ワイキキ ダイヤモンドヘッドの行き方と感想

ダイヤモンドヘッドに登るために行き方としましては4種類ほどの方法があります。

 

1番目は一番安価に行けると思われるバスによる方法です。

 

ただしバス停からビジターセンターまでは15分ほど歩かなければなりません。

 

2番目はトロリーバスのグリーンラインに乗る方法です。

 

ハワイへのツアーの旅行社によりましてはワイキキトロリーは無料で乗れますし、ビジターセンターまでいきますので、時間さえ合わせればとても便利です。

 

 

3番目はタクシーによる方法です。

 

 タクシーの場合は乗る人数が多ければその分だけ割安となりまし、時間など自由度が一番良い方法です。

 

4番目はツアーに参加する方法です。

 

 ツアーの場合は一人あたり約10ドルほどのツアー料金となっています。

 

ワイキキ,観光,ダイヤモンドヘッド,行き方,感想

 

 私たち家族も今回のハワイ旅行ではダイヤモンドヘッドからのワイキキの眺望がとてもいいという事を聞きましたので、ワイキキのホテルから見えますハワイの景色の象徴であるダイヤモンドヘッドに登ることにしました。

 

 ダイヤモンドヘッドは個人でも簡単に行けるワイキキからの観光地で、登るには30分〜40分も歩けばいいだけでとてもすばらしい眺望が待っていますので、是時登ったことがない方は登ることをお勧めします。

 

 ホテルのラナイから眺めていますダイヤモンドヘッドに登るという事は、ハワイに来ていると実感できてとてもいいものです。

 

 私たちはワイキキのホテルからダイヤモンドヘッドまでタクシーで行きましたが、料金はチップ込みで13ドルだったと思います。

 

 ワイキキのどの場所のホテルから行くかによりますが、大体10ドル〜15ドルでタクシー代金は済むはずです。

 

 ハワイ旅行は短い時間をいかに有効に遊ぶかという事が大事かと我が家は考えてますので、移動にはタクシーを結構使いますので、今回もホテルフロントからすぐにタクシーに乗れば、10分少々での到着となりました。

 

 もちろんバスでも行けますので、その場合はワイキキから番バスに乗り、Diamond Head近くのバス停で降り、ダイヤモンドヘッドの登山口になるインフォメーションセンターまではトンネルをくぐって歩くことになります

 

 

写真提供:ハワイ州観光局

 

 頂上までの30分と合わせますと登りだけの片道で一時間弱となりますので、時間のある方や体力のある方以外は他の方法でダイヤモンドヘッドで行かれた方がいいでしょう。

 

結構日本人以外の観光客はバス利用で、歩いている方が多かったです。

 

 帰りのタクシーは私たちの場合はインフォメーションセンターに何台かの客待ちタクシーが待っていましたのでそれに乗りました。

 

 タクシーがいない場合は乗ってきたタクシーに帰りの予定時間に迎えにきてくれと頼むのがいいでしょう。

 

 タクシーのお迎えの時間は登山の往復時間と頂上での滞在時間を考えますと1時間30分後というのがベストだとおもいます。

 

 ゆっくり滞在したい方はその時間分を加算しましょう。

ダイヤモンドヘッドまでのバスでの行き方

 ワイキキからダイヤモンドヘッドまでバスで行く場合には、一番バスの本数が多くて利用しやすいのは、クヒオ通りのバス停から2番バスWaikiki - KCC に乗る方法です。

 

 クヒオ通りのKuhio Ave + Seaside Ave のバス停からでしたら、下車するバス停は15番目のKapiolani Community College のバス停までは13分ほどの乗車となります。

 

 ただしこのバス停からダイヤモンドヘッドの登山口までは歩かなければならず、距離にして1.3キロほどをあるきますので、15分ほどを歩くことになります。

 

 私たちがダイヤモンドヘッドまで行った際も、バス停から歩いている方が数名いました。

 

ダイヤモンドヘッド登山に出発

 

 インフォメーションセンターからダイヤモンドヘッドの登りの始まりです。

 

