---------------- スポンサーリンク ----------------

ハワイのレスポートサックの限定品

ハワイには日本では買えない、持っているだけでハワイの風を感じる事が出来る様なレスポートサックのハワイ限定の商品があります。

 

もちろんネットでもレスポートサックハワイ限定は購入できますが、ハワイ旅行を計画されている方は是非ハワイのショッピングを楽しみながら実際のレスポート サック を手に取り選んでショッピングを楽しみたいものです。

 

レスポートサックハワイ限定はハワイのお土産にも喜ばれますし、ハワイ旅行で買い物をしすぎてスーツケースに入りきらなくなった時などにも帰りの飛行機の機内持ち込み手荷物としてのバッグにも最適です。

 

今までレスポートサックハワイ限定で販売された人気の柄は次となっています。

 

ワヒネ・フラ Wahine Hula

 

ワヒネはハワイ語で「女性」という意味で、ハワイ限定のレスポートサックの代名詞です

 


 

レイアロハ

 

50周年記念プレミアムモデルで、ハワイが合衆国の50番目の州となった1950年代当時の フラガール、クルーズ船、レイ、ウクレレ、サーフィンなどのモチーフを切手の柄にしたデザインです

 


 

スイートワヒネ

 

ワヒネたちが フラを踊ったりウクレレを弾いたりしている姿とヤシの木やパイナップルの柄です

 


 

 

ファン インザ サン

 

サーファーガール、ホヌ、 パイナップル・シェイブアイスなどの柄がブルーベースの生地にかわいく描かれています

 


 

フラ メレ

 

1956年創業のハワイの老舗アロハシャツ・ブランド、レイン・スプーナーとのコラボモデルです

 


 

上記はとても人気があり、今でも求められているものですが、現在のモデルでも魅力的なハワイ限定のレスポートサックはたくさんあります。

 

レスポートサックのショップに行きますとどれも見ているだけで欲しくなってしまうものがたくさんあります。

-------- スポンサードリンク -------

 

 

 

 

 

レスポートサックの価格について

ハワイでのレスポートサックの価格は、円安の現在は為替の関係で日本での購入とあまり変わらない価格となってしまうかもしれません。

 

レスポートサックのUSAサイトには価格が表示されていますので、日本のサイトとの価格と比較することをお勧めします。

 

ただしハワイでショッピングには州税がかかりますので、下記の価格に州税分を加算する必要があります。

 

ハワイのショッピングには4.166%(オアフ島のみ4.712%)の州税が加算されることになります。

 

ハワイ旅行の際に購入したいレスポートサックはやはりハワイ限定の柄のものです。

 

これらのものはハワイ限定ということで日本で人気なので、日本で輸入品を購入するとやはりハワイよりも高くなってしまうのです。

 

ハワイ限定柄はやはりハワイで購入するのが一番安いと思います。

 

どうしてもハワイでの価格と日本価格を比較したいのであれば、ハワイの価格の日本円換算と楽天のショップを比較してみると良いと思います。

レスポートサックの直営店舗の場所

レスポートサックの直営店はハワイでは次の6店舗となっています。

 

ロイヤル・ハワイアン・ショピングセンター店

 

お店の場所はロイヤル・ハワイアン・ショピングセンターのC館1階となっています。

 

営業時間は午前8時30分から午後11時となっていて年中無休となっています。

 

このお店はワイキキのレスポートサックのフラッグシップストアです。

 

2階建てで売り場面積が約278uもあり、従来のレスポートサックのお店の約2倍の広さがあります。

 

この店限定のシリーズも発売となっているようですのでハワイ旅行の場合は要チェックのお店です。。

 

 

ワイキキショッピングプラザ店

 

場所 DFSギャラリアのダイヤモンドヘッド側の隣、ワイキキショッピングプラザ横

 

電話971−2905

 

営業時間8:30〜23:00 無休

 

 

 

アラモアナ・センター店

 

 

場所 モールレベル2階リバティハウス寄り山側  

 

電話 973−6306

 

営業時間 月曜日〜土曜日 9:30〜21:00 日曜日 10:00〜19:00 無休

 

ヒルトン・ハワイアンビレッジ店

 

 

場所 DFSギャラリアと一緒のタパタワー・コンコース

 

電話 973−6300

 

営業時間 8:30〜23:00 無休

 

 

ハイアットショップス店

 

場所 ハイアットリージェンシーワイキキのカラカウア通り側 1階 

 

