ハワイ滞在中の食費の予算について

ワイキキは物価が高いと言われていますのでレストランで食事をしますとそれなりの値段となります。

 

しかしワイキキの滞在方法により食費の予算の目安は大きく変わります。

 

ワイキキの滞在には食費はいくらかかるのかという予算について、素人調査隊の場合をお伝えします。

 

ワイキキの食事代金はまずハワイの滞在をホテルにするのか、コンドミニアムにするのかによって違ってきます。

 

ハワイのリゾートホテルで優雅に過ごしたいのであれば、豪華なホテルレストランを利用して滞在を楽しむのがお勧めです。

 

ホテル内のレストランや人気のレストランの値段はワイキキの物価の高さを感じさせてくれます。

 

ワイキキでの滞在がハワイに暮らすように滞在を楽しむためにコンドミニアムであれば、当然アメリカンな雰囲気が楽しめるスーパーマーケットに食材を買いに行って、コンドミニアムのキッチンで自炊となります。

 

ワイキキ近郊のスーパーの食品は決して安くはないのですが、レストラン利用よりはかなり食費を抑えることができます。

 

自炊は大変と思われるかもしれませんが、ハワイのスーパーには美味しいデリコーナーもありますので、惣菜を購入してきてお皿に盛るだけといったこともできます。

 

同じハワイでの滞在でもホテルとコンドミニアムでは食費は大きく違ってきますので、その点をご説明させて頂きます。

 

ホテルの滞在を楽しむ

ハワイの高級ホテルに滞在するのでしたら、朝食はやはりホテルのレストランで優雅に食べたいと思います。

 

ちなみに最上級ホテルのハレクラニで滞在するとして、朝食はオーキッズでスライスフルーツとエッグベネディクトとハレクラニブレンドコーヒーを頂きますと36.00ドルとなります。

 

ランチはハウスウィズアウトアキーでシーザーサラダとロコモコを食べますと52.00ドルです。

 

ディナーはラメールでデザートを含む4コースメニューが159.00ドルとなっています。

 

税金とサービス料を除いても1日の食費は247.00ドルですから、日本円でも27,000円ほどとなります。

 

サービス料は20%ですし、税金は4.712%ですから優雅なホテルライフでの食事の予算はディナーでの飲み物別で34,000円ほどとなります。

 

もちろんこの食費は優雅な高級ホテルの滞在を楽しむといった場合のものですが、有名なレストランでの食事をしたいのであればワイキキでは1日に30,000円から40,000円程が必要になるのではないでしょうか。

ホテルビュッフェで節約する

食事代金が高いと思われているホテルのビュッフェですが、高級レストランと比較すれば意外とリーズナブルなのです。

 

ワイキキで人気のステーキハウスのウルフギャングでディナーを食べますと1人10,000円以上となります。

 

その点日本人宿泊客の多いシェラトンワイキキの食べ放題のビュッフェレストランのカイ・マーケットのディナー代金は月曜から木曜日までが大人58ドル、子供29ドルとなっています。

 

 

同じシェラトン系のシェラトンプリンセスカイウラニのピカケ・テラスのディナービュッフェでしたら大人34.95ドル、子供17.50ドルと更にリーズナブルとなっています。

 

朝食のビュッフェも朝から4,000円ほどで高いというイメージなのですが、アウトリガーのビュッフェレストランのデュークスワイキキでしたら朝食ビュフェが18ドルで食べることができるのです。

 

また、デュークスワイキキではランチビュッフェも19.50ドルと格安で楽しむことができます。

 

ワイキキ滞在の食事はリーズナブルなホテルビュッフェを利用しますと意外と節約になるのではないでしょうか。

コンドミニアムでの食事

キッチンが付いていますコンドミニアムの滞在でしたら、自炊をすれば食費を節約することができます。

 

我が家の場合はスーパーで肉や野菜、パンやビールと飲み物などを買いだめしておき、食事の用意が簡単にできるように惣菜や寿司を買うということをします。

 

朝食はサンドイッチやシリアル、夜はステーキにサラダ、ポキ、まき寿司というのが写真の時のメニューです。

 

 

 

ワイキキのフードパントリーで食材や惣菜を買うのも良いのですが、我が家はアラモアナセンターにあるフードランドやドン・キホーテを利用します。

 

自炊の場合は食費は食べるものによって変わりますが、日本の自宅で惣菜などを買う場合よりもハワイは少し高いという程度で済ますことができます。

 

ステーキ肉は1人分は4〜5ドル程度と安いのです。

 

我が家の場合は食費は家族3人で一日分がざっくりとした目安は100ドルほどとなりました。

 

ホテルと比べましたらかなりリーズナブルだと思います。

 

ハワイ滞在中は毎日自炊では大変ですからちょっと割高でも出来合いの惣菜を買うとか、たまには外食もするということも織り交ぜて行くのが良いと思います。

ハワイの食事代金について

ワイキキのレストランは高いといったイメージなのですが、日本とどれほど違うかということを比較してみましょう。

 

アメリカのピザチェーンで日本でも人気のお店のカリフォルニアピザキッチンのメニューで比べてみましょう。

 

美味しいピザが食べられるカリフォルニアピザキッチンですが、こちらの一番人気のピザのオリジナルBBQチキンは日本では1,780円ですが、ハワイでは16.79ドルですから日本円に換算しますと1,800円ほどとなります。

 

ハワイアンBBQチキンも日本では1,980円ですがハワイでは15.99ドルですから日本円では1,750円ほどとなります。

 

世界的なチェーン店であれば日本とあまり変わらない値段で食べることができますね。

 

ハワイ旅行では食費が高いと言われますが、お得なレストランもありますのでそういったレストランをうまく利用するのがおすすめです。

 

節約方法について

ハワイのレストランを利用する場合には、クレジットカードの特典などで食事料金がディスカウントになる場合がありますので、クーポンが発行されていないかチェックしましょう。

 

レストラン名にクーポンという文字をプラスして検索すれば見つかることがあります。

 

コンドミニアムで自炊する方もスーパーで利用できるクーポンが発行されていますので、こちらでお得に食材を購入するために利用しましょう。

 

スーパーは英語でスーパーの名前を入れてホームページを検索すればクーポンが発行されている場合がありますし、特価品が表示されていますのでチェックしてみましょう。

 

私がよく利用するドン・キホーテもクーポンや特価品の情報がホームページにあります。

 

また、ウォールマートを利用する方も広告をチェックしましょう。

 

 

この広告ではアンガスビーフのショートリブが453グラムで8.49ドルです。

 

920円でアメリカンなボリュームの牛肉を食べることができるのです。

 

 

 

 

 

楽天トラベルのハワイ旅行情報
ハワイ旅行を個人手配する方で、ハワイのホテルにお得に宿泊できるプランをお探しの方にお勧めななおが楽天トラベルの宿泊プランです。 特別レートや連泊での割引、朝食付きプランなどを探すことができます。
宿泊するホテルの部屋をオーシャンビューなどにアップグレードしてくれるプランのあるハワイのホテルの情報です。 せっかくのハワイ旅行ですから、海の景色が楽しめる部屋で滞在を楽しみたいものです。
ハワイ旅行を快適で豪華に楽しみたいのであれば、ビジネスクラスでの移動はとてもお勧めです。 飛行機に乗った瞬間からハワイ旅行を優雅に楽しむことができます。
ハワイ旅行を個人手配旅行で楽しむには、楽天トラベルで航空券とホテルの宿泊を合わせて手配すればとても簡単にすることができてしまいます。
お徳なハワイ旅行に欠かせない格安航空券はこちらにて探すことができます。楽天トラベルでしたら安心してハワイへの格安航空券が手配できます
ハワイ旅行でロコになる準備
あれも食べたいし
これも全部やろう
ダイヤモンドヘッドの日の出からショッピングまでアクティブに
そして明日のことなど考えないで足を延ばしてノースショアまで
今の私だからできる旅がここにあります
この記事では楽天に掲載されている商品をご紹介させていただいています



サイトは素人調査隊がグアム旅行の際に体験したことや、調べた時点の情報となっています。
記事内容が最新の情報と違っている場合がありますのでご容赦ください。
サイトの記事等で問題がございましたら訂正させて頂きます。
大変申し訳ございませんがご連絡を頂けます様よろしくお願いいたします。
連絡先
sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp
TOPへ