ハワイのコンセントは日本のプラグが使える

ハワイ旅行の時に日本から電気製品を持っていく場合にはどうしたら使えるのかについてお伝えします。

 

ハワイに宿泊する際のホテルのコンセントプラグの形状は、日本と同じタイプのAタイプとなっています。

 

Aタイプとは日本と同じ、平行の2本のプラグが入るタイプです。

 

中には片方が幅広タイプになっているものもありますが、日本のプラグはそのまま差し込んで問題なく使えます。

 

本当にごくまれにコンセントが3穴のものがありますが、上部の2穴に日本のプラグを差し込めばそのまま使えますのでまったく問題ありません。

 

ハワイ旅行の際には日本の電気製品のプラグがそのまま使えますので、プラグ変換のキットを買ったりする必要はありません。

 

 

 

変圧器は必要かについて

ハワイ旅行で我が家の場合は、ホテルやコンドミニアムで携帯やデジカメの充電、シェーバーやドライヤーを使う時に変圧器が必要となったことは一度もありません。

 

ハワイの電圧は日本の100ボルトに対して110〜120ボルトと言われています。

 

日本の電気製品は電圧が高いハワイでは使えないかと思っている方も多いのではないでしょうか。

 

まずはハワイに持って行こうとする電気製品の対応する電圧を調べることをお勧めします。

 

対応する電圧は電気製品に必ず表示されています。

 

AC100〜240Vとなっている場合

 

スマホや携帯、パソコンやデジカメなどを充電するためのアダプターは、電圧がAC100〜240ボルトまで対応できるユニバーサルタイプとなっている場合がほとんどです。

 

ハワイで使用したい電気製品がユニバーサルタイプであればハワイではまったく問題なく使えます。

 

表示がINPUT AC 100V-240V 50-60Hzとか入力電圧/電流AC 100V-240V 50-60Hzなどといったユニバーサルタイプであれば、その電化製品はハワイではまったく問題なく使えます。

 

 

AC100Vとなっている場合

 

こちらの電化製品は日本国内での使用を前提で作られていることから、110〜120ボルトの電圧のハワイではそのまま使用することが出来ません。

 

ただし我が家の場合は日本国内専用の電化製品をハワイで使用していたことがあり、まったく壊れることもなく使えました。

 

実は日本のコンセントの電圧は実際に測りますと105ボルトから110ボルトほどあると言われています。

 

実際に測ったのがこちらで105ボルトほどありました。

 

 

そのため日本国内専用品でも110ボルト程度では壊れない様に作られているのではないでしょうか。

 

もちろん国内専用品をハワイで使用し、故障や火災の原因となった場合は自己責任となります。

 

国内専用品をハワイで使用するのはやはり心配という方は変圧器を使用することをお薦めします。

 

変圧器を購入する際の注意点ですが、海外で変圧器を使い使用しようと思っている電気製品のワット数を確認することが必要です。

 

格安の変圧器が販売されていますが、そういったものは使用できるワット数が少ないことが多いと思います。

 

ドライヤーやヘアアイロンなどはワット数が1000ワット以上の場合が多く、そういったワット数の高い製品を使うためには対応している変圧器の購入が必要となります。

 

最近では1,500ワットまで使える変圧器も販売されています。

海外対応の製品が便利

ハワイなどの海外旅行の際に持って行く電気製品であると便利なのはドライヤーやヘアアイロンです。

 

日頃使用している国内専用のものを、変圧器を購入してハワイで使うという方法もありますが、対応するワット数が高い変圧器はそれなりの価格となっています。

 

そのため変圧器を購入するより100〜240Vの電圧に対応している海外対応のドライヤーやヘアアイロンを購入した方がお得だと思います。

 

海外旅行だけのために購入するのはもったいないと思われるかもしれませんが、海外対応のドライヤーやヘアアイロンは日本国内でも使用することができます。

 

ハワイのホテルにはドライヤーがバスルームアメニティとして置かれていますので、その場合は日本から持って行くのは不要と思われるのではないでしょうか。

 

しかし我が家の場合は、海外のホテルには日頃使用している髪の毛や頭皮に良いイオンドライヤーが置かれていないことから、海外対応のコンパクトで風量のある海外対応のイオンドライヤーを購入して使っています。

 

海外のホテルではドライヤーはバスルームの洗面台に設置されていることが多いので、使用したい時に他の方がバスルームを利用していると使うことが出来ません。

 

そういった場合でも海外対応のドライヤーを持っていますと、他の方の入浴に関係なく部屋でドライヤーが利用できるのでとても便利なのです。

 

入浴中の方はゆっくりお風呂に入っていることができますし、入浴が終わったものは部屋でゆっくり髪の毛を乾かすことができるのはとても便利なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

