ハワイのアクアアロハサーフワイキキの部屋と朝食と場所の地図とwifiと駐車場について教えます

ハワイのアクアアロハサーフワイキキの部屋と朝食と場所の地図とwifiと駐車場について教えます

アクアアロハサーフワイキキの場所

アクアアロハサーフワイキキの建っている場所はワイキキのクヒオ通りよりも更に山側のアラワイ運河に近い場所となっています。

 

ビーチまでは650メートルほどですから歩いて10分ほどで到着します。

 

近くにはワイキキの滞在で便利なスーパーのフードパントリーもあります。

 

ホテルの対面にはワイキキサンドビラホテルがあります。

 

ホテルの前の通りのカネカポレイ通りをクヒオ通りまで行きますとABCストアがありますので、滞在には困らない場所となっています。

朝食について

アクアアロハサーフワイキキでは毎日コンチネンタルブレクファストのサービスがあります。

 

トーストやマフィンやドーナッツ、クロワッサンやフルーツ、スープやコーヒー、紅茶などを頂けます。

 

そしてハワイでも人気のパンケーキも食べることができます。

 

係りの方が焼いていますので美味しいパンケーキを食べる方はチップも忘れないようにしましょう。

 

コンチネンタルブレクファストでは物足りないという方にお勧めなのが、トーストやフルーツなどをもらって部屋に戻り、隣のスーパーのフードパントリーでハムやチーズを買っておいてサンドイッチにして食べることです。

WIFIについて

アクアアロハサーフワイキキではロビーと宿泊する部屋でWIFIを利用することができます。

 

利用料金は無料ではなく宿泊時に必要となりますホスピタリティーフィーに含まれています。

 

ホスピタリティーフィーは1泊につき15ドルとなっています。

駐車場について

アクアアロハサーフワイキキには敷地内にホテル専用のパーキングがあります。

 

パーキング料は有料で1日22ドルとなっています。

 

ロビーフロアとプールの様子

ホテルの名前の通り海をイメージしたブルーのカラーが目立つフロントデスクです。

 

 

 

 

プールの様子

 

部屋の様子について

スーペリアルーム

 

スーペリアルームは広さが31.5uでクイーンベッドまたはキングベッド1台の部屋です。

 

部屋のアメニティとして小型冷蔵庫、電子レンジ、コーヒーメーカーが設置されています。

 

 

 

 

 

デラックスルーム

 

部屋の広さは33.4uの広さでダブルベッド1台とツインベッド1台にソファーベッド1台の部屋と、クイーンベッド1台とソファーベッド1台の部屋となっています。

 

部屋には小型冷蔵庫、電子レンジ、コーヒーメーカー、シンクがあります。

 

景色はどうであれラナイがありますので、ワイキキの町の景色を眺めることができます。

 

残念ながらラナイも禁煙となっています。

 

 

 

 

 

ラナイからの景色

 

 

 

モデレートルーム

 

 

アメニティについて

アクアアロハサーフワイキキのアメニティは次のようになっています。

 

42インチ液晶テレビ
コーヒーと紅茶とコーヒーメーカー
室内金庫
AM / FM目覚まし時計/ラジオ
遮光カーテン
ブルーレイ/ DVDプレーヤーやプレイステーション
新聞
ヘアドライヤー
アイロン/アイロン台
電子レンジ
ミニ冷蔵庫
ボイスメール付き電話
無線LANインターネット接続

サイト管理

サイトは素人調査隊がグアム旅行の際に体験したことや、調べた時点の情報となっています

記事内容が最新の情報と違っている場合がありますのでご容赦ください

サイトの記事等で問題がございましたら訂正させて頂きます

大変申し訳ございませんがご連絡を頂けます様よろしくお願いいたします

連絡先

sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp