---------------- スポンサーリンク ----------------

徒歩で移動する

ハワイ旅行でワイキキのホテルに宿泊しているのであれば、ワイキキ内の場所への移動はカラカウア通りが一方通行ということもあり歩いて移動する方が多いと思います。

 

ラグジュアリーロウからホノルル動物園の前の交差点まで歩いても1.4キロメートルほどですから20分もあれば行くことができます。

 

カラカウア通りは平たんですし、お店やビーチなどの景色を楽しみながら歩けば20分はあっという間に過ぎてしまいます。

 

 

ワイキキのカラカウア通りやビーチウォーク近辺を散策するのであれば徒歩が一番お勧めです。

 

ただし往復を歩くのは大変ですから一度ワイキキトロリーのピンクラインでアストンワイキキビーチホテルのバス停や、ワイキキゲートウェイホテルのバス停まで行ってから戻ってくれば片道だけ歩くことになりますので楽です。

自転車による移動

ワイキキではレンタル自転車がありますが、カラカウア通りでは自転車歩道を走ることが出来ません。

 

道路を走ることになりますので自動車と同じ一方通行で、逆行はできません。

 

ワイキキの中心地の移動に自転車は適さないと思います。

 

おいしいお店がたくさんあるモンサラット通りやカパフル通りに行くのでしたら、自転車があれば10分ほどで行くことができますので便利だと思います。

 

ワイキキの道路は一方通行が多いので自転車の走行は注意が必要です。

ワイキキトロリー

ハワイのカラカウア通りを歩いていますと目にするのが多いのがオープンエアで気持ちよさそうに走っているワイキキトロリーではないでしょうか。

 

ワイキキのホテルに滞在していてアラモアナセンターにショッピングに行く際にワイキキトロリーはとても便利です。

 

JCBカードを持っていたらカード所有者本人と家族大人1名、子供2名(11歳以下)まで無料でワイキキとアラモアナ間を運航しているピンクラインに乗車できるのはとてもお得です。

 

ハワイ旅行でピンクラインしか乗らない予定の方でJCBカードを持っていない方はJCBカードを作っておきましょう。

 

JCBカードを作るのでしたら会費が無料で手続きも簡単な楽天カードがおすすめです。

 

 

 

ワイキキトロリーのチケットを購入される方はTギャラリア ハワイ by DFS、ロイヤル・ハワイアン・センターのチケットカウンターで購入することができます。

 

ワイキキトロリーでハワイを観光したいという方向けのルートもあります。

 

レッドライン
イオラニ宮殿、チャイナタウン、ダウンタウン、カカアコ、ワードセンターに行きたい時に利用するトロリーです。

 

ブルーライン
シーライフパーク、ハナウマ湾展望台、ハロナ潮吹き穴に行きたい時に利用するトロリーです。

 

パープルライン
パールハーバー、ピア38、ダウンタウンに行きたい時に利用するトロリーです。

 

グリーンライン
ワイキキ水族館、ダイヤモンドヘッド、カハラモール、KCCファーマーズマーケットに行きたい時に利用するトロリーです。

 

HISのレアレアトロリー

HISのCiaoのパッケージツアーなどでハワイ旅行をされる方にはHISが運行しているレアレアトロリーに乗車することができます。

 

またHISでのハワイ旅行でない方も乗車パスを購入することができます。

 

購入できる場所はロイヤル・ハワイアン・センターB館3階LeaLeaラウンジ、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ内LeaLeaヒルトンラウンジ、ワイキキ・ビーチ・マリオット内LeaLeaマリオットラウンジ、シェラトン・ワイキキ内LeaLeaマーケットオリジナルズで購入することができます。

 

HISのレアレアトロリーの良いところは「この木何の木、気になる木」で人気のモアナルアガーデンとワイケレ・プレミアム・アウトレットに行くコースがあることです。

 

またワードエリア、サウスキングス通りやワイアエラ通りにある人気のレストランで食事をする際に便利なウエストディナーラインとイーストディナーラインがあります。

 

ワイキキの各ホテル近くのバス停からアラモアナセンターまで行くのに便利なアラモアナ/ドンキラインというルートがあるのですが、名前の通りスーパーマーケットのドンキホーテにもバス停があるのでお土産や食料品を購入することができて便利なのです。