変圧器を購入するのであれば

ハワイだけでなく日本よりも電圧の高い地域への海外旅行によく行かれる方で、日頃使いなれた日本国内仕様の電気製品を海外で利用したい方は変圧器を購入して使うことになります。

 

日本国内専用の電気製品を海外で使うための変圧器を購入するのであれば、海外の110V〜240Vの電源を100Vにする「ダウン変圧器」を購入する必要があります。

 

変圧器には対応電圧の高い海外製品を日本で使用するための「アップ変圧器」もありますので、確認をしてください。

 

変圧器を購入する時には、海外で使用予定の日本国内仕様の電気製品の消費電力を確認し、その消費電力に対応したものを選びます。

 

海外で電気製品を同時に複数個使用する予定であれば、それらの機器の消費電力をプラスして計算する必要があります。

 

変圧器が対応できるワット数は消費電力合計よりも余裕があるものがおすすめとなります。

iPhoneなどのスマホの充電について

iPhoneに付属している充電用アダプターは、使用可能電圧が100〜240ボルト、周波数が50Hzまたは60Hzとなっていますので、コンセントプラグの形が日本と同じハワイであればそのまま利用できます。

 

iPhoneの説明書にも充電用アダプターがそのまま利用できる国や地域として日本とアメリカ、カナダ、台湾と表示されています。

 

その他のスマホの充電に関しても充電器の電圧表示を確認すれば良いのです。

 

ほとんどの充電器の適用電圧はiPhoneと同様に100〜240ボルトとなっているのではないでしょうか。

 

ちなみにGALAXYやXperia、AQUOS PHONEは100〜240ボルト対応となっていますので、ハワイでも問題なくコンセントにそのままさして充電できます。

 

旅行中の複数の充電でのお勧め

旅行でスマートフォンやデジカメ、ビデオ、モバイルバッテリーなどを多くの充電が必要なものを持って行った場合で、同時に充電する時に便利でお勧めなのは電源タップ(延長コード)です。

 

宿泊するホテルの部屋には充電できるコンセントが何箇所もないことが多いので、これがあれば一箇所のコンセントを利用して何台も同時に充電できるので便利です。

 

充電器はコンセントに直接差すタイプが多いので、充電器の大きさにより互いに干渉してしまって、何台も充電器が接続できないことがあるため、我が家では100円ショップで購入した短い延長コードをも利用しています。

 

 

私が海外で使用しているものであれば同時に4台の家電の充電ができます。

 

もちろんタップの数が多いものを使用すればその分だけ同時に充電できます。

 

電源タップには最大ワット数が表示されていますので、それを超えての使用はできませんので注意してください。

ハワイで電気製品を買う

消費電力の大きい海外用のドライヤーやヘアアイロンは持っていないけれども、日本国内専用品を使うのは心配という方は、ハワイでドライヤーやヘアアイロンを購入するという方法があります。

 

ハワイで販売されているものは当然ハワイの電圧に対応していますので、まったく心配なく使用することができます。

 

ドライヤーなどはウォールマート、ドンキホーテやアラモアナセンターのロングス・ドラッグスで簡単に購入することができます。

 

値段もそれほど高くないと思います。

 

 


画はウォールマートのサイトからお借りしました。

 

 

ハワイでのウォールマートのレブロン製品は調べた時点での価格はこのようになっていました。

 

ハワイの110〜120ボルト電圧に対応したものを日本国内の105〜110ボルトで使用するのはまったく問題ありません。

 



楽天トラベルのハワイ旅行での情報
ハワイ旅行を個人手配する方で、ハワイのホテルにお得に宿泊できるプランをお探しの方にお勧めななおが楽天トラベルの宿泊プランです。 特別レートや連泊での割引、朝食付きプランなどを探すことができます。
宿泊するホテルの部屋をオーシャンビューなどにアップグレードしてくれるプランのあるハワイのホテルの情報です。 せっかくのハワイ旅行ですから、海の景色が楽しめる部屋で滞在を楽しみたいものです。
ハワイ旅行を快適で豪華に楽しみたいのであれば、ビジネスクラスでの移動はとてもお勧めです。 飛行機に乗った瞬間からハワイ旅行を優雅に楽しむことができます。
ハワイ旅行を個人手配旅行で楽しむには、楽天トラベルで航空券とホテルの宿泊を合わせて手配すればとても簡単にすることができてしまいます。
お徳なハワイ旅行に欠かせない格安航空券はこちらにて探すことができます。楽天トラベルでしたら安心してハワイへの格安航空券が手配できます
ハワイ旅行でロコになる準備
あれも食べたいし
これも全部やろう
ダイヤモンドヘッドの日の出からショッピングまでアクティブに
そして明日のことなど考えないで足を延ばしてノースショアまで
今の私だからできる旅がここにあります
この記事では楽天に掲載されている商品をご紹介させていただいています

TOPへ