ハワイでシーフードを楽しみましょう

ハワイ旅行で食べたいものと言えば、島の周りの海でとれた新鮮なシーフードです。

 

ワイキキ近郊の漁港のピア38(38埠頭)には魚市場があり、新鮮な魚が並んでいます。

 

ハワイではカジキやキハダマグロ、メバチマグロ、カツオ、シイラ、ワホ、オパなどが捕れます。

 

海の景色を楽しみながらこれらの新鮮な魚介類を使った美味しいシーフードを食べてみたいと思いませんか。

 

冷えた白ワインと共に食べるシーフードは、最高のハワイでの時間を提供してくれます。

 

ハワイ旅行で行きたい人気のシーフードレストランをご紹介します。

雰囲気が素敵なレストラン

チャートハウス

 

チャートハウスの目の前はヨットハーバーとなっていて、サンセット時間には海辺のヨットハーバーの景色を見ながら、新鮮なシーフードを楽しむことができる素敵なレストランです。

 

日が暮れてからはローカルのミュージシャンによるライブ演奏がありますので、ハワイ気分を堪能しながら食事ができます。

 

カジュアルな雰囲気のレストランですから気取らずにシーフードを楽しむことができます。

 

ハワイの新鮮なマグロのアヒポキはとてもおいしいですし、人気のニューイングランド・クラムチャウダーやシュリンプ&スカロップ・パスタも頂いて頂きたいメニューです。

 

また肉好きの方にはガーリックステーキをおすすめします。

 

チャートハウスはステーキもおいしくて人気ですからシーフードとステーキの両方を楽しみたいという方にぴったりのレストランです。

 


チャートハウス (トリップアドバイザー提供)

 

 

 

 

53バイザシー

 

オアフらしいワイキキ方面の海とダイヤモンドヘッドのオーシャンビューの景色を楽しみながらシーフードが楽しめるレストランが53バイザシーです。

 

天気の良い日にレストランの窓から見えるハワイの景色を見ながらのランチはハワイの思い出になることは間違いありません。

 

おしゃれなレストランは記念日などの食事にぴったりです。

 


フィフティースリー バイ・ザ・シー (トリップアドバイザー提供)

 

ロブスターがおすすめのレストラン

ロブスターキング

 

 

ロブスターキングは香港スタイルの中華レストランです。

 

日本ではあまりロブスター料理は人気ではありませんが、アメリカでは大人気なのです。

 

ロブスターは高級食材ですから値段が高いのですが、チャイニーズレストランのロブスターキングでしたらロブスター料理の値段はワイキキの他のレストランの半額ほどで食べることができます。

 

安いからといって鮮度が悪いわけではなく、店内にはロブスターやカニ、アワビが入った生簀がありますので素材の鮮度は抜群に良いのです。

 

生簀から出されたばかりのロブスターはプリプリで、日本人でしたら刺身でもよいかなと思うのですが、広東料理のお店ですから美味しいブラックビーンソースで頂いてください。

 

ロブスターの調理法はスチームやバターガーリック、ピリ辛のソルト&ペッパー、XOジャン、ジンジャー&オニオンでの味付けで炒めてくれます。

 

ロブスター以外のメイン料理を注文しますとロブスターの値段はさらに安くなります。

 

ロブスターだけでなくアワビや生きたダンジネスクラブの料理もおいしいのでおすすめです。

 

安くて美味しいロブスターを求めて多くの利用客でにぎわっているレストランですから、ディナーで利用する方でしたら必ず予約することをお勧めします。

 

レストランの場所はアラモアナセンターから山側に1キロほど行ったサウスキングストリートにあります。

 


ロブスターキング (トリップアドバイザー提供)

 


This photo of Lobster King is courtesy of TripAdvisor

 

 

 

 

 

レッド・ロブスター

 

レッド・ロブスターは全米チェーンのシーフードレストランで、メニューの種類が多いので食べたいシーフード料理を選んで楽しむことができます。

 

アメリカでは人気があるファミリーレストランですから、ワイキキのお店もローカルの利用でとても混んでいます。

 

海辺の小さなレストランの雰囲気が楽しめるレストランのレッド・ロブスターでは生簀の新鮮なロブスターはもちろん、カニ、牡蠣、海老などの料理が楽しめます。

 

まるごと茹でたロブスターは殻を取らなければならないので食べにくいのですが、店員の方が尾の部分だけでなく、身のある爪の部分までむいてくれますので安心です。

 

まるごとロブスターにかぶりつくのは贅沢の極みです。

 

