」、「デラックスマウンテンビュー」、「オーシャンビュー」、「デラックスオーシャンビュー」の4つに分類されています。

 

部屋の広さは29uとなっています。

 

デラックスオーシャンビュー

 

海側の上層階(19〜23階)に位置し、真正面にワイキキの青い海がハレクラニとシェラトンの間から見え、ハレクラニのお洒落なプールも丁度見えますので景色もいいです。

 

ラナイにはチェアも完備されています。

 

ワイキキパークホテルに宿泊されるのでしたら迷わずこの部屋に宿泊されることをお勧めします。

 

オーシャンビュープライム

 

海側の11〜18階に位置する部屋です。

 

デラックスオーシャンビューよりはワイキキの海の眺望は落ちますが、シェラトンの反対側の海の景色は十分に楽しむことができます。

 

ラナイにはチェアも完備されています。

 


This photo of Waikiki Parc Hotel is courtesy of TripAdvisor

 


This photo of Waikiki Parc Hotel is courtesy of TripAdvisor

 

18階からの眺め

 

オーシャンビュー

 

オーシャンビュープライムよりも低層階の8〜10階の海側に面し、ラナイからは少し ワイキキの海が見えます。

 

せっかくのワイキキですので、海が見えるということはうれしいものです。

 

ラナイにはチェアも完備されています。

 


This photo of Waikiki Parc Hotel is courtesy of TripAdvisor

 

10階の部屋からの眺め

 

デラックスマウンテンビュー

 

14〜23階の山側の部屋で、シティビューとマウンテンビューとなっています。

 

夜には綺麗なワイキキの夜景も楽しめる部屋です。

 

ワイキキの夜景は本当に綺麗ですので、日中はショッピングなどで部屋はまったく使わず、夜のみ部屋を使う方にはこちらの部屋の方がお勧めです。

 


This photo of Waikiki Parc Hotel is courtesy of TripAdvisor

 

パークルーム

 

市街地側の8〜12階、および東西の9〜23階に位置し、シェラトンビューという様な眺望の部屋もあるリーズナブルな部屋となっています。

 

ワイキキのホテル選びは立地が一番で、部屋は眺望よりも小奇麗であればいいという方にはお勧めです。

 

8階まではハレクラニとパークホテルのパーキングになっていますので、宿泊する部屋は9階からとなります。

 

ワイキキパークホテルで一番お勧めの部屋は海側の19階から23階にありますデラックスオーシャンビューです。

 

 

 

ワイキキパークホテルの部屋は29uという広さなのですが、ラナイに続く窓から見えるワイキキの景色により、部屋が実際よりも広く感じるのです。

 

また、ラナイからの眺めはハワイに来たということをとても楽しめる景色ですから、是非この部屋に宿泊して欲しいと思います。

 

宿泊代金も私が調べた時点ではオーシャンビュープライムの部屋と1泊1室30ドルしかアップとなっていませんでしたので、とてもリーズナブルだと思います。

 

そして個人手配の方でしたら2304番またはその近くの部屋が更にお勧めです。

 

ダイヤモンドヘッド側にはシェラトンホテルがありますので、ワイキキの海の眺望が少なくなってしまいます。

 

1904、2004、2104、2204、2304の部屋が開いていましたら是非お勧めします。

 

 

 

 

ワイキキパークホテルの部屋番号です。

 

最上階の23階なら2301から2320までの部屋となります。

 

部屋からのワイキキビーチの眺望が一番良いのは2304の部屋です。

 

できるだけ04番の部屋に近い方が景色が良くなります。

 

 

 

 

-------- スポンサードリンク -------

良い点と宿泊した感想

ハレクラニのレストランを利用した際には部屋付けとしてサインだけで利用することができますので、ハレクラニより料金がリーズナブルでハレクラニ宿泊者限定のサービスを一部受けられたり、週に2回のワインレセプションを楽しんだりできます。

 

ロビーから客室へは、3基ある高速のエレベーター利用となりますが、エレベーターは、ルームキーを差し込まないと動かないシステムとなっていますので、セキュリティは万全で安心です。

 

バスタブはフルサイズでゆったりしていまして、シャワーも可動式ですので便利です。

 

 

ホテル内には24時間利用可なランドリー・コーナーもありまして、洗濯機、乾燥機ともに2台ずつ各2ドルで使用でき、洗剤や柔軟剤の販売機や両替機もあります。

 

ワイキキパークホテルの宿泊客はハレクラニの宿泊者限定のスパが利用できますし、ルームサービスもハレクラニからとなります。

 

ホテルの正面玄関はワイキキビーチと反対側にあります。

 

