うみがめとよく会える見ることができる ラニアケアビーチの場所と行き方

うみがめとよく会える見ることができる ラニアケアビーチの場所と行き方

ウミガメと会えるラニアケアビーチ

 野生のウミガメにとてもよく会えると言われているビーチは、オアフ島のノースショアにあるラニアケアビーチです。

 

 ハレイワタウンからも近いので、ハレイワ観光のついでに野生のウミガメに会いに行くのもお勧めです。

 

 ワイキキからレンタカーで行くのも良いのですが、車を駐車する場所は、以前駐車できた場所はブロックで閉鎖されていることから、ワイメア方面に行ったビーチから離れた場所となりますすし、車を停める場所が少ないことから、バスで行くのも良いかもしれません。

 

 ただしバスの本数は多くないので、時間をしっかり確認して行くことをお勧めします。

 

 最近はウミガメを見る観光客も増えましたし、ツアーで来る団体の方も多いので、とても賑わっています。

 

 ただしビーチにはトイレはありません。

 

 

 このグーグルマップでは駐車できるスペースが海岸の反対側にあるのですが、今はこの場所には駐車できないようになっています。

ラニアケアビーチの場所とバスでの行き方

 ラニアケアビーチに行くのでしたら、せっかくノースショアに行くのでハレイワなどの観光を兼ねて行くというのがお勧めです。

 

 ハレイワで食事やトイレを済ませてバスに乗って行けば良いのです。

 

 ハレイワからラニアケアビーチまで歩いて行くこともできますが、距離は3.5キロほどとなりますので、45分ほど歩くことになります。

 

 出来ればバスの時間を調べて乗る方が良いでしょう。

ハレイワタウンからの行き方

 ハレイワ観光後にラニアケアビーチに行かれるのでしたら、55番バスHONOLULU - Ala Moana Centerに乗りKamehameha Hwy + Opp Pohaku Loa Wayのバス停で下車します。

 

 マツモトシェイブアイス近くのバス停のKamehameha Hwy + Emerson Rdからでしたら、下車するバス停は7番目で5分ほどの乗車となります。

 

 バス停からラニアケアビーチはハレイワ方向に300メートルほど戻った場所となります。

 

ワイキキからの行き方

 ワイキキからの行き方でお勧めなのはアラモアナセンターまで行き、Ala Moana Bl + Ala Moana Centerのバス停から52番バスWahiawa - Haleiwaに乗ります。

 

 61番目のバス停Kamehameha Hwy + Lokoea Plで55番バスHONOLULU - Ala Moana Centerに乗り換え、Kamehameha Hwy + Opp Pohaku Loa Wayのバス停で下車します。

 

 ラニアケアビーチに行くにはハレイワで乗り換えますので、ハレイワ観光後に行くのがやはり良いのではないでしょうか。

 

ラニアケアビーチからの帰り方

 ラニアケアビーチから一番簡単な帰り方は55番バスHONOLULU - Ala Moana Centerに乗れば、カイルア方面経由で乗り換えなしでアラモアナセンターまで戻ってくることができます。

 

 ただし、バスの乗車時間は2時間30分ほどとなりますので、長時間の乗車となります。

 

オプショナルツアーで行く

 ザ・バスで行くのも時間的に大変ですから、ハレイワ方面に行くオプショナルツアーの中にはラニアケアビーチにも立ち寄るツアーがたくさんあります。

 

 たとえば「ノースショア(ハレイワ)観光 B級グルメに穴場満喫 ドリームシャトルツアー」というVELTRAのツアーではお昼にワイキキを出発してハレイワでガーリックシュリンプやクアアイナのハンバーガーなどをテイクアウト、その後ビーチを巡りウミガメビーチに行きます。

 

 ウミガメは午後の方がよく会えますので、時間的にも良いですね。

 

 その後ハレイワで散策してオアフ島最西端でサンセットを楽しみ、ワイキキに戻るといったものがあります。

サイト管理

サイトは素人調査隊がグアム旅行の際に体験したことや、調べた時点の情報となっています

記事内容が最新の情報と違っている場合がありますのでご容赦ください

サイトの記事等で問題がございましたら訂正させて頂きます

大変申し訳ございませんがご連絡を頂けます様よろしくお願いいたします

連絡先

sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp