ワイキキの水族館でハワイ固有種

 ワイキキの東端のカピオラニパークにありますワイキキ水族館はアメリカで3番目に出来た水族館ということで、どこか歴史を感じるのはそのためでしょうか。

 

 1904年ということは今から110年前ということで、歴史のある水族館ということを知ってから行きますとありがたみが増すのではないでしょうか。

 

 この水族館の最大の見所はハワイの固有種が見られることです。

 

 Northwestern Hawaiian Islandsの水槽にはハワイの珍しい魚を見ることができます。

 

 綺麗な自然光の水槽の魚は見ていると癒されるのは私だけでしょうか。

 

 ハワイ州魚の名前は「フムフムヌクヌクアプアア」というのですが、その意味は豚のように鳴く角張った魚ということで、どんな姿なのか探してみてください。

 

 さらに是非じっくり見て頂きたいのはハワイだけにいるハワイアン・モンクシールです。

 

 アザラシなのですがその浮いている姿も見ていると飽きませんが、目がまわってしまうかも。

 

 人が少ないのでじっくりと見ることができます。

 

 タッチプールもありますので子連れの方でも楽しめます。

 

 見学は1時間ほどとなりますが、じっくり見ますと2時間はかかります。

 

 貸し出しがある音声ガイドでは日本語も聞くことができます。

 

 操作が難しそうに感じるのですが、水槽の前でその水槽の番号を押せば説明を聞くことができますので、是非使ってみてください。

水族館の様子がわかる動画

ザ・バスでの行き方

 ワイキキの西側から水族館に行くにはバスの利用がお勧めです。

 

 利用するバスは22番バスTheBeachBus - HANAUMA BAYか20番バスWaikiki Beach & Hotels、19番バスWaikiki Beach & Hotelsに乗り、Kalakaua Ave + Waikiki Aquariumのバス停で下車すれば70メートルほどで水族館です。

 

 帰りはMonsarrat Ave + Kapiolani Parkのバス停まで10分ほど歩きここから8番バスAla Moana Center、42番バスEWA BEACH via Arizona Memorialに乗って帰ります。

 

歩いての行き方

 ワイキキの東側から行くのであれば歩いていった方がバスを待っているよりも早く行けるかもしれません。

 

 ロイヤルハワイアンセンター近辺からですと歩くと1.5キロほどですから20分ほどとなります。

 

ワイキキトロリーでの行き方

 ワイキキトロリーで水族館に行くにはグリーンラインに乗れば水族館前に行くことができます。

 

 ただし帰りはグリーンラインのルートが動物園の裏側を通りますので使えません。

 

 そのためピンクラインのアストン・ワイキキ・ビーチ・ホテル前のバス停を利用することになります。

 

 グリーンラインは35分毎の運行ですから、ピンクラインに乗ってアストン・ワイキキ・ビーチ・ホテル前のバス停から歩いた方が良いかもしれません。

ギフトショップも楽しい

 ワイキキ水族館にはギフトショップがありそちらでは海の生物に関するグッズを購入することができます。

 

 水族館見学後にこちらでお土産をさがすのもお勧めです。



楽天トラベルのハワイ旅行情報
ハワイ旅行を個人手配する方で、ハワイのホテルにお得に宿泊できるプランをお探しの方にお勧めななおが楽天トラベルの宿泊プランです。 特別レートや連泊での割引、朝食付きプランなどを探すことができます。
宿泊するホテルの部屋をオーシャンビューなどにアップグレードしてくれるプランのあるハワイのホテルの情報です。 せっかくのハワイ旅行ですから、海の景色が楽しめる部屋で滞在を楽しみたいものです。
ハワイ旅行を快適で豪華に楽しみたいのであれば、ビジネスクラスでの移動はとてもお勧めです。 飛行機に乗った瞬間からハワイ旅行を優雅に楽しむことができます。
ハワイ旅行を個人手配旅行で楽しむには、楽天トラベルで航空券とホテルの宿泊を合わせて手配すればとても簡単にすることができてしまいます。
お徳なハワイ旅行に欠かせない格安航空券はこちらにて探すことができます。楽天トラベルでしたら安心してハワイへの格安航空券が手配できます
ハワイ旅行でロコになる準備
あれも食べたいし
これも全部やろう
ダイヤモンドヘッドの日の出からショッピングまでアクティブに
そして明日のことなど考えないで足を延ばしてノースショアまで
今の私だからできる旅がここにあります
この記事では楽天に掲載されている商品をご紹介させていただいています



サイトは素人調査隊がグアム旅行の際に体験したことや、調べた時点の情報となっています。
記事内容が最新の情報と違っている場合がありますのでご容赦ください。
サイトの記事等で問題がございましたら訂正させて頂きます。
大変申し訳ございませんがご連絡を頂けます様よろしくお願いいたします。
連絡先
sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp
TOPへ