 

その他のルートは次となっています。

 

ダイヤモンドヘッド/カハラモールライン
ダイヤモンドヘッド、カハラモール、KCCファーマーズマーケットに行く際に利用します。

 

ダウンタウンライン
イオラニ宮殿、チャイナタウン、ダウンタウン、ピア38、ハワイ出雲神社、ワードセンターに行く際に利用します。

 

イーストコーストライン
シーライフパーク、ハナウマ湾展望台、ハロナ潮吹き穴に行きたい時に利用します。

 

ワイケレ・モアナルアライン
モアナルアガーデン、ワイケレ・アウトレットに行く際に使います。

 

その他にも期間限定で便利なルートのレアレアトロリーが運行されていることがあります。

-------- スポンサードリンク -------

JTBのOLI OLIウォーカー、トロリー、シャトル

JTBのツアーでハワイ旅行をされる方はOLI OLIウォーカー、トロリー、シャトルを利用することができます。

 

またJTBでのハワイ旅行でない方も乗車するためのチケットを購入することができます。

 

チケットはJTBトラベルプラザ、OLI OLIヒルトンプラザ、OLI OLIシェラトンプラザ、OLI OLIハイアットプラザ、OLI OLIアロヒラニ・プラザで購入することができます。

 

OLI OLIウォーカー、トロリー、シャトルの良い点はハレイワやカイルアの観光ができるシャトルがあることです。

 

ハレイワやカイルアを観光するには有料のオプショナルツアーに参加するか自分でレンタカーを借りて行くのですが、OLI OLIシャトルは追加料金なしで観光を楽しむことができるのです。

 

ワイキキとは雰囲気が違うハレイワやカイルアはハワイ旅行の際にはぜひ訪れたい場所です。

 

その他のOLI OLIウォーカー、トロリー、シャトルのルートは次となっています。

 

OLI OLIシャトルワイケレ
ワイケレ・プレミアム・アウトにショッピングに行く際に使うシャトルです。

 

OLI OLIスニーカー東海岸絶景ドライブルート
ハナウマ湾展望台、シーライフパーク、モアナルアガーデンに行く際に使うシャトルバスです。
シーライフパーク、モアナルアガーデンの入場料も含まれていますので無料で入ることができます。

 

OLI OLIウォーカー アラモアナルート
ワイキキのホテル前のバス停とアラモアナセンターを結ぶルートで運航されています。
利用客が多い時間は6分間隔での運行ですからあまり待つ必要がありません。

 

OLI OLIウォーカー カハラルート
レナーズ、カフェカイラ、カハラモールに行く際に利用するルートです。

 

OLI OLIウォーカー ワード・ダウンタウン・カカアコルート
ハワイ出雲大社、チャイナタウン、ダウンタウン、カカアコに行く際に利用するルートです。

 

OLI OLIウォーカー ダイヤモンドヘッドルート
ワイキキ水族館、ダイヤモンドヘッド、KCCファーマーズマーケットに行く際に利用するルートです。

 

OLI OLIウォーカー ワード・カカアコイブニングルート
ワード地区とカカアコ地区のレストランでディナーを楽しむ際に利用するルートです。

ジャルパックのレインボートロリー

ジャルパックのパッケージツアー、JALダイナミックパーケージ、海外e ホテルでハワイ旅行の方が利用できるのがレインボートロリーです。

 

レインボートロリーにはノースショアとハレイワ観光、カイルアタウン、ハナウマ湾展望台とヌアヌ・パリやモアナルアガーデン、イオラニ宮殿をぐるりと周るベスト・オブ・オアフというルートのホクレア号が無料で楽しめます。

 

また有料となりますがプレミアムルートという観光ツアーもあります。

 

レインボートロリーのルートは次となります。

 

アラモアナルート
ワイキキのホテル前のバス停とアラモアナセンターを周るルートです。

 

ダイヤモンドヘッドルート
ワイキキ水族館、ダイヤモンドヘッド、KCCファーマーズマーケットに行く時に利用するルートです。

 