営業時間 9:00〜23:00 無休

 

 

ワイケレプレミアムアウトレット

 

ブランド品がアウトレット価格で購入できるワイケレプレミアムアウトレットにもレスポートサックのお店があります。

 

もちろんハワイ限定のデザインシリーズもありますし、最新デザインもありますのでお得にレスポートサックを購入したいのであれば訪れてみたいお店です。

 

ワイケレプレミアムアウトレットの場所はホノルルから西へ車で約40分。H-1号線の7番出口を降りるとアウトレットがあります。

 

ワイキキトロリー利用でしたら乗車時間は約1時間15分、ワイケレラインで大人29.00ドル子供(3〜11歳)19.50ドル、3歳以下無料となっています。

 

一番格安のザ・バスで行く場合はクヒオ通りのバス停からEバスCountryExpress EWA BEACHに乗車し、Paiwa St + Hiapo Stのバス停で433バスWaikele ? Waipioに乗り換えます。

 

Lumiaina St + Waikele Centerで下車すれば徒歩1分でワイケレプレミアムアウトレットに到着します。

 

帰りはLumiaina St + Waikele Centerのバス停から433番バスWaipahu Transit Centerに乗り、Paiwa St + Hiapo Stのバス停でEバスCountryExpress WAIKIKIに乗車すればカラカウア通りのバス停まで戻ってくることができます。

 

ショッピングセンターへ行くツアーもいっぱいありますし、ワイキキのDFSからの格安のシャトルバスもあります。

 

ワイケレプレミアムアウトレットの営業時間は月曜日から土曜日が午前9時から午後9時、 日曜日が午前10時から午後6時で無休となっています。

 

ハワイのレスポートサックの価格を日本価格と比べる

ハワイでのレスポートサック製品の価格は、日本での購入よりもどれほど安く買えるかということは、ハワイでレスポートサックをお得に購入したいという方には気になるのではないでしょうか。

 

実際にハワイでショッピングされた方などのサイトでハワイでのレスポートサックの価格を知ることができることもありますが、あなたが訪れた時にはハワイでの価格は変わってしまっていることがあります。

 

そのためハワイでレスポートサックの購入を考えている方は、日本での購入したい製品の現在の価格をしっかり調べておき、ハワイでの価格と比較をすることが重要です。

 

それでもハワイに行きますと調べた製品以外に、魅力的なレスポートサック製品にめぐり合うことがあります。

 

そういった時にはスマホをお持ちの方でしたら、気に入ったその製品の日本価格をその場で調べて、ハワイでのお得度を確認することをお勧めします。

 

日本価格と比較できるようにレスポートサックの日本価格が分かるサイトのURLを表示しておきます。

 

https://shop.lesportsac.co.jp/ls/index.html

 

サイトでは日本のレスポートサック製品の価格が表示されています。

 

ハワイでお気に入りのレスポートサックの製品を見つけたら、スマホですぐに日本価格を調べることができれば、購入するのが良いのかどうかすぐに判断ができます。

 

 

 

 

 

 

楽天トラベルのハワイ旅行での情報

ハワイ旅行を個人手配する方で、ハワイのホテルにお得に宿泊できるプランをお探しの方にお勧めななおが楽天トラベルの宿泊プランです。 特別レートや連泊での割引、朝食付きプランなどを探すことができます。
宿泊するホテルの部屋をオーシャンビューなどにアップグレードしてくれるプランのあるハワイのホテルの情報です。 せっかくのハワイ旅行ですから、海の景色が楽しめる部屋で滞在を楽しみたいものです。
ハワイ旅行を快適で豪華に楽しみたいのであれば、ビジネスクラスでの移動はとてもお勧めです。 飛行機に乗った瞬間からハワイ旅行を優雅に楽しむことができます。
ハワイ旅行を個人手配旅行で楽しむには、楽天トラベルで航空券とホテルの宿泊を合わせて手配すればとても簡単にすることができてしまいます。
お徳なハワイ旅行に欠かせない格安航空券はこちらにて探すことができます。楽天トラベルでしたら安心してハワイへの格安航空券が手配できます
ハワイ旅行でロコになる準備
あれも食べたいし
これも全部やろう
ダイヤモンドヘッドの日の出からショッピングまでアクティブに
そして明日のことなど考えないで足を延ばしてノースショアまで
今の私だからできる旅がここにあります
この記事では楽天に掲載されている商品をご紹介させていただいています