 水は頂上の往復に必要ですので、必ず用意してください。

 

 自動販売機がありますので、水を持ってない方はこれで調達しましょう。

 

 私たちがダイヤモンドヘッドに行った時には水やおみやげの店がありましたが、正規の営業ではないようです。

 

 頂上への道にはトンネルや階段がありますが、約30分もあれば頂上です。

 

 登山中に合う方はとてもフレンドリーで、結構日本の登山と同じですれ違う方とあいさつもします。

 

 そして3回くらい休んで、ところどころで眺望を楽しんで歩けば頂上です。

 

写真提供:ハワイ州観光局

 

 

 頂上からのワイキキ方面の眺望は天気がよければとてもいい眺めですので、できましたら天気の良い日の登頂をお勧めします。

 

私たち家族はオアフ島に着いた日の午後にダイヤモンドヘッドに登りましたが、日差しも結構きついので帽子などの日よけが必要だと思いました。

 

 

 登山道にはトイレがありませんので、インフォメーションセンターで必ず済ませて起きましょう。

 

 ダイヤモンドヘッドの入場には一人1ドル必要で、手にスタンプを押してくれます。

 

 ダイヤモンドヘッドへのトンネルは午前6時から開いていますので、午前中の涼しい時間の登頂がいいかもしれません。

 

 ハワイの観光は時間に余裕を持ってゆっくりと楽しみましょう。

 

 ダイヤモンドヘッド登山には撮影ポイントも多いので楽しみながら登ると結構時間が掛かってしまいます。

 

写真提供:ハワイ州観光局

登山道の様子についてお伝えします

 ダイアモンドヘッドの登山道の様子について画像でご紹介します。

 

 まずふもとの駐車場から登山の開始です。

 

 頂上を含めて登山道には売店などありませんので、水を持っていない方はここで購入しましょう。

 

 

 最初は公園のような場所を歩きます。

 

 

 しばらく歩きますと、少し登山道らしくなってきます。

 

 こういった所が続きますので、足元はしっかりとした靴の方が楽です。

 

 

 つづら折れの道となり、高度をかせぐ道となります。

 

 

 登山をしているといった気分の道です。

 

 

 ある程度登りますと景色が開けてきます。

 

 

 

 急な階段となっている場所もあります。

 

 

 トンネルとなっている場所もありますので、懐中電灯があると便利です。

 

 

 トンネルを抜けますと、頂上までは後少しです。

 

 

 頂上が見えてきました。

 

 

 お疲れさまでした。

 

 頂上からは360度のすばらしい景色を見ることができます。

 

 

 

 



楽天トラベルのハワイ旅行での情報
ハワイ旅行を個人手配する方で、ハワイのホテルにお得に宿泊できるプランをお探しの方にお勧めななおが楽天トラベルの宿泊プランです。 特別レートや連泊での割引、朝食付きプランなどを探すことができます。
宿泊するホテルの部屋をオーシャンビューなどにアップグレードしてくれるプランのあるハワイのホテルの情報です。 せっかくのハワイ旅行ですから、海の景色が楽しめる部屋で滞在を楽しみたいものです。
ハワイ旅行を快適で豪華に楽しみたいのであれば、ビジネスクラスでの移動はとてもお勧めです。 飛行機に乗った瞬間からハワイ旅行を優雅に楽しむことができます。
ハワイ旅行を個人手配旅行で楽しむには、楽天トラベルで航空券とホテルの宿泊を合わせて手配すればとても簡単にすることができてしまいます。
お徳なハワイ旅行に欠かせない格安航空券はこちらにて探すことができます。楽天トラベルでしたら安心してハワイへの格安航空券が手配できます
ハワイ旅行でロコになる準備
あれも食べたいし
これも全部やろう
ダイヤモンドヘッドの日の出からショッピングまでアクティブに
そして明日のことなど考えないで足を延ばしてノースショアまで
今の私だからできる旅がここにあります
この記事では楽天に掲載されている商品をご紹介させていただいています

TOPへ