KCCエキスプレスルート
毎週土曜日に開催されるKCCファーマーズマーケットに行く時に利用するルートです。

 

ダウンタウンルート
ハワイ出雲大社、チャイナタウン、ダウンタウン、カカアコに行く時に利用するルートです。

 

その他期間限定のルートもあります。

ザ・バスについて

ハワイのローカルの主要交通機関がザ・バスです。

 

乗車料金の2.75ドルでオアフ島を一周することもできます。

 

近距離の移動には便利なのですが、少し遠い場所に行く際には停車するバス停の数が多くなることから移動に時間がかかってしまいます。

 

それでもワイキキトロリーや各旅行会社のシャトルバスが行かない地区にも行くことができますので、ハワイで便利な移動手段です。

 

 

ワイキキトロリーとoli oli トロリーとザ・バスの比較をしているサイト記事はこちらになります。

 

< ワイキキトロリーとoli oli トロリーとザ・バスの比較 >

タクシー

トロリーやシャトルバス、ザ・バスによる移動はバス停に停車しながら目的地に向かいますので移動に時間がかかってしまいます。

 

ハワイ旅行中にショッピングや観光の時間を有効的に使うには移動時間が短くて済むタクシーによる移動が便利です。

 

タクシーによる移動は料金が心配という方も多いと思います。

 

そういった方には定額料金で利用できるタクシーをお勧めします。

 

これであればタクシー料金を気にしないでタクシーによる快適な移動ができます。

 

ワイキキの滞在中は滞在日数が少ないからタクシーでの効率的な移動を毎日したいという方にお勧めの方法があります。

 

それはルックJTBのツアーでOLI OLIタクシー乗り放題というツアーコースがあるのです。

 

このツアー参加者の方でしたら滞在中は何回でもOLI OLIタクシーが料金とチップを支払うことなく利用ができます。

 

タクシーの予約はスマホのアプリか電話でできますので、とても便利なのです。

 

ワイキキのホテルからの移動が効率の良いタクシーを味わってしまうともう元には戻れません。

 

ハワイ旅行の際にタクシーをその都度使う場合の参考としての料金は次となります。

 

ハワイ旅行の際にワイキキの中心地のDFSギャラリアからのタクシー代金(15%のチップ込み)の目安は次となります。

 

アラモアナセンター 19.00ドル

 

チャイナタウン 32.00ドル

 

ワイケレ・プレミアム・アウトレット 84.00ドル

 

ダイヤモンドヘッドの登山駐車場 23.00ドル

 

カハラモール 27.00ドル

 

レナーズ・ベーカリー 18.00ドル

 

ハワイ出雲大社 31.00ドル

 

マノアの滝 39.00ドル

 

KCCファーマーズマーケット 18.00ドル

 

タクシーの代金はあくまでも目安ということでよろしくお願いします。

楽天トラベルのハワイ旅行での情報

ハワイ旅行を個人手配する方で、ハワイのホテルにお得に宿泊できるプランをお探しの方にお勧めななおが楽天トラベルの宿泊プランです。 特別レートや連泊での割引、朝食付きプランなどを探すことができます。
宿泊するホテルの部屋をオーシャンビューなどにアップグレードしてくれるプランのあるハワイのホテルの情報です。 せっかくのハワイ旅行ですから、海の景色が楽しめる部屋で滞在を楽しみたいものです。
ハワイ旅行を快適で豪華に楽しみたいのであれば、ビジネスクラスでの移動はとてもお勧めです。 飛行機に乗った瞬間からハワイ旅行を優雅に楽しむことができます。
ハワイ旅行を個人手配旅行で楽しむには、楽天トラベルで航空券とホテルの宿泊を合わせて手配すればとても簡単にすることができてしまいます。
お徳なハワイ旅行に欠かせない格安航空券はこちらにて探すことができます。楽天トラベルでしたら安心してハワイへの格安航空券が手配できます
ハワイ旅行でロコになる準備
あれも食べたいし
これも全部やろう
ダイヤモンドヘッドの日の出からショッピングまでアクティブに
そして明日のことなど考えないで足を延ばしてノースショアまで
今の私だからできる旅がここにあります
この記事では楽天に掲載されている商品をご紹介させていただいています