ハワイの全米ナンバー1ビーチはここ

 せっかくのハワイ旅行ですから綺麗なビーチを見て癒されたいという方は多いのではないでしょうか。

 

 全米ナンバーワンビーチの選出が始まってからいままでハワイのビーチが選ばれたのは2015年までで14回となっています。

 

 選ばれたビーチは次となっています。

 

 1991年 マウイ島 カパルア・ベイ

 

 1993年 ハワイ島 ハプナ・ビーチ州立公園

 

 1996年 オアフ島 ラニカイ・ビーチ

 

 1997年 ラナイ島 フロポエ・ビーチ

 

 1998年 オアフ島 カイルア・ビーチパーク

 

 1999年 マウイ島 ワイレア・ビーチ

 

 2000年 ハワイ島 マウナ・ケア・ビーチ

 

 2001年 カウアイ島 ポイプ・ビーチパーク

 

 2003年 マウイ島 カアナパリ・ビーチ

 

 2004年 オアフ島 ハナウマ・ベイ自然保護地域

 

 2006年 マウイ島 D.T. フレミング・ビーチパーク

 

 2008年 カウアイ島 ハナレイ・ビーチパーク

 

 2014年 オアフ島 デューク・カハナモク・ビーチ

 

 2015年 オアフ島 ワイマナロ・ベイ・ビーチパーク

 

 オアフ島が5か所、マウイ島が3か所、ハワイ島が2か所、カウアイ島が2か所、ラナイ島が1か所となっています。

 

 ハワイ旅行がワイキキ滞在の場合に行きたい全米ベストビーチの場所と行き方についてお伝えします。

ラニカイビーチへの行き方

 天気が良い日には白い砂と海のブルーがとてもきれいで天国の海と言われています。

 

 私たちもラニカイビーチには行きましたが、とてもすばらしくビーチ沿いに数日間滞在したいと本気で思いました。

 

 私たちはレンタカーで行きましたが駐車場がありませんので路上駐車するのですが、あまり場所が無いので大変でした。

 

 レンタカーを利用して行く方法が、一番時間効率が良いと思いますが、左ハンドルで右側通行ということになります。

 

 ハワイの方の運転は親切ですから、運転は慣れれば意外と簡単だと個人的には思います。

 

 自分で運転はという方でしたらバスで行くという方法もありますが、とても時間がかかりますので1日かけて行くということになります。

 

 簡単なのはオプショナルツアーで行くという方法でしょう。

 

 カイルアタウン観光とラニカイビーチをセットにすれば海とショッピングの両方が楽しめます。

 

 また、ハワイ旅行がツアーの方でしたらツアー会社が運行しているカイルアタウンまでのシャトルバスに乗り、カイルアからラニカイビーチまでレンタサイクルで行くという方法もお勧めです。

 

 レンタサイクルショップからラニカイビーチまでは5キロメートルほどですから、15分ほどで到着します。

 

 

 

カイルアビーチパークの行き方

 ラニカイビーチの隣、カイルアタウンから行く場合には手前にあるのがカイルアビーチパークです。

 

 ラニカイビーチはビーチの幅や長さがそれほど大きくはないのですが、カイルアビーチはとても広くて解放感のあるビーチとなっています。

 

 カイルアビーチパークへの行き方はラニカイビーチと同じような方法となっています。

 

 ほぼ平坦な道が2.5キロほどですから、自転車で、10分程で行くことができます。

 

 ビーチの近くにありますカイルアショッピングセンターで飲み物や昼食を調達して、ゆっくいと滞在を楽しみましょう。

 

 

ハナウマ・ベイ自然保護地域の行き方

 ハナウマ湾への行き方はバス、タクシー、オプショナルツアー、レンタカーという方法があります。

 

 バスは格安でハナウマ湾まで行けるのですが、人気の観光地ですからとても混むことがあり、バスに乗れないということもあります。

 

 ワイキキからバス利用の場合は、必ずゲートウエイホテルの横の始発のバス停から乗りましょう。

 

