---------------- スポンサーリンク ----------------

ハワイ便の機材とシートについて

関西国際空港とハワイを結ぶエアアジアXで使用されている機材はエアバスA333(A330-300)となっています。

 

エコノミークラス(スタンダードシート)は横に3席−3席−3席となっています。

 

同じエアバスA333を使用していますハワイアン航空が2席−4席−2席となっていますので、エアアジアXは横で1席多いことからその分狭くなっているといったものです。

 

そのためハワイアン航空が276席に対し、エアアジアXは365席となっています。

 

シートピッチはハワイアン航空の81cmに対し、エアアジアXも同じ81cmとなっています。

 

シートピッチは同じですが、シートの幅がハワイアン航空の45.7センチに対してエアアジアXが42センチと少し狭いのです。

 

ビジネスクラスは両社とも2席−2席−2席となっています。

 

席数はビジネスクラスがハワイアン航空の18席に対し、エアアジアXは12席となっていますので、利用したい方は早めの予約が必要です。

 

エアアジアXのシート幅は51センチ、シートピッチは150センチでフラットにはなりますが、斜め状態のフラットで水平でのフラットではありません。

 

対しましてハワイアン航空のシート幅は52センチ、シートピッチは117センチで水平でのフルフラットになります。

 

 

エアアジアの座席表

 

 

ハワイアン航空の座席表

運行時間について

関西国際空港とハワイを結ぶエアアジアXですが、この便は関西国際空港とホノルルを結んでいるのではなく、クアラルンプール発、関西国際空港経由ホノルルとなっています。

 

よって復路もホノルル発、関西国際空港経由クアラルンプールとなっています。

 

運航スケジュールは次の様になっています。

 

D7 001便 往路

 

クアラルンプール空港発 14時00分

 

関西国際空港着 21時25分

 

関西国際空港発 23時25分

 

ホノルル着 12時30分着

 

月曜日、水曜日、金曜日、土曜日運航

 

D7 002便 復路

 

ホノルル発 16時00分

 

関西国際空港着 翌日20時25分

 

関西国際空港発 22時00分

 

クアラルンプール着 翌日04時00分

 

月曜日、水曜日、金曜日、土曜日運航

-------- スポンサードリンク -------

受託手荷物について

エアアジアXでハワイに行かれる方は日本航空やANAとは違い、エコノミークラス(スタンダードシート)の方はスーツケースなどの受託手荷物が有料となっています。

 

料金は予約と当日のカウンターでの取扱いと料金が違ってきます。

 

当然事前予約の方が取扱い料金は安くなっています。

 

初回予約時

 

20キログラム1個 3,500円

 

20キログラム2個 6,300円

 

初回予約後

 

20キログラム1個 4,000円

 

20キログラム2個 8,000円

 

空港カウンター

 

20キログラム1個 12,300円

 

料金を見て頂けるとわかる様に、受託手荷物は初回予約時の際に申し込をしておきましょう。

 

ビジネスクラス(プレミアムフラットベッド)の方の受託手荷物は40キログラムまで無料となっています。

 

受託手荷物の大きさは縦、横、幅の合計の長さが319センチ以下となっています。

機内に持ち込み手荷物について

エアアジアXのハワイ便では以下の条件を満たした手荷物を1個持ち込むことができます。

 

大きさ

 

56センチ×36センチ×23センチ以内

 

ハンドル・キャスター・サイドポケット等を含めての大きさで、これは座席の上の収納棚に収納できる大きさとなっています。

 

重量

 

7キログラム以下

 

ハワイまでのJALやANAの場合ですと受託手荷物が重くて追加料金になる場合に、重いものを機内に持ち込む手荷物としてクリアするという方法ができますが、エアアジアXの場合は重量制限がしっかりありますのでこの手を使うことが出来ません。

 

パソコン用バッグまたはハンドバッグ、バックパックは機内に持ち込むことができる手荷物とは別に1個持ち込むことができますがこの重量も含めて7キログラムまでとなっています。

機内食について

エアアジアXでハワイ旅行の時にはJALやANAの様に機内食のサービスがありません。

 

そのため機内食が必要な方は事前予約をしておくか、当日機内で申し込むことになります。

 

 

機内食が無いのであれば持ち込むということを考えている方もいると思いますが、エアアジアXは飲食物の持込みが禁止となっています。

 

事前予約の方が機内食の価格は安いですし、無料でお水が付いてきます。

 

万が一売り切れて食べることができなければ、8時間ほどを空腹で過ごすことになります。

 

メニューの一部を紹介します

 

牛丼(ジャパニーズビーフボウル)16.00ドル

 

釜飯(グリルサーモンオンライス)16.00ドル

 

焼き鳥丼(ジャパニーズグリルチキン)16.00ドル

 

ホットドリンクメニュー

 

イングリッシュブレクファストティー 2.00ドル

 

お茶 2.00ドル

 

ペパーミントティー 2.00ドル

 

T&Coブラックコーヒー 2.00ドル

 

ベトナムアイスコーヒー 2.00ドル
(なぜかメニューのホットの所にあります)

 

ホットチョコレート 2.00ドル

 

ドリンクメニュー

 

コカコーラ 2.00ドル

 

スプライト 2.00ドル

 

パイナップルドリンク 2.00ドル

 

エビアン 2.00ドル

 

カルピスぶどう味 2.00ドル

 

リプトンレモンアイスティー 2.00ドル

 

内容が変更となっていた場合はご容赦ください。

楽天トラベルのハワイ旅行での情報

ハワイ旅行を個人手配する方で、ハワイのホテルにお得に宿泊できるプランをお探しの方にお勧めななおが楽天トラベルの宿泊プランです。 特別レートや連泊での割引、朝食付きプランなどを探すことができます。
宿泊するホテルの部屋をオーシャンビューなどにアップグレードしてくれるプランのあるハワイのホテルの情報です。 せっかくのハワイ旅行ですから、海の景色が楽しめる部屋で滞在を楽しみたいものです。
ハワイ旅行を快適で豪華に楽しみたいのであれば、ビジネスクラスでの移動はとてもお勧めです。 飛行機に乗った瞬間からハワイ旅行を優雅に楽しむことができます。
ハワイ旅行を個人手配旅行で楽しむには、楽天トラベルで航空券とホテルの宿泊を合わせて手配すればとても簡単にすることができてしまいます。
お徳なハワイ旅行に欠かせない格安航空券はこちらにて探すことができます。楽天トラベルでしたら安心してハワイへの格安航空券が手配できます
ハワイ旅行でロコになる準備
あれも食べたいし
これも全部やろう
ダイヤモンドヘッドの日の出からショッピングまでアクティブに
そして明日のことなど考えないで足を延ばしてノースショアまで
今の私だからできる旅がここにあります
この記事では楽天に掲載されている商品をご紹介させていただいています