ハワイのアットホームなホテルのアクアバンブーワイキキについて教えます

ハワイのアットホームなホテルのアクアバンブーワイキキについて教えます

アクアバンブーワイキキについて

アクアバンブーは新しい設備のホテルではなく、どちらかといいますと古い設備のリーズナブルな宿泊代金のホテルです。

 

しかし、クチコミにも設備の古さは書かれていても滞在が不快とは書かれていないホテルなのです。

 

それはこのホテルのスタッフはとてもフレンドリーですし、ホテル全体がワイキキの少し前のゆっくりと時間が流れていた良い時代のホテルの雰囲気を残したホテルであることからではないでしょうか。

 

フロントスタッフは日本語の対応ができませんが、英語がわからない方にも丁寧に対応をしてくれます。

 

ホテルの部屋数も92室しかありませんのでサービスも行き届くのかもしれません。

 

アクアバンブーに宿泊される方は旅なれた方が多く、ホテルの立地が良いのにリーズナブルな宿泊代金の理由も十分に理解されているのではないでしょうか。

 

キッチンのある部屋に滞在すればスーパーで食材を買って調理することもできますので、食事代金の高いワイキキでは有難いホテルです。

 


アクア バンブー & スパ (トリップアドバイザー提供)

 

朝食はプールサイドで天気の良い日には食べることをお勧めします。

 


アクア バンブー & スパ (トリップアドバイザー提供)

フロントの様子

客室数が多い大型ホテルではないことから、フロントも混雑することが余りありません。

 

アジアンテイストの雰囲気のロビーは落ち着いたものとなっています。

 

 

 

プールの様子

アクアバンブーのプールサイドはとてもゆっくりとした時間が流れている気分になれます。

 

ここでくつろぐだけで癒されるのではないでしょうか。

 

 

 

部屋の様子について

アクアバンブーワイキキの部屋のグレードはモデレートホテルルームとスタジオキチネットとワンベッドルームスイートフルキッチン付きとなります。

 

私が調べた時点ではモデレートホテルルームが、1泊1室が179ドル、スタジオキチネットが199ドル、ワンベッドルームスイートフルキッチン付が249ドルとなっていました。

 

モデレートホテルルームでも部屋にはミニ冷蔵庫と電子レンジ、コーヒーメーカーがあります。

 

キチネットの部屋にはそれ以外にトースターとコンロ、ミニキッチンに食器があります。

 

ワンベッドルームスイートフルキッチン付きの部屋にはそれ以外にオーブンもあり、独立したキッチンとリビングエリアがあるので自炊による食事もゆっくり楽しめます。

 

部屋の広さがモデレートホテルルームは15.7〜20uで、スタジオキチネットの部屋は19.9〜33.6uの広さとなっています。

 

ワンベッドルームスイートフルキッチン付の部屋の広さは37uの広さとなります。

 

ワンベッドルームスイートでキチネットの部屋も広さは同じで37uの広さとなります。

 

スタジオキチネット

 

 

キッチンの様子

 

 

1 ベッドルームスイート フルキッチン

 

 

 

場所について

ホテルからワイキキビーチまでは歩いて3分ほどで行くことができます。

 

ホテルの周りには「むすびカフェいやすめ」や「ミーバーベキュー」、「マグロスポット」がありますのでプレートランチなどのテイクアウトを買うには便利です。

 

ザ・バスのバス停もすぐ前にあります。

サイト管理

サイトは素人調査隊がグアム旅行の際に体験したことや、調べた時点の情報となっています

記事内容が最新の情報と違っている場合がありますのでご容赦ください

サイトの記事等で問題がございましたら訂正させて頂きます

大変申し訳ございませんがご連絡を頂けます様よろしくお願いいたします

連絡先

sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp