羽田発のハワイ便について

羽田発のハワイ便は次の4便が毎日就航しています。

 

羽田からの出発便と出発時間、ハワイ着の時刻は変更となる場合がありますので、変更となっていた場合はご容赦ください。

 

ハワイアン航空458便 羽田発21:30 ハワイ着9:15
器材:エアバスA330-200

 

全日空 NH186便 羽田発21:55 ハワイ着9:55
器材:ボーイング787-9

 

日本航空 JL080便 羽田発22:50 ハワイ着10:40
器材:ボーイング777-200

 

ハワイアン航空 HA856便 羽田発23:55 ハワイ着11:40
器材:エアバスA330-200

羽田発ハワイ便のメリット

羽田発のメリットは出発時間が遅い便がありますので、出発日は仕事が終わってから余裕を持ってハワイに行くことが出来ることです。

 

羽田空港は品川から京浜急行のエアポート急行 羽田空港国内線ターミナル行に乗り、国際線ターミナル駅で下車するのが一番早いのですが、品川からは20分程で到着します。

 

羽田空港に出発の2時間前に到着したいのでしたら日本航空利用の方であっても品川駅に午後8時30分頃までに行けば良いということになります。

 

一番遅いハワイアン航空でしたら品川駅には9時30分頃で良いのです。

 

その点、成田空港まで品川から成田エクスプレスでは1時間ほどかかります。

 

成田空港からのハワイ便は最終が午後10時頃ですから2時間前の午後8時には空港に到着するとします東京駅では午後7時頃の列車に乗ることが必要となります。

 

空港に向かう電車に乗る時間が2時間30分も違うのです。

 

羽田空港は出発時間が遅いこととアクセスが良い点は大きなメリットだと思います。

 

そしてこれはデメリットという方もいらっしゃるのですが、私個人としてメリットと思っているのはホノルル空港の到着が朝ではなく昼頃になるということです。

 

ハワイアン航空利用でしたらホノルル空港到着後入国審査とワイキキまでの移動でホテル到着は午後2時頃になります。

 

通常ホテルのチェックインは午後3時なのですからこの頃にホテルに到着すれば、チェックインしてすぐに部屋を使えることが多いのではないでしょうか。

 

ハワイまでの機内ではそれほど寝ることが出来ませんので寝不足でハワイに到着するのですが、ホテルに着いてすぐにチェックインできれば1時間ほど昼寝をして、元気を取り戻した後はディナーと夜のカラカウア通りでのショッピングを割と元気に楽しめるのではないでしょうか。

 

ホノルル空港に朝到着してホテルに向かうのですが、その時間ではまだホテルの部屋が使えないのでホテルのロビーのソファーで仮眠している方をたまに見ます。

 

我が家はアーリーチェックインを利用しますが、その必要もない昼頃到着の便は個人的にはメリットだと思います。

 

更に羽田空港の良い点は出国手続き後にクレジットカード会社のラウンジがあるということです。

 

通常クレジットカード会社のラウンジは出国手続き前に使う様になっていますので、空港に早く着いた場合に使用することが多いと思います。
海外旅行が混雑する時などは出国手続きに時間がかかることが多いのでクレジットカード会社のラウンジは使うことが少ないのですが、出国手続き後に利用できれば搭乗時間までラウンジでくつろぐことができます。

 

羽田空港の出国手続き後にクレジットカード会社のラウンジがあるということは大きなメリットだと思います。

 

羽田空港発の方は帰国時も羽田着にすると思います。

 

そうしますと最終日にもハワイ旅行を堪能することが可能なのです。

 

帰国がハワイアン航空の855便ですとホノルル空港発は17:20発となっています。

 

空港に2時間前に行くとしても午前中はショッピングやビーチを堪能して、ランチを楽しんだ後に空港に行けば良いのです。

 

これは成田空港行きのハワイ発の多くが午前中発で、最終のハワイアン航空が14:00発なのと比べましても最終日が有意義に過ごせることがわかります。

 

成田発のハワイ便について

成田空港からは12便が就航しています。

 

成田からの出発便と出発時間、ハワイ着の時刻は変更となる場合がありますので、変更となっていた場合はご容赦ください。

 

