アーリーチェックインはお勧め

 ハワイ旅行は日本の空港を夜の8時頃に出発して、7時間から8時間ほどのフライト時間で、ホノルル空港には朝8時頃の到着となります。

 

 もちろんフライト中の時間を全て睡眠にすることが出来れば良いのですが、実際にはそうはいきません。

 

 日本の空港を出発して1時間ほどしましたら夕食のサービスとなりますし、ホノルル空港到着の1時間前にも朝食サービスがあります。

 

 それだけでも3時間ほどですから、残りは4時間から5時間で、映画を見ていたら睡眠時間は2時間ほどとなってしまいます。

 

 ホノルル空港到着時の日本時間は翌日の午前3時から4時の時間です。

 

 2時間ほどの睡眠でハワイの朝8時頃となりますので、当然睡眠不足の状態なのです。

 

 この状態では子供やお年寄りにとってはハワイ観光よりも、少し寝たいというのは当然のことなのです。

 

 そのため素人調査隊はアーリーチェックインを利用しています。

 

 これですとワイキキのホテルに朝9時に行っても、間違いなく部屋にすぐ入ることができるのです。

 

 シャワーを浴びて午後1時頃まで寝ますと、遅いランチ後には多少眠たくても観光ができるようになると思います。

 

 ここで夕方まで寝てしまいますと、夜に寝ることができないことから時差ボケとなってしまいますので、要注意です。

 

 ランチ後に体調に合わせて観光をすれば、ディナー後にはハワイの夜を楽しんだ後に寝ることができるはずです。

 

 2日目の朝は快調に起きることができると思います。

 

 我が家はホテル2室を使用する場合は、1室のみアーリーチェックインにして節約もしています。

ワイキキで仮眠できるところはない

 ホテルでアーリーチェックインをお願いしますと、宿泊する部屋を前日からキープしておくことから、追加料金が発生します。

 

 追加料金はもったいないからと、ワイキキで仮眠できるところを探すのですが、我が家では見つけることが出来ませんでした。

 

 ホテルのチェックイン時間までホテルロビーやJCBカードのラウンジでソファーに座って待つこともできますが、睡眠不足は解消されないのではないでしょうか。

 

 ハレクラニやロイヤルハワイアン、シェラトン、マリオットなどワイキキのホテルにはチェックイン前に利用できるホスピタリティルームがあるホテルがあります、こちらも仮眠は出来ません。

 

 ツアーの方でしたらなるべく早い時間にチェックイン可能なホテルのツアーを選ぶのがお勧めです。

フロントにまず聞いてみる

 ハワイ旅行がツアーの方ですと、ホテルのチェックイン時間が午前10時、正午、午後3時以降となっていると思います。

 

 そういった方でも、ホテルに到着しましたらまずはフロントにチェックインできるかどうか聞いてみると良いと思います。

 

 部屋の掃除が終わっていて、部屋が空いている場合には入室させてくれる場合があります。

 

 混む時期には難しいのですが、オフシーズンですと意外とOKという場合もあるようです。



楽天トラベルのハワイ旅行での情報
ハワイ旅行を個人手配する方で、ハワイのホテルにお得に宿泊できるプランをお探しの方にお勧めななおが楽天トラベルの宿泊プランです。 特別レートや連泊での割引、朝食付きプランなどを探すことができます。
宿泊するホテルの部屋をオーシャンビューなどにアップグレードしてくれるプランのあるハワイのホテルの情報です。 せっかくのハワイ旅行ですから、海の景色が楽しめる部屋で滞在を楽しみたいものです。
ハワイ旅行を快適で豪華に楽しみたいのであれば、ビジネスクラスでの移動はとてもお勧めです。 飛行機に乗った瞬間からハワイ旅行を優雅に楽しむことができます。
ハワイ旅行を個人手配旅行で楽しむには、楽天トラベルで航空券とホテルの宿泊を合わせて手配すればとても簡単にすることができてしまいます。
お徳なハワイ旅行に欠かせない格安航空券はこちらにて探すことができます。楽天トラベルでしたら安心してハワイへの格安航空券が手配できます
ハワイ旅行でロコになる準備
あれも食べたいし
これも全部やろう
ダイヤモンドヘッドの日の出からショッピングまでアクティブに
そして明日のことなど考えないで足を延ばしてノースショアまで
今の私だからできる旅がここにあります
この記事では楽天に掲載されている商品をご紹介させていただいています

TOPへ