ショッピングの際には便利な出入口ですが、ビーチに行く際にはハレクラニ側(ビーチ側)にも出入口がありますので、問題ありません。

 

 

 

 

 

○宿泊した感想について

 

ワイキキパークホテルはオオクラホテル系のハレクラニの姉妹ホテルですから、ハレクラニの様なサービスと雰囲気を期待して行かれる方が多いと思いますが、実際には立地が良く、サービスも良く、それなりに綺麗なホテルとして見た方が良いと思います。

 

今回素人調査隊はリーズナブルな部屋指定無しのツアーでしたから、もちろん街側の14階の部屋となりました。

 

14階からはデラックスマウンテンビューというカテゴリーの部屋ですが、見えるのはとなりの建物といったものでした。

 

もっともラナイもないので景色を楽しむといったものではありません。

 

部屋もどちらかというと狭いので、トリプルでの使用は少々狭さを感じるかもしれません。

 

ワイキキパークホテルの最大の良さはその立地ではないかと思います。

 

今回の素人調査隊もそうしましたが、ワイキキパークホテルはショッピングを楽しむにはとても良い立地ですから、ワイキキのショッピングとグルメを楽しむといったことでの滞在でしたらとても満足できるホテルなのです。

 

レストランは系列ホテルですから、ハレクラニのラメールを予約して利用したり、ハウス・ウィズアウト・ア・キーでカノエ・ミラーさんのフラを見るのは必須ではないでしょうか。

 

ワイキキパークホテルの楽しみ方は、立地の良さを利用した滞在をすることと、高級ホテルのハレクラニの良さの雰囲気を系列ホテルに宿泊している特権として味わうことだと思います。

 

 

私たちはそうしてハワイの滞在を十分に楽しむことができましたが、個人的にはこれがワイキキパークホテルの魅力だと思います。

設備やアメニティとWIFIについて

 

 

 収納場所にはビーチサンダルがありましたが有料です。

 

 

 サービスのコーヒーセットももちろんありました。

 

ワイキキパークホテルの部屋の設備の主なものは次のようになっています。

 

32インチLCDフラットパネルテレビ
ソニーCDプレーヤー兼AM/FMラジオ付デジタル式目覚まし時計
MP3/ipodアクセス
室内自動セイフティーボックス
ゲストルームボイスメール
高速インターネットアクセス
室温調節機能付セントラルエアコン
ベッドサイド照明スタンド
アイロンおよびアイロン台
コーヒーメーカー
小型冷蔵庫
ムービーチャンネル(有料)客室サービス
24時間ルームサービス
バスローブ(リクエスト要)
メイドサービス

 

 

 海側の部屋ではないのでラナイはなく、窓際に手すりがあるのみです。

 

 

 

 バスルームアメニティはバスジェル、ボディーローション、コンディショナー、シャンプーとなっています。

 

 タオルやバスタオル、ヘアドライヤーは完備されています。

 

 WIFI環境について

 

 ワイキキパークホテルは客室で無料の無線インターネットWIFIが利用できます。

 

 もちろんロビーでも無料WIFIを利用することができます。

ワイキキパークホテルの場所の地図

 

ワイキキで最も華やかなビーチウォークエリア内にホテルは建っています。

 

カラカウア通りとビーチの間に立地していてDFSへは徒歩3分といった場所です。

 

ビーチはハレクラニの前にはありませんのでアウトリガーの前かロイヤルハワイアンの前のビーチまで行くのがお勧めです。

ワイキキパークホテルのプール

ワイキキパークホテルのプール

 

ワイキキパークホテルのプールは8階にあり、こちらからはハレクラニ越しとなりますが、ワイキキビーチも眺められます。

 


This photo of Waikiki Parc Hotel is courtesy of TripAdvisor

 


This photo of Waikiki Parc Hotel is courtesy of TripAdvisor

 

ワイキキパークホテルに宿泊の方は残念ながらハレクラニのプールを利用できませんが、こちらのプールも十分におしゃれな雰囲気となっています。

 

このおしゃれなプールサイドでは毎週金曜日の午後5:30より午後6:30までの時間帯で、ホテルゲスト向けのワインレセプションが行われます。

 


This photo of Waikiki Parc Hotel is courtesy of TripAdvisor

 

 

ワイキキパークホテルのレストランと朝食

ワイキキパークホテルのレストランは1ヶ所で朝食のみの営業となっています。

 

以前ロビー階にあるレストランは朝食時の名前は「パークAM」で、ディナーは「ノブ・ワイキキ」となっていたのですが、残念ながらノブ・ワイキキは移転となりました。

 

ワイキキパークの宿泊者の方はハレクラニのレストランも利用できますので、リーズナブルに滞在し、食事はハレクラニで豪華に楽しむといったこともできます。

 

我が家の宿泊には朝食が付いていましたのでパークAMで朝食のビュッフェを利用しましたが、思ったよりも料理の種類は少なく感じました。

 

物価が高いワイキキですからこの朝食でも十分なのですが、食いしん坊の素人調査隊はリーゾート気分が高まりますとちょっと贅沢になってしまうものですから、ハレクラニでの朝食と比べてしまいますのでそう感じてしまうのです。

 

毎朝ご飯と味噌汁をごちそうさまでした。

 

 

 

 

 

 

ワイキキパークにツアーで宿泊される方ですと朝食がセットになっていることがありますが、セットされていない場合でパークAMレストランでの朝食を利用する場合の料金は大人17.50ドルとなっています。

 

朝食時間は午前6時から10時となっています。

 

このビュッフェレストランは子連れの方にやさしく大人が同伴している場合は、12才以下の子供は無料となります。

 


This photo of Waikiki Parc Hotel is courtesy of TripAdvisor

 

ワイキキパークホテルに宿泊するとハレクラニのレストランもサインだけで使えることを期待されている方もいらっしゃるでしょう。

 

ハレクラニのオーシャンフロントのダイニングのハウス・ウィズアウト・ア・キーでの朝食ビュッフェはとても魅力的ですね。

 

朝食はそれほど量を食べられないという方にはオーキッズでの優雅な朝食がおすすめです。

 

オーキッズでの個人的お勧めのメニューはやはりハワイのリゾートホテルの朝食を感じられるエッグベネディクトですね。

 

あまり知られてはいませんが、ハレクラニホップオーバーも是非食べて頂きたい美味しさです。

 

朝食だけでもハレクラニのレストランを利用するのは、系列ホテルに宿泊したことを楽しむのにはとてもおすすめです。

駐車場について

ワイキキパークホテルの建物の7階までは駐車場となっています。

 

この駐車場はハレクラニとワイキキパークホテルの駐車場となっているのです。

 

ワイキキパークホテルのパーキングはもちろんこちらを利用するのですが、利用の方法は2通りあります。

 

それはホテルの玄関にレンタカーなどの車を停めて係員に車を駐車場まで運んでもらうバレー・パーキング方式と、自分で駐車場に入って停めるセルフパーキング方式です。

 

駐車代金もバレー・パーキングでしたら1日あたり35ドルとチップが必要となります。

 

セルフパーキングは1日20ドルで済みますが、車を停める場所はパーキングの上層の階となりますので、自分の運転で駐車場を登っていく必要があります。

 

セルフでパーキングした場合はエレベーターを利用して駐車場に出入りします。

 

ワイキキパークホテルの駐車場入り口はハレクラニ側のカリア・ロード沿いにあります。

 

カリア・ロードにはカラカウア通りからですとレワーズ通りを入っていけば良いですし、サラトガ・ロードからも入って行くことができます。

 

 


大きな地図で見る

 

 ワイキキパークホテルのハレクラニ側の出入口が左側にありますが、駐車場入り口はこの出入口を少し進んだ建物の左側かどにあります。


大きな地図で見る

 

 

楽天トラベルのハワイ旅行での情報

ハワイ旅行を個人手配する方で、ハワイのホテルにお得に宿泊できるプランをお探しの方にお勧めななおが楽天トラベルの宿泊プランです。 特別レートや連泊での割引、朝食付きプランなどを探すことができます。
宿泊するホテルの部屋をオーシャンビューなどにアップグレードしてくれるプランのあるハワイのホテルの情報です。 せっかくのハワイ旅行ですから、海の景色が楽しめる部屋で滞在を楽しみたいものです。
ハワイ旅行を快適で豪華に楽しみたいのであれば、ビジネスクラスでの移動はとてもお勧めです。 飛行機に乗った瞬間からハワイ旅行を優雅に楽しむことができます。
ハワイ旅行を個人手配旅行で楽しむには、楽天トラベルで航空券とホテルの宿泊を合わせて手配すればとても簡単にすることができてしまいます。
お徳なハワイ旅行に欠かせない格安航空券はこちらにて探すことができます。楽天トラベルでしたら安心してハワイへの格安航空券が手配できます
ハワイ旅行でロコになる準備
あれも食べたいし
これも全部やろう
ダイヤモンドヘッドの日の出からショッピングまでアクティブに
そして明日のことなど考えないで足を延ばしてノースショアまで
今の私だからできる旅がここにあります
この記事では楽天に掲載されている商品をご紹介させていただいています