天国への階段について

 ハワイの天国への階段は事故が多発していることから立入り禁止となっていますが、なぜか「ハワイで最も魅力的なスポット」ということで選ばれていましたので、興味を持たれた方のために場所をお伝えします。

 

 ただし、あくまでも立入り禁止ポイントですから行くことを推奨した記事ではなく、グーグルマップで楽しんで頂くための記事です。

 

 ただし、私もそうでしたが天国への階段からの景色を見た瞬間、行ってみたいという衝動にかられてしまいました。

 

 そういった方のためにワイキキからのバスでの行き方を記載しておきますが、あくまでも自己責任となりますので、注意してください。

天国への階段の場所

天国への階段の場所はカネオヘの近くのカネオヘフォレスト保護区横にあります。

 

アラモアナからカイルアへ向かう時に使用しますH3高速道路の横にあります。

 

天国への階段へバスでの行き方

ワイキキに滞在していて天国への階段の場所までバスで行くにはまずアラモアナセンターまで向かいます。

 

アラモアナセンターまではトロリーなどで行くのも良いでしょう。

 

クヒオ通りのバス停で23番バスWAIKIKI - Ala Moana Centerに乗車すれば10分ほどで乗り換えるバス停のAla Moana Bl + Ala Moana Centerまで到着します。

 

ここで56番バスKailua ? Kaneohe行きに乗換えKahuhipa St + Kahekili Hwyのバス停まで乗車します。

 

 バス停は101番目で乗車時間は1時間13分ほどとなります。

 

 降りたバス停からは歩いて向かいますが、立入り禁止となっている入り口までは2キロほど、歩いて30分ほどとなります。

 

 55番バスでしたらHaiku Rd + Alaloa Stのバス停までは行くことができますが、バス停からは3キロ弱あるくことになります。

 

 帰りはKahuhipa St + Kahekili Hwyのバス停から56番バスKailua ? Kaneoheに乗り、Kona St + Opp Kona Iki St (FS)のバス停で降りてKona St + Opp Kona Iki St (NS)のバス停でクヒオ通りに行くバスに乗り換えるか、Kamehameha Hwy + Pahia Rdのバス停から55番バスHONOLULU - Ala Moana Centerに乗り、Piikoi St + Ala Moana Blで8番バスWaikiki Beach & Hotelsに乗りクヒオ通りまで戻ります。

 

 少し歩かなければいけませんがバスの運行本数は55番が多いので、そちらの方が便利かもしれません。

 

お勧めの他のトレイル場所

 天国への階段は現在立入り禁止となっていますので、景色の良いトレイルが楽しめる場所としてはココヘッドが良いのではないかと思います。

 

 ココヘッドはハナウマ湾手前にある山で、天国への階段の頂上にはラジオ局があるのですが、ココヘッドの頂上には昔に通信施設があったことから、急な山道の頂上からは景色が堪能できることが想像できます。

 

 頂上からは360度の眺望が楽しめハナウマ湾、ハワイカイゴルフコース、サンデービーチ、ハワイカイの町などの景色を堪能できます。

 

 また景色でしたらラニカイ ピルボックスも高度はありませんが天国の海の景色が一望できますのでお勧めです。

 

 

 天国への階段への立入り禁止が解かれるまで、他の景色の良いトレイルを楽しむのはいかがでしょうか。



楽天トラベルのハワイ旅行での情報
ハワイ旅行を個人手配する方で、ハワイのホテルにお得に宿泊できるプランをお探しの方にお勧めななおが楽天トラベルの宿泊プランです。 特別レートや連泊での割引、朝食付きプランなどを探すことができます。
宿泊するホテルの部屋をオーシャンビューなどにアップグレードしてくれるプランのあるハワイのホテルの情報です。 せっかくのハワイ旅行ですから、海の景色が楽しめる部屋で滞在を楽しみたいものです。
ハワイ旅行を快適で豪華に楽しみたいのであれば、ビジネスクラスでの移動はとてもお勧めです。 飛行機に乗った瞬間からハワイ旅行を優雅に楽しむことができます。
ハワイ旅行を個人手配旅行で楽しむには、楽天トラベルで航空券とホテルの宿泊を合わせて手配すればとても簡単にすることができてしまいます。
お徳なハワイ旅行に欠かせない格安航空券はこちらにて探すことができます。楽天トラベルでしたら安心してハワイへの格安航空券が手配できます
ハワイ旅行でロコになる準備
あれも食べたいし
これも全部やろう
ダイヤモンドヘッドの日の出からショッピングまでアクティブに
そして明日のことなど考えないで足を延ばしてノースショアまで
今の私だからできる旅がここにあります
この記事では楽天に掲載されている商品をご紹介させていただいています

TOPへ