セントレアからハワイへデルタ航空の機材とビジネスクラス座席

セントレアからハワイへデルタ航空の機材とビジネスクラス座席

デルタはビジネスクラスリニューアル

 セントレアからハワイへ運行していますデルタ航空の機材はボーイング767-300です。

 

 ビジネスクラスは2013年3月まではシートの配列が2−2−2となっています。

 

2013年4月からは機材は変わらずボーイング767-300なのですが、ビジネスクラスの配列は1−2−1となります。

 

 デルタ航空のホームページでセントレア〜ホノルル線の4月以降のビジネスクラスの内容を確認しますとフラットベッドシートとなっています。

 

 

デルタ航空のフラットベッドシートの様子はこちらの動画で確認することができます。

 

 動画の機材はボーイング767-400ERですが、セントレアからの767-300も同じ配列で、同じフラットベッドシートのはずです。

 

 ハワイ旅行ではエコノミークラス利用の料金に10万円ほどのプラスで、ビジネスクラスのフラットベッドシートが利用できるのはとても魅力的だと思います。

 

 夜のセントレアを午後8時台に出発して、7時間10分のフライトでハワイ時間の午前9時台に到着となりますので、ハワイ旅行を楽しむには機内でいかにぐっすり寝るかということが大切なのです。

 

 152度しかならないビジネスクラスのシートと、フラットになるシートではどちらが寝やすいかは言うまでもないと思います。

 

エコノミーコンフォートシート

 デルタ航空ではエコノミー席の足元が10センチほど広くなったエコノミーコンフォートシートがあります。

 

 セントレアからのハワイ便にも設定されているのですが、2013年4月からはビジネスクラス席の変更により2席減っています。

 

 エコノミーコンフォートシートはリクライニング角度が通常のエコノミーシートよりも増えていますので、快適さは追加料金以上のものがあります。

 

 エコノミーコンフォートシートを一度体験してしまいますと、通常のエコノミークラスに乗りたくなくなってしまいます。

サイト管理

サイトは素人調査隊がグアム旅行の際に体験したことや、調べた時点の情報となっています

記事内容が最新の情報と違っている場合がありますのでご容赦ください

サイトの記事等で問題がございましたら訂正させて頂きます

大変申し訳ございませんがご連絡を頂けます様よろしくお願いいたします

連絡先

sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp