バスでの行き方

 ワイキキからイオラニ宮殿へザ・バスで行くには乗り換えもなくとても簡単に行くことができます。

 

 クヒオ通りのバス停から2番バスSchool St Kalihi Transit Centerで行く場合にはS Beretania St + Punchbowl Stのバス停で下車して500メートルほど歩けばイオラニ宮殿に到着です。

 

 乗車したバス停がKuhio Ave + Walina Stであれば下車するバス停は19番目、26分ほどの乗車となります。

 

 20番バスAirport-AZ Memorial-Stadium-Pearlridgeに乗る場合にはAlakea St + S King Stのバス停で下車して300メートルほどを歩けば到着です。

 

 13番バスLILIHA - Puunui Avenueに乗車したのであれば下車するバス停はS Hotel St + Alakea Stです。

 

 バス停からは300メートル歩くことになります。

 

 19番バスAirport - Hickamに乗る場合には下車するバス停はAlakea St + S King Stとなります。

 

 帰りはS King St + Punchbowl Stのバス停から2番バスWaikiki - Diamond Head - KCC、20番バスWaikiki Beach & Hotels、13番バスWAIKIKI - UH Manoaに乗車すればクヒオ通りのバス停まで戻ってくることができます。

 

バス以外のアクセス

 ザ・バス以外でのイオラニ宮殿に行く方法はワイキキトロリーのレッドラインで行く方法が簡単です。

 

 レッドラインは50分ごとの運行となっていますので、各バス停の予定時刻を考えながらの観光がお勧めです。

 

 ワイキキのDFSギャラリアからですとイオラニ宮殿は5番目のバス停で乗車時間は33分ほどとなります。

 

 帰りは同じ停留所からレッドラインに乗車すればアラモアナセンターまで行くことができます。

 

 アラモアナセンターからはピンクラインに乗ってワイキキまで帰ってくれば良いのです。

駐車場について

 ハワイ旅行でレンタカーを借りる方はレンタカーで行って駐車場に車を停めてゆっくりイオラニ宮殿を観光するのも良いでしょう。

 

 駐車場は宮殿の正面玄関前にあります。

 

 この駐車場にはパーキングメーターがあり、自分がイオラニ宮殿の観光で停める時間分を支払っておくのです。

 

 料金は1時間単位で最長4時間となっています。

 

 イオラニ宮殿の観光で注意したいのは思ったよりも駐車時間が長くなるということです。

 

 最初は1時間ほどで十分かなと思うかもしれませんが、実はイオラニ宮殿は見所も多く、じっくりと見学をしたくなってしまうのです。

 

 駐車時間を超過した場合には駐車違反となって反則切符を切られてしまいますので、最低でも2時間分は駐車料金を入れておくことをお勧めします。

 

 こちらのパブリックパーキングは駐車料金が格安なので心配な方は4時間分支払っておけば完璧です。

 

 こちらの駐車場は駐車料金が安いことから満車となっている場合があるのですが、そういった場合にはイオラニ宮殿を取り囲むようにあるコインパーキングに停めることになります。

 

 こちらのパーキングは駐車時間が15分で25セントで時間制限がありますので、長い時間の見学の場合は途中で料金追加をする必要があります。

 

 少し待っても正面玄関前のパーキングが良いのではないでしょうか。

 

 イオラニ宮殿の見学は予約をして早い時間に行くのが良いのではないでしょうか。

 

 イオラニ宮殿のパーキングの入り方を地図などで説明します。

 

 

 サウスキングストリートからリケリケストリートに左折して入りますと左手に駐車場に入る門があります。

 

 門には「PARKING LOT 駐車場」という看板がありますので、こちらを入れば良いのです。

 

 左手のフェンスが切れた場所の細い道がリケリケストリートで、ここを左折します。

 


大きな地図で見る

 

 これがリケリケストリートの入り口です。

 


大きな地図で見る

 

 こちらが駐車場の入り口です。

 


大きな地図で見る

日本語ツアーの予約方法

 イオラニ宮殿の見学は日本語の解説が聞くことができるオーディオ機材を使って自分で宮殿内を見てまわる方法と、日本語ガイドの方と一緒にまわるグランドツアーを利用する方法があります。

 

 日本語によるガイドのツアーは1日に一回の開催予定ですから、参加したい方は事前の予約が必要です。

 

 予約はイオラニ宮殿のホームページからすることができます。

 

http://www.iolanipalace.org/

 

 ホームページは英語ですがグーグルで検索して日本語に訳してもらったサイトにすれば簡単に予約できるかもしれません。

 

 まずはホームページの「VISIT」にカーソールを合わせますと「Tours&Admision」という表示がサイト左側に出ます。

 

 

 このTours&Admisionをクリックしますとツアーの詳細が書かれたサイトとなります。

 

 

 このサイトの左側に「Guided Tours」の表示がありますのでこちらをクリックします。

 

 移動したサイトには日本語ツアーの開催されている時間が表示されています。

 

 

 私が調べた時点では下記のように表示されていました。

 

 Japanese language tours are given at 11:30am Monday-Saturday, subject to docent availability.
 日本語のツアーは大学の講師の在庫状況、午前11時30分月曜日から土曜日に与えられている。

 

 このページの左側にTICKETSというところがありますが、こちらの「 contacting us online」をクリックしますと予約のサイトに行きます。

 

 出てきたサイトで日本語ツアーを予約すれば良いのです。

 

 名前と苗字、連絡用メールアドレス、電話番号を記入してメールがチケットの予約であることの選択をします。

 

 

 リクエストに日本語ツアーであることと希望日を記入します。

 

 全て英語で記入が終わりましたら「Submit」を押せば良いのです。



楽天トラベルのハワイ旅行情報
ハワイ旅行を個人手配する方で、ハワイのホテルにお得に宿泊できるプランをお探しの方にお勧めななおが楽天トラベルの宿泊プランです。 特別レートや連泊での割引、朝食付きプランなどを探すことができます。
宿泊するホテルの部屋をオーシャンビューなどにアップグレードしてくれるプランのあるハワイのホテルの情報です。 せっかくのハワイ旅行ですから、海の景色が楽しめる部屋で滞在を楽しみたいものです。
ハワイ旅行を快適で豪華に楽しみたいのであれば、ビジネスクラスでの移動はとてもお勧めです。 飛行機に乗った瞬間からハワイ旅行を優雅に楽しむことができます。
ハワイ旅行を個人手配旅行で楽しむには、楽天トラベルで航空券とホテルの宿泊を合わせて手配すればとても簡単にすることができてしまいます。
お徳なハワイ旅行に欠かせない格安航空券はこちらにて探すことができます。楽天トラベルでしたら安心してハワイへの格安航空券が手配できます
ハワイ旅行でロコになる準備
あれも食べたいし
これも全部やろう
ダイヤモンドヘッドの日の出からショッピングまでアクティブに
そして明日のことなど考えないで足を延ばしてノースショアまで
今の私だからできる旅がここにあります
この記事では楽天に掲載されている商品をご紹介させていただいています



サイトは素人調査隊がグアム旅行の際に体験したことや、調べた時点の情報となっています。
記事内容が最新の情報と違っている場合がありますのでご容赦ください。
サイトの記事等で問題がございましたら訂正させて頂きます。
大変申し訳ございませんがご連絡を頂けます様よろしくお願いいたします。
連絡先
sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp
TOPへ