全日空184便 成田発18:50 ハワイ着6:50
器材:767-300

 

日本航空8782便 成田発18:55 ハワイ着7:00
機材:767-300

 

ユナイテッド航空902便 成田発19:00 ハワイ着7:15
機材:777

 

日本航空786便 成田発19:50 ハワイ着7:55
機材:767-300

 

デルタ航空578便 成田発20:00 ハワイ着7:17
器材:747-400

 

チャイナエアライン018便 成田発20:10 ハワイ着8:00
器材:エアバスA330-300

 

大韓航空001便 成田発21:00 ハワイ着8:35
器材:エアバスA330-300

 

デルタ航空580便 成田発21:20 ハワイ着9:05
器材:767-300

 

ハワイアン航空822便 成田発21:00 ハワイ着8:55
器材:エアバスA330-200

 

日本航空784便 成田発21:20 ハワイ着8:55
器材:767-300

 

全日空182便 成田発21:30 ハワイ着9:30
器材:767-300

 

日本航空782便 成田発22:00 ハワイ着9:30
器材:777-200

 

成田からのハワイへの便はやはり多いですね。

成田発ハワイ便のメリット

成田発ハワイ便のメリットの1点目は便数が多いことから自分の気に入った航空会社を利用できることです。

 

2点目は便数が多いことから航空運賃も羽田に較べて割安となっています。

 

楽天トラベルで調べてみますと金曜日発の火曜日帰国で成田からの一番安い航空券は大韓航空利用で、往復で69,820円となっていました。

 

羽田からですと同じ日の航空運賃が日本航空利用で99,680円ですから30,000円程も違うことになります。

 

もちろんツアーの場合でも航空運賃の違いが価格にしっかり違いとなって現れてきます。

 

3点目は成田からのほとんどの便がホノルル空港に朝到着しますので、ハワイ旅行1日目からハワイ滞在を堪能できるのです。

 

ハワイ到着が一番早い便の利用でしたら、ツアーの方でも遅くても9時30分頃にはホテルに到着すると思われますので、元気であれば荷物を預けてハワイ観光を楽しむことができることです。

 

4点目は便が多いことからハワイ旅行の混雑期でもハワイに行きやすいことがあります。

 

航空会社を気にしなければ年末年始などでも空席を見つけることが出来るかもしれません。

 



楽天トラベルのハワイ旅行での情報
ハワイ旅行を個人手配する方で、ハワイのホテルにお得に宿泊できるプランをお探しの方にお勧めななおが楽天トラベルの宿泊プランです。 特別レートや連泊での割引、朝食付きプランなどを探すことができます。
宿泊するホテルの部屋をオーシャンビューなどにアップグレードしてくれるプランのあるハワイのホテルの情報です。 せっかくのハワイ旅行ですから、海の景色が楽しめる部屋で滞在を楽しみたいものです。
ハワイ旅行を快適で豪華に楽しみたいのであれば、ビジネスクラスでの移動はとてもお勧めです。 飛行機に乗った瞬間からハワイ旅行を優雅に楽しむことができます。
ハワイ旅行を個人手配旅行で楽しむには、楽天トラベルで航空券とホテルの宿泊を合わせて手配すればとても簡単にすることができてしまいます。
お徳なハワイ旅行に欠かせない格安航空券はこちらにて探すことができます。楽天トラベルでしたら安心してハワイへの格安航空券が手配できます
ハワイ旅行でロコになる準備
あれも食べたいし
これも全部やろう
ダイヤモンドヘッドの日の出からショッピングまでアクティブに
そして明日のことなど考えないで足を延ばしてノースショアまで
今の私だからできる旅がここにあります
この記事では楽天に掲載されている商品をご紹介させていただいています



サイトは素人調査隊がグアム旅行の際に体験したことや、調べた時点の情報となっています。
記事内容が最新の情報と違っている場合がありますのでご容赦ください。
サイトの記事等で問題がございましたら訂正させて頂きます。
大変申し訳ございませんがご連絡を頂けます様よろしくお願いいたします。
連絡先
sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp
TOPへ