大きなロブスターをお腹いっぱい食べたいけれども予算的には小さなロブスターしか食べることができないので、満足行ける食事になるか心配という方もいらっしゃるでしょう。

 

レッド・ロブスターでは料理と共にチェダービスケットも出してくれますのでお腹いっぱいになります。

 

このチェダービスケットはパンの様な食感でガーリックとオニオンの風味がおいしいので食べ過ぎてしまいそうです。

 

 


レッドロブスター (トリップアドバイザー提供)

 


This photo of Red Lobster is courtesy of TripAdvisor

 

ワイキキ近郊のレッド・ロブスターのお店の場所はザ・モダンホノルルの近くにあります。

 

 

 

 

アトランティスシーフード&ステーキ

 

 

アトランティスシーフード&ステーキはワイキキの真ん中のロイヤルハワイアンセンター向かいにあるレストランです。

 

カラカウア通りに面した建物の2階にレストランがありますので、テラス席からはハワイらしいカラカウア通りの景色を楽しみながら食事をすることができます。

 

店内には生きたロブスターが入っている水槽があり、1ポンドから3ポンドほどのロブスターがいます。

 

スタッフに希望の大きさを伝えますと水槽内で希望の大きさに近い何匹かのロブスターをテーブルまで運んできてくれます。

 

自分で選んだロブスターが調理されて出てきますのでテンションも上がります。

 

ゆでたてのロブスターの身にレモンをかけて食べるのは最高です。

 

レストランではロブスターだけでなくステーキも人気のメニューとなっています。

 

ワイキキの真ん中でハワイを感じながら食事をしたい方にはおすすめのレストランとなります。

 


アトランティス シーフード&ステーキ (トリップアドバイザー提供)

 

 

 

 

フックユエン

 

 

フックユエンもロブスターが格安で食べることができることからワイキキ近郊で人気の中華料理店となっています。

 

中華料理店らしくメニューの種類がとても多いレストランで、ロブスター以外にもおいしい中華メニューがたくさんあります。

 

ロブスター料理ばかりが話題となっていますが、焼きそばや炒飯、北京ダックもおいしいのでおすすめです。

 

ランチでは中華の食べ放題のビュッフェが行われていますので、おいしい中華料理をお腹いっぱいに食べたい方にはお勧めです。

 

格安で人気なロブスター料理を食べたいのであればディナーでの利用となります。

 

ローカルにもとても人気のレストランですから利用する際には予約をおすすめします。

 

予約が取れなかった場合には開店時間に行くとよいでしょう。

 


フックユエン シーフード レストラン (トリップアドバイザー提供)

 

 


フックユエン シーフード レストラン (トリップアドバイザー提供)

 

 

 

 

営業時間は次となっています。

 

ランチ
午前11時から午後2時

 

ディナー

 

午後5時30分から翌日の午前3時

カジュアルレストラン

ババ・ガンプシュリンプ

 

ババ・ガンプシュリンプは映画のフォレスト・ガンプをテーマにしたアメリカン・シーフード・レストランです。

 

エビのグリル、エビのフライ、エビのサラダ、エビのグラタン、エビのステーキ、エビのヌードル、エビのシチュー、エビのカクテル、エビのパスタ、エビの蒸し焼きなどが味わえるエビ好きにはたまらないレストランがババ・ガンプシュリンプです。

 

エビばかり食べていては飽きてしまいそうですが、エビのビール蒸しは絶品でどれだけ食べてもまったく飽きません。

 


ババ ガンプシュリンプ ホノルル (トリップアドバイザー提供)

 

お店の場所はアラモアナセンターの4階です。

 

 

 

 

ニコス ピア38

 

 

ハワイの38番埠頭にある魚市場のすぐ隣にあるレストランがニコス ピア38です。

 

レストランの横のフィッシュマーケットでは新鮮な刺身やポケも販売されています。

 

こちらで人気なのはポケボウルで、新鮮な3種類のポケがのった丼を頂くことができます。

 

ランチの時間でしたらフィッシュマーケットで購入したアヒポケをレストランのテーブルで頂くことができます。

 

ワイキキ近郊で一番おいしいと言われているアヒポケは一度味わって頂きたいものです。

 

レストランには屋内席と港を見渡せる屋外席があります。

 

天気の良い日に港を見ながら食べるおいしいアヒポケのランチは最高です。

 

レストランメニューでの一番人気はフリカケパンシアードアヒです。

 

新鮮なゴマと海苔がたっぷりかかったマグロのステーキは焼いたマグロがこんなにおいしいとはと思わせてくれます。

 


ニコズ アット ピア 38 (トリップアドバイザー提供)

 

夜は普通のレストランですが、ランチでしたらフィッシュマーケットやレストランのカウンターで注文して食べるといった様になっていますので、気軽にプレートランチを頂くといった雰囲気です。

 

 

 

 

 

アンクルズ・フィッシュ・マーケット&グリル

 

 

ZAGAT賞、ハレアイナ賞など、そのシーフードの新鮮さと美味しさから数多くの賞を受賞しているシーフードレストランがアンクルズ・フィッシュ・マーケット&グリルです。

 

レストラン内は漁の写真や用具が飾られていて、ハワイの魚港に近いローカルなレストランといった雰囲気です。

 

こちらのレストランも魚市場の近くですから新鮮なシーフードを食べることができます。

 

新鮮なアヒポケとアボカド、アヒ(マグロ)のタルタル、酢飯とトルティーヤチップスを味わうアンクルズオリジナルポケタワーは人気のメニューです。

 

スシボウルは日本の海鮮丼ですね。

 

 


アンクルズ フィッシュマーケット&グリル (トリップアドバイザー提供)

 

ケイジャンシーフードレストランについて

クラッキンキッチン

 

シーフードの楽しみ方としてシーフードをケイジャンソースにより蒸しあげ、手づかみで豪快に食べるのはいかがでしょうか。

 

蟹や海老、貝などの旨みが閉じ込められたシーフードはスパイシーな味付けにも関わらず素材の甘さも感じてとても美味しいのです。

 

日本のタレントの某番組のハワイでも紹介されたことからとても人気のレストランとなっているのがクラッキンキッチンです。

 

シーフードは豪快に皿を使わないでテーブルの上に出されて食べるのですが、デザートもテーブルにサーブされるのは驚きです。

 

 


Crackin' Kitchen (トリップアドバイザー提供)

 

 

 

 

カライクラブ

 

ワイキキの老舗レストランのウィローズのケイジャンシーフードレストランがカライクラブです。

 

こちらも某お笑いタレントのハワイ旅行で紹介されていました。

 

レストランには屋内席と屋外席がありますが、天気の良い日には屋外席がおすすめです。

 

お店の名前の通り辛いカニなどのシーフードを食べることができます。

 

スノークラブやキングクラブ、ダンジェネスクラブの中では個人的にはダンジェネスクラブが好きです。

 

ダンジネスクラブのカニ味噌はとても美味しいのでたまりません。

 

エビ、活アサリ、活ムール貝もとても美味しいのです。

 

 


カライクラブ (トリップアドバイザー提供)

 

ハワイ旅行で是非行きたいお勧めの人気でおいしいシーフードレストランを教えます記事一覧

チャートハウスはお店から見えるヨットハーバーの光景を楽しみながら食事が楽しめるマリーナ沿いのシーフードとステーキ専門店です。ホノルル港に水揚げされた新鮮な食材を、キリリと冷えたワインと共に、サンセットを眺めながら楽しむというのが一押しです。そんな時にオーダーして頂きたい素人調査隊のお勧めは前菜ではアホ・ポキ、スタフド・マッシュルーム、殻に入った生ガキです。スープはニューイングランド・クラムチャウダ...

53バイザシーはカカアコのオーシャンフロントにある結婚式場とレストランです。建物からはワイキキとその向こうにダイヤモンドヘッドを望むことができます。天気の良い日にハワイらしい景色を見ながらランチなどはとてもオススメです。ワイキキから53バイザシーにザ・バスで行くのは次の方法となります。42番バスに乗るのであればSaratoga Rd + Kalakaua Aveのバス停まで歩き、ここから10番目の...

フックユエンにワイキキの中心地から行くには歩いて行くのが一番良いと思います。歩いた場合ですと20分ほどで到着となります。ザ・バスに乗るとしましたらKalakaua Ave + McCully Stのバス停までですから、歩く時間とそれほど変わりがありません。ワイキキトロリーもバス停が近くにありませんので利用出来ません。タクシー利用でしたら6分ほどで行くことができます。大きな地図で見る正面に見えます薄...

ハワイ旅行と言えばやはり美味しいものを食べたいのですが、シーフードレストランでロブスター料理は結構な値段となっていますから、時価と表示されている場合などは注文を躊躇してしまいます。でもやはりせっかくのハワイ旅行ですからロブスターを格安に食べられないかとレストランを探している方にお勧めなのが、ロブスターキングです。ロブスターキングは名前の通り、ロブスター料理が人気でそのお値段はワイキキの他のレストラ...

ワイキキから行ける人気のシーフードレストラン、アンクルズ・フィッシュ・マーケット&グリルへのザ・バスでの簡単な行き方は次のようになります。まずはワイキキから歩き、クヒオ通りのバス停に行き、バス停で19番バスAirport ? Hickamに乗ります。乗車するバス停がKuhio Ave + Seaside Aveでしたら、下車する31番目のバス停のNimitz Hwy + Opp Pier 36まで...

ワイキキで人気のシーフードレストランレッド・ロブスターのお店はイリカイマリーナのあるイリカイホテルのすぐ横にお店があります。ワイキキから行く方法としてはザ・バスを利用する方法と、ワイキキトロリーで行く方法があります。レッドロブスターは人気ですから、ディナーでの利用時には予約することをお勧めします。営業時間  日〜木曜 11:00〜22:00、金・土曜 11:00〜23:00

ハワイで人気のシ−フードレストランのニコス・ピア38まではワイキキからザ・バスで乗り換えなしで簡単に行くことができます。行き方その1クヒオ通りのバス停まで歩き、19番バスAirport ? Hickamに乗車します。クヒオ通りのバス停Kuhio Ave + Nahua Stのバス停からですと下車するバス停のNimitz Hwy + Opp Pier36は32番目で、乗車時間は35分ほどとなります。...

海老料理が楽しめるレストランのババ・ガンプシュリンプはアラモアナセンターの4階にあります。シーフードがメインのレストランでエビ好きな方にはお勧めのレストランです。レストランの中の雰囲気はアメリカの南部のファミリーレストランといったもので、陽気に賑わっている雰囲気が好きな方には心地よいレストランです。日本にもババ・ガンプシュリンプのレストランはありますので、ハワイは日本に比べてお徳というわけではあり...

カライクラブはオアフ島のイリイリ地区にある人気のケイジャン・シーフードレストランです。カライクラブという名前は辛いカニということなのでしょうか。ケイジャン料理とはタバスコやチリなどの辛いスパイスが効いた料理のことでジャンバラヤが有名です。日本ではまだマイナーなのですが、アメリカではケイジャン料理は人気となっているのです。カライクラブでは新鮮なダンジネスクラブ、キングクラブやスノークラブなどのカニや...

シーフードの美味しさをぎゅっと詰め込んだケイジャン料理はリーズナブルに食べられることからお勧めのレストランなのです。料理はお皿などがつかわれずに、専用の紙製のクロスが敷かれたところに出されますし、片付けるのもペーパーを折りたたんで捨てるだけですからコストがかからないのです。料理もビニールの中にシーフードとソースを閉じ込めてボイルしますので、素材の美味しさが逃げないのです。手づかみで食べるシーフード...



楽天トラベルのハワイ旅行での情報
ハワイ旅行を個人手配する方で、ハワイのホテルにお得に宿泊できるプランをお探しの方にお勧めななおが楽天トラベルの宿泊プランです。 特別レートや連泊での割引、朝食付きプランなどを探すことができます。
宿泊するホテルの部屋をオーシャンビューなどにアップグレードしてくれるプランのあるハワイのホテルの情報です。 せっかくのハワイ旅行ですから、海の景色が楽しめる部屋で滞在を楽しみたいものです。
ハワイ旅行を快適で豪華に楽しみたいのであれば、ビジネスクラスでの移動はとてもお勧めです。 飛行機に乗った瞬間からハワイ旅行を優雅に楽しむことができます。
ハワイ旅行を個人手配旅行で楽しむには、楽天トラベルで航空券とホテルの宿泊を合わせて手配すればとても簡単にすることができてしまいます。
お徳なハワイ旅行に欠かせない格安航空券はこちらにて探すことができます。楽天トラベルでしたら安心してハワイへの格安航空券が手配できます
ハワイ旅行でロコになる準備
あれも食べたいし
これも全部やろう
ダイヤモンドヘッドの日の出からショッピングまでアクティブに
そして明日のことなど考えないで足を延ばしてノースショアまで
今の私だからできる旅がここにあります
この記事では楽天に掲載されている商品をご紹介させていただいています



サイトは素人調査隊がグアム旅行の際に体験したことや、調べた時点の情報となっています。
記事内容が最新の情報と違っている場合がありますのでご容赦ください。
サイトの記事等で問題がございましたら訂正させて頂きます。
大変申し訳ございませんがご連絡を頂けます様よろしくお願いいたします。
連絡先
sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp
TOPへ