 多い時には始発のバス停で満車になることもありますので、ご注意ください。

 

 22番バスは平日は1時間に1本程ですし、土日祝日は30分に1本程の運行ですから、乗れなかった場合には次のバスまで待つことになります。

 

 

 

 タクシーはワイキキから行く時はとても早くて便利なのですが、帰る時には駐車場にはいないことから呼ぶ必要があります。

 

 行きはタクシー、帰りはバスという方もいらっしゃいますが、帰りのバスも混雑するかもしれません。

 

 レンタカーは手軽に行ける方法なのですが、駐車場が混むと入ることが出来ませんので、ハナウマ湾に早く行く必要があります。

 

 一番気軽に行けるのがやはりオプショナルツアーだと思います。

 

 ホテルまでの送迎付きで子連れでも安心して参加できると思います。

 

 ビーチに専用区画があるJTBやHISのツアーもありますし、「ハナウマ湾ツアー」と検索すればたくさんのオプショナルツアーが表示されます。

 

デュークカハナモクビーチの行き方

 デュークカハナモクビーチはヒルトンハワイアンビレッジの前のビーチです。

 

 ワイキキの中心のホテルに滞在の方はあまりこちらのビーチに行かれることが少ないかもしれません。

 

 ワイキキトロリーでヒルトンハワイアンビレッジまで行き、ホテル内を通ってビーチまで行くのが簡単ですね。

 

 ビーチ沿いに歩くこともできますが、ハイアットリージェンシーの前のビーチからですと2キロ弱となりますので、ゆっくり歩くと30分ほどかかります。

 

 

ワイマナロベイビーチパークの行き方

 カイルアに負けないほどきれいなビーチと海の色であることから人気のビーチとなっています。

 

 天気の良い日にはハワイらしい写真を撮ることができることから、ウエディング用の写真の撮影地にもなっています。

 

 バスで行くこともできますが、時間がかなりかかることと、治安もあまり良くないということも聞きますので、お勧めはオプショナルツアーで行くことです。

 

 こちらも「ワイマナロベイビーチパークツアー」と検索すればいくつかのツアーが表示されます。

 

 カップルで写真を撮りたい方でしたら「ワイマナロベイビーチフォトツアー」と検索すればオプショナルツアーが出てきます。

 

 



楽天トラベルのハワイ旅行情報
ハワイ旅行を個人手配する方で、ハワイのホテルにお得に宿泊できるプランをお探しの方にお勧めななおが楽天トラベルの宿泊プランです。 特別レートや連泊での割引、朝食付きプランなどを探すことができます。
宿泊するホテルの部屋をオーシャンビューなどにアップグレードしてくれるプランのあるハワイのホテルの情報です。 せっかくのハワイ旅行ですから、海の景色が楽しめる部屋で滞在を楽しみたいものです。
ハワイ旅行を快適で豪華に楽しみたいのであれば、ビジネスクラスでの移動はとてもお勧めです。 飛行機に乗った瞬間からハワイ旅行を優雅に楽しむことができます。
ハワイ旅行を個人手配旅行で楽しむには、楽天トラベルで航空券とホテルの宿泊を合わせて手配すればとても簡単にすることができてしまいます。
お徳なハワイ旅行に欠かせない格安航空券はこちらにて探すことができます。楽天トラベルでしたら安心してハワイへの格安航空券が手配できます
ハワイ旅行でロコになる準備
あれも食べたいし
これも全部やろう
ダイヤモンドヘッドの日の出からショッピングまでアクティブに
そして明日のことなど考えないで足を延ばしてノースショアまで
今の私だからできる旅がここにあります
この記事では楽天に掲載されている商品をご紹介させていただいています



サイトは素人調査隊がグアム旅行の際に体験したことや、調べた時点の情報となっています。
記事内容が最新の情報と違っている場合がありますのでご容赦ください。
サイトの記事等で問題がございましたら訂正させて頂きます。
大変申し訳ございませんがご連絡を頂けます様よろしくお願いいたします。
連絡先
sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp
TOPへ